本文へ
グローバルメニューへ
本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

在職者の方へ

コース番号 3D520 低圧電気設備の機器選定技術 受付中

訓練日程
9/26(木),27(金)
実施時間帯
9:00〜16:00
総訓練時間
12時間
受講料
8500円
定員
10名
対象者
電気設備の施工及び設備管理業務に従事する技能・技術者等であって、指導的・中核的な役割を担う者又はその候補者
訓練内容

1.コースの概要及び留意事項
(1)訓練コースの概要説明
(2)受講者が有する専門的能力の確認
(3)安全上の留意事項

2.低圧電気設備の概要
(1)電気関係法令
 イ.電気事業法
 ロ.電気設備技術基準とその解釈
 ハ.内線規程
(2)電気設備の保護
 イ.電気事故の種類
 ロ.人体と感電
 ハ.接地と絶縁

3.選定
(1)照明器具選定のポイント
 イ.照明の種類(ライト・蛍光灯・水銀灯)
 ロ.照明方式(意匠・配置・配光分類)
 ハ.安定器の種類と動作原理(磁気回路式・電子回路式)
 ニ.点灯方式(スタータ形・ラピットスタート形・Hf形)
 ホ.グレア
 ヘ.照度基準
 ト.適用場所
(2)コンセント選定のポイント
 イ.コンセントの種類
 ロ.設置個数
 ハ.適用場所
(3)電動機選定のポイント
 イ.誘導電動機の分類
 ロ.電気機器の防爆構造
 ハ.電動機の保護
 ニ.始動装置
 ホ.電動機負荷の種類
 ヘ.速度制御
(4)選定実習
 イ.照明・コンセントの選定
 ロ.蛍光灯の選定
 ハ.水銀灯の選定

4.省エネ機器の選定
(1)LED照明の種類と特性
 イ.発光効率(照度)
 ロ.寿命・発熱・耐久性
 ハ.消費電力
 ニ.LED照明の利点と欠点
(2)リモコンによる照明の制御
 イ.通信方式
 ロ.各種センサの特性
 ハ.配線法
(3)搬送設備のインバータ化
 イ.インバータ概要
 ロ.改修試算
 ハ.改修効果
(4)省エネ効果試算
 イ.消費電力測定
 ロ.照度測定
 ハ.電気料金試算
 ニ.CO2削減量試算

5.総括と評価
(1)講評
(2)訓練コース内容のまとめ・確認

使用機器・教材
照明器具(白熱灯、蛍光灯、水銀灯)、三相かご形誘導電動機、インバータ、計測器
持参品・服装
筆記用具
実施場所
電気実習場
備考
ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る