本文へ
グローバルメニューへ
本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

利用者の声

利用者の声(求職者向け職業訓練) 電気設備科(若年者訓練) 寺沢電工

修了生からの声

小林 裕さん

電気設備科修了生
寺沢電工株式会社
小林 裕さん

「企業実習では現場の緊張感を肌で感じることができました」

Q

離職者訓練を知ったきっかけをお聞かせください。

A

離職して何か手に職をつけなければと考えていた時に、ハローワークで見つけたのがきっかけでした。

Q

どうしてこのコースを受講しようとしたのか、その経緯等についてお聞かせください。

A

以前アルバイトで電気工事を手伝ったことがあり、興味があったため受講しようと思いました。

Q

訓練受講中の感想や思い出についてお聞かせください。

A

センターでの訓練では電気に関する知識を基礎から学ぶことができましたし、企業実習では、センターではわからなかった現場を見ることができて、現場というものの緊張感を肌で感じることができました。私は清掃や補助作業しかできませんでしたが、職人の足を引っ張らないように、少しでも役に立てるようにと思ってやっていた時に社長から声をかけてもらえてとてもうれしかったです。

Q

習得した知識・技能は職場でどう役立っているかをお聞かせください。

A

訓練で学んだことを基礎に勉強をして、電気工事士の資格を取得することができました。

企業実習では、図面で見る電気工事の回路が実際にはどのように配線されているのかを知ることができ、とても大きな経験になりました。

Q

今後の目標についてお聞かせください。

A

今の仕事では作業ももちろん大事ですが、お客様の物件で仕事をするので、傷をつけないようにすることを一番注意しています。まだ一人では何もできないので、早く一人で現場に行けるようになりたいです。

Q

これからアビリティコースの受講を考えている方へメッセージをお願いします。

A

中途半端な気持ちでいると6か月はあっという間です。これから受講を考えている方は、何をしたいのか目的意識をしっかりと持って臨むことが大事だと思います。

修了生を受け入れた企業からの声

寺沢 進一さん

寺沢電工株式会社
代表取締役 寺沢 進一さん

「採用したきっかけは企業実習中の本人の姿勢を見ることができたからです」

Q

訓練修了生を採用したきっかけ、及びメリットについてお聞かせください。

A

採用したきっかけは、企業実習中の本人の姿勢を見ることができたからだと思います。通常、全くの素人ではいきなり採用するということはなかなかないのですが、実習中に現場に行った時の仕事に対して取り組む態度を見て、とてもまじめにやっていたので採用を考えることができました。やはり人柄は非常に重要ですし、それを見ることのできる企業実習はそういう意味でも大きいと思います。

Q

採用した訓練生の活躍状況をお聞かせください。

A

まだ、仕事の方では先輩の補助をしている状況ですが、苦労をして一つ一つ覚えていってほしいですね。資格も努力して取得していますしね。また、建築物の中の電気工事ということは建物のこともある程度知らなければいけないので、勉強は常に怠らずに頑張ってもらいたいですね。

Q

採用した修了生に期待することを教えてください。

A

すぐに活躍というのは難しいと思いますが、今は会社も本人に投資をしている時期です。経験を積んで、将来は立派に仕事を任せられるようになってほしいですね。

Q

今後の採用に期待することをお聞かせください。

A

当社はビルの電気工事や住宅の電気工事など、新築もあり修理もあり、幅広く電気に関する工事を手掛けています。大手とは違い、現場の職人がそのままほかの業者さんとやりとりをしたり、お客様に説明をしたりといった機会が多くなります。まさに現場の職人は営業マンの役割を持っています。そのためには、コミュニケーション能力というのはとても重要です。

事業所概要

・業種     設備工事業
・事業内容   電気工事全般
・従業員数   8名
・所在地    石川県金沢市旭町2-8-1

お問い合わせ先

ポリテクセンター石川 受講者第一係

TEL

076-267-8060

ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る