本文へ
グローバルメニューへ
本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

利用者の声

利用者の声(求職者向け職業訓練) 電気設備科(若年者訓練) 柚木商事

修了生からの声

電気設備科修了生
株式会社柚木商事
堀 昌夫さん

Q

離職者訓練を知ったきっかけをお聞かせください。

A

インターネットで知りました。その後、職業訓練を受講する目的でハローワークにて受付し入所しようと思いました。

Q

どうしてこのコースを受講しようとしたのか、その経緯等についてお聞かせください。

A

現状に不安を感じ、手に職をつけて長く働きたいと思い受講しようと思いました。

Q

訓練受講中の感想や思い出についてお聞かせください。

A

訓練では、電気に関する知識を基礎から学ぶことができました。
    
また、企業実習では実際にどんな仕事をしているのか知ることができてよかったです。

Q

習得した知識・技能は職場でどう役立っているかをお聞かせください。

A

センターで学んだことを活かして電気工事士の資格を取得することができました。
         
また、資格に関係のない授業でも仕事の上で非常に役立っています。

Q

今後の目標についてお聞かせください。

A

技術や知識を身につけて早く一人で仕事を任せてもらえるようになりたいです。

Q

これからアビリティコースの受講を考えている方へメッセージをお願いします。

A

電気に関する知識や技術的なことは全く知らずに入所したので、必要なことをきちんと身に付けた上で就職するところまで頑張れるか心配でしたが、他の訓練生と勉強では教え合ったり、作業では手伝って貰ったり、求人についてはいろんな意見を交換したりしながら最後まで受講でき、電気工事の仕事に就くことができました。自分で努力することはもちろん必要ですが、仲間や手助けしてくれる方々がいつも近くにいてくれる環境は心強いと思います。

修了生を受け入れた企業からの声

株式会社柚木商事
代表取締役 柚木 賢さん

Q

訓練修了生を採用したきっかけ、及びメリットについてお聞かせください。

A

ニ年ほど前から訓練生の企業実習の受け入れを行っており、訓練生については関心がありました。昨年求人することとなり訓練修了生を採用することになりました。
    
やはり新卒者には無い仕事に対する熱心さが感じられました。

Q

採用した訓練生の活躍状況をお聞かせください。

A

まだまだ仕事を一人で任せることはできませんが、まじめに取り組む姿勢があります。

Q

採用した修了生に期待することを教えてください。

A

必要なことをきちんと身につけていきながら、社会人として、また技術者としての自覚を持って、あせらず一つ一つの仕事を確実に取り組んでほしいです。まず、わからないこと、できないことをはっきり報告してほしいです。

Q

今後の採用に期待することをお聞かせください。

A

技術だけでなく社会人としてのマナー常識、例えば同僚とのコミュニケーションの取り方や取引先、お客様との接し方、挨拶、電話応対などを身につけることができる訓練を実施してほしいです。

柚木代表取締役(左)と堀さん(右)

事業所概要

株式会社柚木商事
・事業内容  一般電気設備工業・設計・施工、道路電気設備(照明、融雪設備)工事、
一般住宅向け電気設備(オール電化)工事、自家用電気工作物保守点検業務、その他、電気機器販売
・所在地   石川県金沢市諸江町17-14
・URL   
http://www.yunoki.co.jp/

お問い合わせ先

ポリテクセンター石川 受講者第一係

TEL

076-267-8060

ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る