本文へ
グローバルメニューへ
本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

ポリテク女子の部屋

ポリテク女子の部屋 インタビュー記事

現役ポリテク女子のインタビュー記事


CAD/NC オペレーション科 Aさん

Q

-どうしてポリテク岩手を選んだのですか?

A

転職の為、何か技術を身に付けたいと思っていた時にポリテクセンター岩手のことを知り、6ヶ月の受講期間でしっかりと技術を学べそうだと思い選びました。

Q

-CAD/NCオペレーション科に興味を持ったきっかけは何ですか?

A

販売などの全く別業種で働いていましたが、以前からCADを使えるようになりたいなという気持ちがあったので、受講生募集の情報を知り、これだ!!と思いました。

Q

-今学んでいる訓練の内容を教えてください。

A

2次元CAD・3次元CADを学び、今は旋盤やフライス盤での加工やNC旋盤のプログラムについて教わっています。

 
旋盤
回転する材料に刃物をあてて部品を加工する加工機です。丸棒形状を加工するのに適しています。
フライス盤
材料を回転する刃物に当てることによる加工機です。四角形状を加工するのに適しています。
NC旋盤
上記の旋盤をプログラムにより自動制御する旋盤です。
CAD
コンピューターを利用した設計ソフトです。訓練では図面の読み方、2DCAD,3DCADの操作方法を学びます。
Q

-今後どのようなことを学びたいですか?

A

実際の仕事に役立つ技術をどんどん学んでいきたいです。

Q

-訓練生活について教えてください。

A

全くの初心者でも分かりやすく学べています。製図を実際にやってみてその面白さを実感しました。実際に機械を動かして加工もすることでものづくりの流れが分かり、とても勉強になります。

Q

—男子受講生の多い環境で、違和感はありますか?

A

全くないです!!
 先生も含めて良い方々ばかりで、和気あいあいとしていてとても居心地がいい環境です。

Q

-将来の目標は何ですか?

A

ここで学んできたことを活かせる仕事に就き、長く続けていきたいです。

Q

-入所を希望している方へメッセージをお願いします!

A

初心者でも分かりやすく、一から教えてもらえます。就職相談員の方もいて、勉強しながらしっかりと自分が向いている仕事も探せるのでおすすめです。


CAD/NCオペレーション科 Bさん

Q

—どうしてポリテクセンター岩手を選んだのですか?

A

再就職をする為にスキルを身につけようと思ったからです。

Q

—CAD/NCオペレーション科に興味を持ったきっかけは何ですか?

A

施設見学会で実際に訓練生が加工している所を見て興味をもちました。

Q

今学んでいる訓練の内容を教えてください。

A

フライス盤、旋盤、NC旋盤です。

Q

—今後どのようなことを学びたいですか?

A

2次元CADと3次元CADの使い方と書き方を学びたいです。

Q

—訓練生活について教えてください。

A

ゼロからのスタートでも先生方が丁寧に教えてくれるし、一緒に学んでいる他の訓練生も同じ目標なので過ごしやすいです。

Q

—男子受講生の多い環境で、違和感はありますか?

A

男女関係なくすごしやすい環境です。

Q

—将来の目標は何ですか?

A

ポリテクで学んだ事を生かした仕事に就くことを希望しています。

Q

—入所を希望している方へメッセージをお願いします!

A

ゼロからのスタートでも先生方が丁寧に教えてくれるし、設備も整っているので学びやすいし、性別も年齢も関係なく皆同じ目標なので安心して訓練を受けることが出来ます。


CAD/NCオペレーション科 Cさん

Q

—どうしてポリテクセンター岩手を選んだのですか?

A

次の仕事に就く前にスキルアップをしたかったから。

Q

—CAD/NCオペレーション科に興味を持ったきっかけは何ですか?

A

CADと実際のモノづくり両方が学べると思ったことと施設見学会で面白そうだと思ったからです。

Q

今学んでいる訓練の内容を教えてください。

A

フライス盤加工、旋盤加工、NC工作機械で、現在プログラムの勉強中です!
 見たことも触ったこともなかった機械に初めは抵抗がありましたが、だんだんと面白くなってきて、とても興味深いです。

Q

—今後どのようなことを学びたいですか?

A

まだ入所して1ヶ月半なので、これから控えているCADも楽しみです。
 今後の仕事で活かせるような、基礎知識や技能を習得して、資格を取得できるまでになりたいと思います。

Q

—訓練生活について教えてください。

A

とても快適です。
 先生方は基本的なことから丁寧に教えてくれますし、周りの訓練生とも、お陰様で楽しく学ばせていただいております。

Q

—男子受講生の多い環境で、違和感はありますか?

A

ないです。
 みんな仲良く楽しいですよ。

Q

—将来の目標は何ですか?

A

職場で必要とされる人材になれるよう自己啓発していくこと。

Q

—入所を希望している方へメッセージをお願いします!

