本文へ
グローバルメニューへ
本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

利用者の声

利用者の声(求職者向け職業訓練) CAD/CAM技術科(若年者訓練) サン技研

修了生からの声

山崎 貴之さん

機械CAD製図科修了生
株式会社サン技研
山崎 貴之さん(平成22年度9月入所平成23年2月修了)

Q

離職者訓練を知ったきっかけをお聞かせください。

A

離職した際に前職の経歴を生かし設計職に就きたいと考えていましたが、図面を読む力はあっても描く力はありませんでした。そこでCADの勉強を考えていたのですが、ハローワークを訪れた際にパンフレットでポリテクセンターの情報を知り受講を考えました。

Q

どうしてこのコースを受講しようとしたか、その経緯等についてお聞かせください。

A

私の受講した「機械設計製図科」の訓練の中心は「CADソフトの基礎を学ぶ」ことですが、設計には「機械加工、組み立ての知識」、「材料選定や強度計算の知識」、「図面を描く知識」が必要だと思います。このコースはこれらを浅く広くではありますが一通り学ぶことが出来、私の求めていた知識を磨くことが出来ると思い受講を考えました。

Q

訓練受講中の感想や思い出についてお聞かせください。

A

訓練期間中のクラスの雰囲気はとても良く集中して訓練に励むことが出来ました。

また、前職で様々な経歴をもったクラスメイトたちと出会うことが出来、お互い足りない知識を共有しながら最後まで集中して訓練に取り組むことが出来ました。また、企業実習先ともご縁があり、現在は企業実習先から仕事を頂いており不思議な縁を感じています。

Q

習得した知識・技能は職場でどう役立っているかをお聞かせください。

A

職場では訓練で使用したAUTOCADではなく別のCADを使用していますが、訓練を受けていた為比較的スムーズにCAD操作に慣れることが出来ました。

しかし、CAD操作はもとより、その他学んだ知識においてもあくまで基礎しか学んでいない為、日々の勉強は必須です。

Q

今後の目標について教えてください。

A

設計の世界は機械加工の知識とCAD操作のみで通用するような甘い世界ではありませんでした。その為にも日々勉強です。

今後は私の持っている機械加工の知識を一番の強みにし、10年後には自社でオリジナルの製品を設計出来るような設計士になっていることが目標です。

Q

これからアビリティコースの受講を考えている方へメッセージをお願いします。

A

ポリテクセンターでは個人では学ぶことが難しい分野の訓練が充実しています。一人で黙々と勉強するのも良いと思いますが、同じ志を持った仲間たちと思いを共有するのも悪くはないと思います。訓練時間中だけでなくそれ以外の時間の中にも社会人として学ぶべきことは沢山あると思います。受講を迷っている方、勇気を出して一歩踏み出してみてはいかがでしょうか?

修了生を受け入れた企業からの声

根木山 吉章さん

株式会社サン技研
代表取締役 根木山 吉章さん

Q

訓練修了生を採用したきっかけ、また、メリットについてお聞かせください。

A

面接時、企業研修を弊社取引会社にて体験していたとの説明を受け、組み立てと設計という業務の違いはあったものの、同じ機械に関わっていた事で、実際の設計業務でイメージしやすい事が最大のメリットになると期待したからです。

Q

採用した社員の活躍状況(所属部門・役割等)についてお聞かせください。

A

入社4ヶ月を過ぎましたが、現在はまだ一人での対応は出来ないものの、社内の担当者の応援をしながら技術を積み重ねているところです。

Q

採用した社員へのさらなる期待等についてお聞かせください。

A

今後は一日も早く一人立ちした上で、仕事の打ち合わせや取引先の担当者との技術的なキャッチボールが出来るよう期待しているところです。

Q

今後の採用に期待することをお聞かせください。

A

今回の受け入れでCADの経験は入社条件にはしませんでしたが、今後もCADの操作よりも技術的なスキルアップを受講者に指導して頂ければ有難いと思います。

また、個人の性格にも拠りますが、弊社のような少人数規模では社員一人にかかる責任を含めた負担が大きい為、仕事に対しての前向きでこの仕事を一生のライフワークとして向き合える人材を切に要望します。つまり独立心の強い人がこの仕事に向いているようにも思うので、その辺を指導して頂ければ幸いです。これまでの経験では真面目で誠実な性格の人が多いのですが、反面この仕事は、性格が素直で真面目な為、その責任に押しつぶされる事もあり、挫折するケースも多々あるので、少し性格的な強さも必要だと思います。

つまり、弊社は相手会社に対して基本的に受け側なので、誠実さは必要ですが、攻めるスタンスも持ち合わせないと、真の意味での取引先の要望に応えた事にはならないので、そういう意味で積極的で攻撃的な面が必要だと言うことです。

事業所概要

・事業内容   機械設計製図
・従業員数   13名
・所在地    石川県金沢市高畠3-223

お問い合わせ先

ポリテクセンター石川 受講者第一係

TEL

076-267-8060

ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る