トピック

新着情報 > 第12回若年者ものづくり競技大会『旋盤』・『電子回路組立て』競技に出場しました。

新着情報

第12回若年者ものづくり競技大会『旋盤』・『電子回路組立て』競技に出場しました。

 平成29年8月4日(金)から8月5日(土)にかけて、第12回若年者ものづくり競技大会が名古屋市中小企業振興会館(吹上ホール)、名古屋高等技術専門校、ポリテクセンター名古屋港、ポリテクセンター中部の4会場で開催されました。
 当校から、生産技術科2年の小杉 晴海さんが、『旋盤』競技に、電子情報技術科1年の村中友貴さんが『電子回路組立て』競技に石川県代表として出場しました。
 大会に向けて、放課後に練習や準備を重ねてきましたが、結果は如何たったでしょうか。
 共に日頃の成果を存分に発揮できたでしょうか。

 旋盤競技は、全国から31名の選手が名古屋高等技術専門校に集まり、7月31日から8月3日までの4日間4グループに分けて、競技に臨みました。当校は8月1日のBグループで競技を行いました。
 電子回路組立て競技は、全国から28名の選手が集まり、8月4日名古屋市中小企業振興会館(吹上ホール)で行いました。
 各競技の課題は中央職業能力開発協会のホームページに掲載されています。内容をご参照ください。
 各学生の奮闘と競技の様子を簡単にご紹介します。



第12回若年者ものづくり競技大会のパンフレットです。画像をクリックするとパンフレットの内容がPDF(5.4MB)で見られます。

『旋盤』競技の会場の名古屋高等技術専門校です。




旋盤競技の課題完成品です。オス部品とメス部品を作成して、互いに嵌め合う構造になっています。

選手の小杉さんの様子です。暑い中、悪戦苦闘しています。


指導担当の大北先生と出来栄えについて、話をしているところです。

旋盤競技2日目のBグループの皆さん、お疲れ様でした。互いに健闘を称えあっていました。

名古屋市中小企業振興会館の会場は、電子回路組立て競技を始め、メカトロニクス、機械製図(CAD)、電気工事、木材加工、ロボットソフト組込み、造園、ウェブデザイン、グラフィックデザイン、ITネットワーク、オフィスソフトウェアの12競技が行われました。

『電回路組立て』競技の課題完成品です。入出力基板の製作とPICマイコンに作成したプログラムを転送し、各デバイスを制御する課題です。写真は、グラフィックディスプレイに課題の画像が表示されているところです。

電子情報技術科の村中さんが、ハードウェアの作成を終え、課題のプログラミングを行っているところです。

競技を終えて、指導担当の田中先生と記念撮影。電子回路組立ての結果発表がありました。 見事「 敢 闘 賞 」をいただきました。おめでとうございます。

名古屋市中小企業振興会館の他の競技風景です。手前が機械製図(CAD)、ロボットソフト組込み、電気工事と競技を行っています。 
技能五輪・アビリンピックのマスコットキャラクター”アイチータ”も応援に駆け付けてくれました。 

『旋盤』競技のショート動画です。(mp4:40秒)
『電子回路組立て』競技のショート動画です。(mp4:14秒)
 両名と最後まで頑張り、お疲れ様でした。指導担当の先生に最後まで、ご苦労様でした。
 ※参考記事「第12回若年者ものづくり競技大会」
学校紹介
  1. 学校長挨拶
  2. 電子版パンフレット
  3. 各科紹介
  4. 生産技術科
  5. 電子情報技術科
  1. 学生の諸費用
  2. 就職状況
  3. 施設見学のご案内
  4. ものづくり体験
入学案内
  1. オープンキャンパス
  2. 学生募集要項
  3. Q&A
  4. 先輩の声
  5. 企業の声
  6. 応用課程について
  7. 資料請求のご案内
キャンパスライフ
  1. 在学生の方へ
  2. 年間行事予定
  3. 食事・学生の一日
  4. サークル紹介
  5. 寮生活
卒業生の皆さんへ
  1. 証明書の発行
  2. 特別教育について
保護者・高校担当者の皆さんへ
  1. 入校、授業料、融資制度
  2. 学生寮について
  3. 入試概要
  4. おもな就職先
企業・事業主の方へ
  1. 求人・インターンシップ
  2. 能力開発セミナー
  3. 研究開発
  4. 関係機関のリンク
アクセスマップ
  1. SNS・IPC通信
  2. 交通アクセス
  3. 穴水町の紹介
町かどの機構
  1. 町かどの機構
footer
このページのTopへ
脱毛 除毛 むだ毛処理