A

年齢や職歴がまちまちな仲間と出逢い、和気あいあいとした雰囲気の中で、いろいろな情報交換ができたり、お互いに励ましあいながら頑張れることは、とても貴重な体験であり、就職相談や就職指導もありますので、一人で求職活動するより心強く感じられると思います。
 是非、女性の皆さんもポリテクセンターに入所して、就職活動に役立てて頂きたいと思います。


生産設備科 Aさん

Q

—前職は何をしていましたか?

A

食品製造のライン作業です。

Q

—生産設備科に興味を持ったきっかけは何ですか?

A

前職で設備故障や生産工程の変更を見ていて、二度手間が多いのは何故だろうと考えたのが最初のきっかけで、これらを改善できる力が欲しかったためです。

Q

—今学んでいる訓練の内容を教えてください。

A

シーケンス制御です。
【メモ】
 シーケンス制御とは、「予め定められた順序に従って、制御の各段階を逐次進めて行く制御」と定義され、エレベータ、自動販売機、信号機や工場の自動生産ラインなどに適用されています。生産設備科では、生産性向上のための自動化に要するシーケンス制御技術と関連知識を習得します。

Q

-今後どのようなことを学びたいですか?

A

習ったことの応用技術。そして人間力です。

Q

-訓練生活について教えてください。

A

授業を受け、放課後や自宅で資格取得の為の勉強などをしています。
 また、就職活動に関しては、履歴書や職務経歴書の書き方等知らなかった事をたくさん教えて頂き、自信になっています。
 更に、私の希望する職種を目的としている同期生と情報交換をしたり、悩みを共有したりしています。

Q

—男子受講生の多い環境で、違和感はありますか?

A

初めはありましたが、性別関係なく接していただいています。男性、女性という感覚ではなく同じ目的意識を持った仲間という思いでいます。

Q

-将来の目標は何ですか?

A

製造管理者、品質管理者への就職が希望で、定年まで腰をすえた職に就くことです。

Q

-入所を希望している方へメッセージをお願いします!

A

勉強を共に自分を見つめ直す機会だと思います。
 迷っているならまずはやってみることだと思います!!
 自分自身で常識だったことが非常識であったり、様々な“気付き”があったり、見える世界がかなり変わることと思います。


住宅リフォーム科 Aさん

Q

—前職は何をしていましたか?

A

保険営業職です。

Q

—どうしてポリテクセンター岩手を選んだのですか?

A

元々、建築関係の仕事がしたかったのですが、大学を中退してしまった為、建築関係の希望職種へ進むのが困難となってしまい、他業種の仕事を始める事になりました。
 しかし、働くうちにやはり夢が捨てられず、転職を決意しました。
 当時、辞めたのは良いいけれど何をすれば良いか分からず途方に暮れていたところで、ハローワークの相談員さんから教えて頂き初めてこの施設を知りました。
 自宅から少し遠いところにありますが、じっくりと知識を身に付けられるならと入所を決意しました。

Q

—住宅リフォーム科に興味を持ったきっかけは何ですか?

A

建築関係なので迷わず決めました。

Q

—今学んでいる訓練の内容を教えてください。

A

前半3ヶ月間は建築基礎知識や2D-CADソフト、住宅プレゼンテーションソフト、PowerPointの操作などを学びました。現在は木造住宅施工の基礎実習として工具の使い方や木材の加工、今後は模擬住宅の施工・解体までを行います。
【メモ】
2D-CADソフト:2次元図面を作成する為のコンピューター支援設計ソフト

Q

—今後どのような事を学びたいですか?

A

当科は住宅に重点をおいている為、木造についての実習がほとんどでしたが、コンクリート造、鉄骨造などの構造設計にも興味があります。

Q

-訓練生活について教えてください。

A

社会人になると年代、性別様々な人達と共に勉強をするという機会はほとんどないのでは無いのでしょうか。前職も違いますので得意な事も異なります。訓練においてそれぞれの得意な分野で教え合い、交流を持てる楽しさがあります。

Q

—男子受講生の多い環境で、違和感はありますか?

A

当科は半数が女性という事もあり、困ったことはほとんどありません。
男性、女性隔てなく和気あいあいとした雰囲気の中、それぞれアドバイス等協力し合いながら課題に取り組んでいます。

Q

-将来の目標は何ですか?

A

まだまだ遠く長い道のりですが、一級建築士を目指しています。幅広い知識をもった信頼される技術者になりたいです。

Q

-入所を希望している方へメッセージをお願いします!

A

基礎から易しく教えてもらえるので本当にゼロからのスタートでも新たな分野に踏み出すきっかけになる場所です。また、知りたいと思えばいくらでも吸収できる環境です。
 手に職を持ちたい方、住宅づくりについて知りたい方、建築業界で新しく働いてみたい方には絶好のチャンスだと思います。
 女性でも興味があるのなら是非飛び込んでみて下さい。ものづくりの楽しさは何事にも代え難いものです。

ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る