トピック

新着情報 > 総合制作構想発表会(電子情報技術科)

新着情報

電子情報技術科で総合制作構想発表会を行いました。

 平成29年7月24日(月)午後から、電子情報技術科2年が総合制作構想発表会を開催しました。 電子情報技術科は、今年度5テーマを総合制作の課題とし、今まで学んだ技術や新たな技術を習得を目指しながら、設計・制作に取り組みます。 取り組む5つのテーマは、「フルカラーLEDを用いた電光パネル」、「赤外線センサを利用した3Dゲーム制作」、「センサを応用した鬼ごっこシステムの開発」、「ホバーを利用した電子ホッケーの制作」、「WRO Japan2017への挑戦 ~TETRIS ROBOTの開発~」となります。



午後から開催された電子情報技術科の総合制作構想発表会の様子です。発表会では、発表者の2年生、聴講する1年生、教員、職員の多くが集まりました。 テーマ1「フルカラーLEDを用いた電光パネル」の発表です。今年度、新規テーマです。

フルカラーLED900個をマイコンで制御し、文字や画像を表示していろいろなサインで案内します。写真は、各メンバーが試作機に取り組んでいる様子です。


テーマ2「赤外線センサを利用した3Dゲーム制作」の発表です。今年度、新規テーマです。


Wiiリモコンの赤外線センサを利用して、シューテイングゲームを制作します。ゲームエンジンUnityを用いて、Wiiリモコンからの信号を自作のセンサーサーバーと連動させます。

テーマ3「センサを応用した鬼ごっこシステムの開発」の発表です。今年度、新規テーマです。



センサ技術を応用して、4つの鬼ごっこシステムを開発します。用いるセンサは、超音波センサ、Bluetoothを用いたビーコン、スピーカ、LEDと組み合わせて、新たな鬼ごっこシステムを提案します。

テーマ4「ホバーを利用した電子ホッケーの制作」の発表です。今年度、新規テーマです。


ホバークラフトの原理をモータ制御で実現し、卓上ホバーホッケーゲームを考案します。写真は、ホバー現象をモータ制御と浮力検知(加速度センサ)で実験しているところです。

テーマ5「WRO Japan2017への挑戦 ~TETRIS ROBOTの開発~」の発表です。昨年からの引き続きテーマですが、今年度は、テトリスゲームをロボットで実現する競技です。


テトリスをロボットで実現するためには、物体認識、形状認識、車体制御、アーム制御等、高度な制御を要し、難易度の高い競技です。8月末には大会が行われるので、7月と8月が勝敗を左右する大事な時期となります。

学校紹介
  1. 学校長挨拶
  2. 電子版パンフレット
  3. 各科紹介
  4. 生産技術科
  5. 電子情報技術科
  1. 学生の諸費用
  2. 就職状況
  3. 施設見学のご案内
  4. ものづくり体験
入学案内
  1. オープンキャンパス
  2. 学生募集要項
  3. Q&A
  4. 先輩の声
  5. 企業の声
  6. 応用課程について
  7. 資料請求のご案内
キャンパスライフ
  1. 在学生の方へ
  2. 年間行事予定
  3. 食事・学生の一日
  4. サークル紹介
  5. 寮生活
卒業生の皆さんへ
  1. 証明書の発行
  2. 特別教育について
保護者・高校担当者の皆さんへ
  1. 入校、授業料、融資制度
  2. 学生寮について
  3. 入試概要
  4. おもな就職先
企業・事業主の方へ
  1. 求人・インターンシップ
  2. 能力開発セミナー
  3. 研究開発
  4. 関係機関のリンク
アクセスマップ
  1. SNS・IPC通信
  2. 交通アクセス
  3. 穴水町の紹介
町かどの機構
  1. 町かどの機構
footer
このページのTopへ
脱毛 除毛 むだ毛処理