トピック

新着情報 > 電子情報技術科で総合制作構想発表会を実施しました。

新着情報

電子情報技術科で総合制作構想発表会を実施しました。

 7月20日(水)、電情情報技術科では今年度の総合制作に向けて構想発表会を行いました。
 総合制作実習とは、学科、実習で学んだことを個人またはグループで課題を設定し、2年生の1年間を通して開発・設計、加工・組立・調整、検査・評価、報告を行う科目です。
 専門的な技術要素が含まれる課題を計画し、設計から製作までの一連のプロセスを通して、ものづくりについての総合的な技術を習得します。
 総合制作実習を通して、ものづくりへの関心・好奇心・探究心を養い、応用力、創造的能力、問題解決能力、管理的能力を課題を通して習得し、エンジニアとしての技量を身に付ける実習です。

平成28年度の電子情報技術科の総合制作テーマは次のとおりです。

 ● テーマ1 「飛行ロボット」 (担当学生)3名
 ● テーマ2 「メダルゲームの製作」 (担当学生)3名
 ● テーマ3 「LEGOボウリング」 (担当学生)4名

 今回の構想発表会では、電子情報技術科1年生、当校の職員と大勢の前で今後の方針と目標を発表するため、内心緊張した趣で発表が進んでいきました。構想発表会後は学生からは安堵の気持ちと、新たな目標に向けての意欲を感じることができました。


飛行ロボットでは、飛行ロボットにマイコンを組込んでより柔軟性のある動作ができるようにとの話がありました。

オープンキャンパスでの「飛行ロボット」の概要を説明しています。見学した生徒さんも興味が尽きないようでした。

メダルゲームの製作では、プログラミングによるAndroid端末の制御を実施することによって、インタラクティブなものを作りたいとの話がありました。

学生からは、Android端末の制御に質問等がありました。スマートフォンから利用できるゲームの構想に「IOT技術」の習得を目指しています。

LEGOボウリングでは大会まで期間が短いため、大会で成果を出すための意気込みを話ていました。大会後も来年に向けて改良を重ねより高い完成度のものを作っていく方針も話していました。

大会での使用されるボウリング場を想定して、ロボットを制御しています。何とかボウリングの球を持ち上げて、ピンを目指して転がすところまで出来上がっています。

見学者にも「LEGOボウリング」仕様やレギュレーション(規約・規則)を説明しています。
校長からは、学生へ対しての激励と、これからの電子情報の未来の話をされました。
学校紹介
  1. 学校長挨拶
  2. 電子版パンフレット
  3. 各科紹介
  4. 生産技術科
  5. 電子情報技術科
  1. 学生の諸費用
  2. 就職状況
  3. 施設見学のご案内
  4. ものづくり体験
入学案内
  1. オープンキャンパス
  2. 学生募集要項
  3. Q&A
  4. 先輩の声
  5. 企業の声
  6. 応用課程について
  7. 資料請求のご案内
キャンパスライフ
  1. 在学生の方へ
  2. 年間行事予定
  3. 食事・学生の一日
  4. サークル紹介
  5. 寮生活
卒業生の皆さんへ
  1. 証明書の発行
  2. 特別教育について
保護者・高校担当者の皆さんへ
  1. 入校、授業料、融資制度
  2. 学生寮について
  3. 入試概要
  4. おもな就職先
企業・事業主の方へ
  1. 求人・インターンシップ
  2. 能力開発セミナー
  3. 研究開発
  4. 関係機関のリンク
アクセスマップ
  1. SNS・IPC通信
  2. 交通アクセス
  3. 穴水町の紹介
町かどの機構
  1. 町かどの機構
footer
このページのTopへ
脱毛 除毛 むだ毛処理