本文へ
グローバルメニューへ
本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

利用者の声

利用者の声(求職者向け職業訓練) テクニカルオペレーション科 松本機械工業

修了生からの声

東出 浩介さん

テクニカルオペレーション科修了生
松本機械工業株式会社
製造部機械課 旋削係
東出 浩介さん

「全員が『就職』という同じ目標を持って頑張っていたので、クラスの雰囲気は良かった」

Q

離職者訓練を知ったきっかけをお聞かせください。

A

離職中にCADの資格を取ろうと思い、パソコンスクールに通った場合に、必要な講座費用の一部を負担してもらえる「教育給付金制度」についてハローワークに問い合わせたのが最初のきっかけでした。その時にハローワークの窓口で担当者の方に、離職中に高額な講座費(15~40万円程度)を払うよりもポリテクセンターの離職者訓練を受けた方が良いと勧められたことで知りました。

Q

どうしてこのコースを受講しようとしたのか、その経緯等についてお聞かせください。

A

自分が受講したテクニカルオペレーション科は、主に機械加工に関する講座とCADに関する講座でした。CADに関してはもともと習いたいと思っていたことと、機械加工についても興味があったのでこのコースの受講を決めました。

Q

訓練受講中の感想や思い出についてお聞かせください。

A

幅広い年齢層と様々な職歴の人達が集まるので、いろいろな仕事の話が聞けたのが良かったです。また、全員が「就職」という同じ目標を持って頑張っていたので、クラスの雰囲気も良かったと思います。

Q

習得した知識・技能は職場でどう役立っているかをお聞かせください。

A

会社ではNC旋盤を使って機械加工を行う部署に配属になりましたが、ポリテクセンターでの機械加工の訓練でNC旋盤の使い方を一通り習っていたので、最初からあまり戸惑わずに仕事をすることが出来ました。

Q

今後の目標についてお聞かせください。

A

ポリテクセンターで機械加工の基礎は学びましたが、実際に現場で加工の経験を積まないとわからない事というのがたくさんありました。今後は、それらを一つ一つクリアしていき、より良い加工が出来るようになりたいです。

Q

これからアビリティコースの受講を考えている方へメッセージをお願いします。

A

半年間の訓練期間は、長いようで短いので一日一日を大切にしてください。また、訓練に集中したいという思いから、訓練期間の後半から就職先を探す人が多かったですが、訓練期間の最初から就職活動も同時にしておいた方が良いと思います。

修了生を受け入れた企業からの声

浜野 康樹さん

松本機械工業株式会社
製造部
次長 浜野 康樹さん

「即戦力になる技能を身に付けていること、採用後の定着率が高いことが採用するメリット」

Q

訓練修了生を採用したきっかけ、及びメリットについてお聞かせください。

A

訓練修了生を採用するに当たっては、即戦力になる技能を身に付けていること、採用後の定着率が高いことがあります。

Q

採用した訓練生の活躍状況をお聞かせください。

A

東出さんは、製造部機械課の旋盤係で、NC旋盤の作業に従事しています。弊社に採用して7ヵ月で2台の機械を操作しています。

プログラムの作成、工具の選定と着々と技能を上げています。社内教育訓練でも率先して取り組み、活発な意見を出しています。

Q

採用した修了生に期待することを教えてください。

A

今後は長尺物のNC旋盤、複合NC旋盤のオペレーターに成長されることを期待しています。

Q

今後の採用に期待することをお聞かせください。

A

今後益々、各業界で即戦力となる、広い知識を持った人材の育成を期待いたします。

事業所概要

・事業内容        工作機械の周辺機器専門メーカーとして「油圧チャック及び各種チャッキングシステム・NCロータリーテーブル・高速回転シリンダー・超精密角度割出しシステム・自動芯出振止装置・省段取りチャック」等の開発・製造・販売
・創業          昭和23年
・従業員数        85名
・所在地         石川県金沢市示野町ニ80番地

お問い合わせ先

ポリテクセンター石川 受講者第一係

TEL

076-267-8060

ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る