トピック

新着情報 > 2019ポリテックビジョンin穴水

新着情報

2019ポリテックビジョンin穴水のご案内



大会テーマ「ものづくりの未来を目指せ」とともに、学生による総合制作の発表、記念講演を開催します。

【日 時】平成31年2月2日(土)9:30~15:00 ※入場無料
【会 場】 のとふれあい文化センター(穴水町)


<< 開催内容 >>
9:30~12:05
 ■開会あいさつ、学生による総合制作発表
【生産技術科】
・リンク機構を用いた歩行型ロボットの製作
    ~かわさきロボット大会への挑戦~
・スターリングエンジンを用いたRCカーの制作
・エコマイレッジチャレンジ2018出場に向けた製作
【電子情報技術科】
・焦電センサを利用したゲーム製作
・電流感知アラートの制作
・IoT技術を使った室内管理システムの構築
・EV3を使った遊べる展示物の作成とWRO ARCミドル競技参加
・WRO Japan 2018 myRIO & TETRIX
・最新技術によるレトロラジオの作成
・IoTを用いた応対ロボットの作成
12:05~13:00
 ■展示作品説明

13:00~14:00
 ■記念講演
 ・記念講演「IoTが黎明期から普及期へ -石川県内の取組を紹介します- 」
  講師 石川県工業試験場 電子情報部 部長 上田 芳弘 氏
[講演概要]
 IoT(Internet of Things)が様々な業界で話題になっていますが、IoTはその黎明期から普及期に移ろうとしています。
 石川県内のものづくり企業では、生産効率を上げるために新旧の製造装置にセンサを付けて稼働状況を常時把握できるように、また人手不足を補うために熟練者の目視検査を人工知能(AI)によって自動化するといった試みがなされています。機械メーカでは適切に消耗部品を交換するために僅かな振動の変化を捉えた故障予知の機能を開発しています。この他、欠品が生じないように販売量を予測した受発注や残庫管理システムの開発も進んでいます。
 石川県工業試験場ではAI・IoT技術支援工房を開設して普及期に入ったIoTの取組を支援しています。この工房では、IoTの効果を実感できるデモを行い、導入検討中の企業には工業試験場の専門部署が連携して個別に技術指導を実施し、共同開発も推進しています。

14:00~14:30
 ■休憩、表彰式準備

14:30~15:00
 ■表彰式、閉会あいさつ

15:30~
 ■学校施設見学会(希望者のみ)

多くの皆様のご来場をお待ちしております。
※ できました下記のリーフレットで事前申込をお願いします。(事前申込なしでも、当日ご参加いただけます。)
リーフレット 表

リーフレット 裏

<< 昨年実施の様子 >>(画像をクリックすると昨年の記事が表示されます。)

学校紹介
  1. 学校長挨拶
  2. 電子版パンフレット
  3. 各科紹介
  4. 生産技術科
  5. 電子情報技術科
  1. 学生の諸費用
  2. 就職状況
  3. 施設見学のご案内
  4. ものづくり体験
入学案内
  1. オープンキャンパス
  2. 学生募集要項
  3. Q&A
  4. 先輩の声
  5. 企業の声
  6. 応用課程について
  7. 資料請求のご案内
キャンパスライフ
  1. 在学生の方へ
  2. 年間行事予定
  3. 食事・学生の一日
  4. サークル紹介
  5. 寮生活
卒業生の皆さんへ
  1. 証明書の発行
  2. 特別教育について
保護者・高校担当者の皆さんへ
  1. 入校、授業料、融資制度
  2. 学生寮について
  3. 入試概要
  4. おもな就職先
企業・事業主の方へ
  1. 求人・インターンシップ
  2. 能力開発セミナー
  3. 研究開発
  4. 関係機関のリンク
アクセスマップ
  1. SNS・IPC通信
  2. 交通アクセス
  3. 穴水町の紹介
町かどの機構
  1. 町かどの機構
footer
このページのTopへ