本文へ
グローバルメニューへ
本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

求職者の方へ

求職者向け職業訓練のご案内

求職者の方を対象として、就職に必要な技能及び知識を習得するための職業訓練を無料(テキスト代等は自己負担)で実施しています。。


当センターが実施している職業訓練

当センターでは、求職者の方(主に雇用保険を受給されている方)を対象に、地域企業の人材ニーズに即した訓練カリキュラムによるものづくり分野に 関する専門的技能・知識を習得するための6か月又は7か月の職業訓練を行っています。
求職者の方は、就職に必要な実践的技能・知識について、基礎から応用まで学ぶことができます。


コース内容の紹介

各コースの訓練科名・訓練目標等をご紹介します。

◎「CAD・機械加工技術科」は、従来の「テクニカルオペレーション科」と同じ科ですが、平成27年度から、訓練内容を反映した「愛称名」を設定し、皆様により分かり易く広報させて頂くことに致しました。なお、訓練内容は、昨年度からの変更はありません。

訓練目標

JIS規格に準じた機械製図を学び、2次元CAD及び3次元CADの基礎操作から応用。
 機械加工の基礎を学び、NC工作機を使用した加工及びプログラム作成。
 また、CAMを用いCADデータ等を使用したプログラム作成などの技能・技術を習得することができます。

開講月(定員)
授業風景等
訓練目標

電気設備工事の施工、保守管理および屋内配線設計、消防設備(自動火災報知設備)、CADによる図面作成とシーケンス制御を含む設備(配電盤等)の施工、保守、点検についての技能と関連知識を身につけ、求人企業から求められている最低限の専門知識及び技能・技術が習得できます。

開講月(定員)
授業風景等
訓練目標

金属加工科では、「ものづくり」に不可欠な溶接・板金・機械加工について、企業から求められている専門知識及び技能・技術を習得します。
 産業界の「ものづくり」をテーマとし、始めに設計から施工・検査までの基本的な一連の流れを実学一体のカリキュラムで習得します。

開講月(定員)
授業風景等
訓練目標

木造住宅の一般構造・建築図面の知識、木造住宅のリフォームや顧客へのプレゼンテーショ ンの知識を習得します。
 木造住宅の一般構造を理解し、コンピュータを利用した建築図面及びプレゼンテーションツ ールについての知識と技能を習得します。
 住宅の建築及び改修に必要な建築CAD技術、内装リフォーム施工並びに建築営 業に関する技能・技術を習得します。

開講月(定員)
授業風景等
訓練目標

ビジネススキル講習付きコースは、若年者を対象に施設内の訓練と企業での実習を組み合わせた訓練(6ヵ月間)に1ヵ月間の「ビジネススキル講習」を追加し、合計7ヵ月間で行う訓練です。
 「ビジネススキル講習」の内容は、職業人として必要なビジネスマナー、コミュニケーション能力、職業選択に必要な知識、パソコン基礎知識などを学ぶとともに、該当科の基礎知識も習得します。
 ビジネススキル講習以外の6か月間の訓練内容は、電気設備技術科【短期デュアルコース】と同じ内容となります。

開講月(定員)
授業風景等

◎【短期デュアルコース】については、下の動画をご覧ください。

訓練目標

電気設備工事の施工、保守管理および屋内配線設計、CADによる図面作成、ビジネスアプリケーションを用いた文書作成・表計算、シーケンス制御を含む設備の施工、保守、点検についての技能と関連知識を身につけ、求人企業から求められている最低限の専門知識及び技能・技術を習得します。
 企業実習を設けており、企業にて習得した知識・技術・技能を高め、また新たな知識・技術・技能を学ぶことで、関連職種に幅広く対応することができます。

開講月(定員)
授業風景等

※ 当センターでは、訓練内容や指導方法に関する知識・ノウハウを有する指導員が、受講する方々の確かな職業スキル習得をバックアップしております。

ポリテクセンターいわき 【訓練課受講者係】

TEL

0246-26-1231

FAX

0246-26-1237

ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る