本文へ
グローバルメニューへ
本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

利用者の声

利用者の声(求職者向け職業訓練) テクニカルメタルワーク科 北都鉄工

修了生からの声

池川    嘉朗さん

テクニカルメタルワーク科修了生

株式会社北都鉄工
製造部製造課
池川 嘉朗さん

「何となく覚えていた知識がなぜそうなるのかを学べたことがとても勉強になりました」

Q

離職者訓練を知ったきっかけをお聞かせください。

A

物作りが好きだったので製造業、特に溶接工を希望していました。しかし、経験が無いことからハローワークの職員に相談したところ「離職者訓練で溶接を勉強してみたらどうですか?」と教えていただいたのが離職者訓練を知ったきっかけでした。

Q

メタルワーク科を受講しようとした経緯についてお聞かせください。

A

前職において、身近で溶接作業が行われていたこともあり、転職時には溶接工を希望していました。就職前に溶接の勉強ができること、また資格も取得できることが受講した理由です。

Q

訓練受講中の感想や思い出についてお聞かせください。

A

前職で多少、溶接に係わっていたので内容については理解していたのですが、この訓練では、"基本の基本”から教えていただけるので、何となく覚えていた知識がなぜそうなるのかを学べたことがとても勉強になりました。

また、一緒に学んでいる仲間の年齢層も幅広く、いろんな人達と話ができた事が何よりの思い出です。

Q

習得した知識・技術が職場でどう役立っているかをお聞かせください。

A

訓練では溶接以外にもボール盤やグラインダーの使い方から図面の読み・書きまで教えていただいたので、現在、製缶工として働いている私にとっては訓練を受けてよかったと思っています。

Q

今後の目標についてお聞かせください。

A

溶接の技術をもっと身につけて、いろいろな物を作っていきたいと思います。

Q

アビリティコースの受講を考えている方へメッセージをお願いします。

A

ポリテクセンターの訓練は”基本の基本”から学べるので未経験の人は当然ですが、この職種を経験した人でも改めてその事の意味を親切・丁寧に教えていただけます。自分自身のスキルアップには適切だと思います。是非、受講してみてください。必ず新しい発見があると思います。

修了生を受け入れた企業からの声

宮島 力さん

株式会社北都鉄工
生産本部 製造部
部長 宮島 力さん

「基本作業が出来て仕事に対して前向きな人を希望します」

Q

訓練修了生を採用したきっかけ、及びメリットについてお聞かせください。

A

橋梁・クレーン等の大型構造物を製作するには、図面・資料等を理解し、ケガキ・切断・孔明け・溶接・歪み取り・仕上げ等の各作業が必要となります。特に溶接作業は重要であり、製作工程の”要”と言えます。ポリテクセンター石川では、溶接・ボール盤・グラインダー作業等の基礎をしっかり教えていますので、当社では研修期間が省略出来るため、即戦力となっています。

Q

採用した訓練生の活躍状況をお聞かせください。

A

池川さんはクレーン及び橋梁の合成床版の製作を行っていますが、前工程から後工程のオールランドプレーヤーとして活躍しています。また、忙しい時期の残業及び休日出勤についても非常に協力的であり、他の社員の模範となっています。

Q

採用した修了生に期待することを教えてください。

A

池川さんは作業の基礎を身に付けていますので、今後は得意分野を伸ばしていただき、製造のリーダーとしてさらなる活躍を期待しています。また、新入社員の育成・指導についてもお願いしたいと考えています。

Q

今後の採用に期待することをお聞かせください。

A

どこの企業も有能な人材を探しています。基本作業が出来て仕事に対して前向きな人を希望します。

事業所概要

・事業内容   橋梁・クレーン・水門等大型鋼構造物の設計・製作・据付・販売及びメンテナンス
・創業     昭和9年
・従業員数   103名
・所在地    石川県白山市福留町555番地

株式会社北都鉄工

お問い合わせ先

ポリテクセンター石川 受講者第一係

TEL

076-267-8060

ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る