トピック

新着情報 > 第26回全国産業教育フェア石川大会

新着情報

「第26回全国産業教育フェア石川大会」に出展しました。

 「第26回全国産業教育フェア石川大会」(通称:「さんフェア石川2016」)が11月5日(土)~6日(日)にかけて金沢市の石川県産業展示館を中心に開催されました。当校からは学生による成果物の出展を行いました。
 「さんフェア石川2016」は、工業・商業・農業・水産・看護・福祉等を学ぶ高校生が全国から集まり、各分野の学習成果を発表することで、その技能や魅力を全国に発信し、また、石川県内における産業教育の活性化を図ることを目的として開催されました。
 当校ブースでは、生産技術科からは若年者ものづくり競技大会「旋盤」 に出場した1年生の小杉君の作品を出展しました。電子情報技術科からはWRO に使用したロボット・ボウリング(総合制作品)を出展しました。

 本大会は、「伝統を受け継ぎ未来へ伝えよう」、「人と人とのつながりをいかそう」、「新時代に対応した技能を身につけよう」の3つのテーマのもと開催されました。高校生の皆さんがステージで成果を発表したり、一生懸命に展示販売を行う姿は、まさにテーマを体現しているものでした。当校もこの中の1つでも多く実践し、次世代の産業界を担う「ものづくり人材」の育成にさらに尽力していきたいと、刺激を受けた大会となりました。

<< 第26回全国産業教育フェア石川大会の様子 >>



石川産業展示館以外にも、隣のいしかわ総合スポーツセンターでは「全国高等学校ロボット競技大会」が開催されていました。



当校のブースです。主に学生による成果物の展示を行いました。

全国高校デパートのゾーンは大盛況で、全国各地の商業系の高校が出展していました。高校生の皆さんは一生懸命お客さんを呼び込んでいました。
3号館2階では、専門高校等でプログラムを学ぶ全国の高校生によるプログラミングコンテストが開催されていました。

工業・商業・農業・水産・看護・福祉・特別支援教育等、職業に関する専門教育を行う高校による、様々な取り組み内容が展示されていました。

石川県立能登高校の学生による書道パフォーマンスです。



石川県立工業高校による「県工電車」の様子です。



4号館メインステージでは、ノーベル物理学賞を受賞した名古屋大学教授・天野 浩氏による「世界を照らすLED」の講演が行われていました。

学校紹介
  1. 学校長挨拶
  2. 電子版パンフレット
  3. 各科紹介
  4. 生産技術科
  5. 電子情報技術科
  1. 学生の諸費用
  2. 就職状況
  3. 施設見学のご案内
  4. ものづくり体験
入学案内
  1. オープンキャンパス
  2. 学生募集要項
  3. Q&A
  4. 先輩の声
  5. 企業の声
  6. 応用課程について
  7. 資料請求のご案内
キャンパスライフ
  1. 在学生の方へ
  2. 年間行事予定
  3. 食事・学生の一日
  4. サークル紹介
  5. 寮生活
卒業生の皆さんへ
  1. 証明書の発行
  2. 特別教育について
保護者・高校担当者の皆さんへ
  1. 入校、授業料、融資制度
  2. 学生寮について
  3. 入試概要
  4. おもな就職先
企業・事業主の方へ
  1. 求人・インターンシップ
  2. 能力開発セミナー
  3. 研究開発
  4. 関係機関のリンク
アクセスマップ
  1. SNS・IPC通信
  2. 交通アクセス
  3. 穴水町の紹介
町かどの機構
  1. 町かどの機構
footer
このページのTopへ
脱毛 除毛 むだ毛処理