本文へ
グローバルメニューへ
本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

職業訓練を受講して04

溶接技術科

溶接技術科の職業訓練を受講された方の声をご紹介します。

溶接技術科4月生

 私は昨年44年間していた和食調理師を定年退職し、第2の人生をどのように生きていこうと考えました。65歳になるがまだ体力気力もあり、もう一度自分のしたいことにチャレンジしようと思い、ハローワークに行き求人票を検索すると、定年の関係で65歳で年令制限をつけている求人が多かったです。
  その時ポリテクセンター伊勢の溶接技術科があるという事を知り、ものづくりが好きな私にもできるのではと思い、受講申込書を提出しました。
 数日後、合格通知書がとどき、期待と不安がいっぱいで4月12日を迎えました。
 思っていたとおり、感動やら失敗の連続でした。そうこうしていると資格試験があり、先生方の丁寧な指導によりみごと合格し、「やればできるなぁ」と、自己満足していました。
 やがて7月になり暑さとの戦いです。でも、一日一日がすごく充実していますし、過去に味わった事のない気分でした。
 8月に入り、先生にシルバー大歓迎の求人があると聞きさっそく応募して面接に。後日、職場訪問して来ました。仕事内容は少し違うが内定をしていただきました。  ポリテクセンター伊勢では溶接技術だけではなく、人間として生きる喜び、心のときめきを味わうことができました。10月修了の予定ですが、すこし早めに就職しようと考えています。ポリテクセンター伊勢の先生、関係者の皆様に感謝しています。ありがとうございました。

溶接技術科4月生

 私はこれまで測量設計の仕事や土木工事の作業員や工場で製造の仕事をしてきました。土木工事の作業員として働いていた時は、少々溶接工の方が作業しているのを目にしていました。鉄骨で倉庫を作る作業だったのですが、慣れた手つきで手早く作業をしていてかっこいいなと思っていました。私は手先を使う仕事が好きで、これからものづくりの仕事がしたいと考えていました。タイミングよく一番早く入所できるコースが溶接技術科でした。
 私は正直、人つきあいは得意ではなかったので、上手くやっていけるか少々不安でした。しかし、毎日他の受講生と顔を合わせる事で次第に打ち溶けていき、4か月たった今では、自然と趣味の話をしたり、世間話をしたりコミュニケーションをとることができるようになり、和気あいあいと受講する事ができました。こうやって楽しく学べる環境を作ってくれている先生方には大変感謝しています。
 私は溶接技術科に入るまでは溶接機は使った事もなく、溶接に関する知識もありませんでした。しかし、先生方の熱心な指導のおかけで基礎知識を学ぶ事ができ、溶接も安全に作業できるようになりました。また、分からない事や失敗があっても丁寧に教えていただき、分かるようになり、成功する事ができました。 ポリテクセンターでは、技術、知識を身につける事はもちろんですが、それ以上に学ぶ事の楽しさに気づかされました。就職してからもこの気持ちを大切にしていきたいと思います。
 早いものであと2か月となり、就職活動も本格的に始まり忙しくなりますが、一日一日を大切にし、精一杯学んでいきたいと思います。

溶接技術科4月生

 私はサービス業の仕事を30年以上していました。今まで製造業の仕事をした事はなく、ポリテクセンターで、溶接の仕事の訓練を始めるにあたって、今まで経験した事の無い仕事であり、不安と期待がありました。
 入所して訓練を始めてみると、まったく新しい経験ばかりであり、最初はまったくできない事ばかりであり、戸惑う事ばかりだったのですが、少しずつうまくできないながらも知識や技術を覚える事ができたのは、先生方のていねいな御指導のおかげだと感謝しています。
 残り2か月となり、就職活動も始まり、日々の訓練を大切にして今後の生活にいかしていきたいと思います。

溶接技術科4月生

 私は今回受講するまで溶接というものをどのようなものか知りませんでした。入所したきっかけもハローワークで勧められたことでやってみようという気持ちからでした。
 実際に溶接技術科を受講してみると1つ1つの作業をしっかりと考えながら行わなければならない上に集中力も切らせると失敗してしまうという慎重さも必要なため、大変な作業ではありますが、それでもうまくできた時の喜びは他では味わえないものです。
 私は自分のペースで1つのことに集中して作業を行うことが得意なため、私に合っていると思いました。
 溶接は自分との戦いだと思います。集中して行う作業もそうですが、自分が完成したものをいいと思うか悪いと思うのかでも、自分の中の価値を磨くということで戦いだと思います。
 4月から始まってあとわずかしか残っておりませんが、少しでも自分が良いと思えるものを作り、学べることをしっかり学びたいと思います。

溶接技術科4月生

 溶接というのは私にとって、全くの未知の経験でした。また、製造業界も未経験であるため、不安も少なからずありました。
 しかし、いざ入所してみるとその不安はすぐに解消されました。同期入所の方々は皆、溶接未経験で、多くの方が他業界から来られていました。皆が同じゼロからのスタートでしたが、基礎知識から丁寧に教えて頂けるので、溶接の事をしっかり理解しながら訓練が受けられました。また、溶接関係の資格も訓練の中で取得する事ができ、今後の就職活動に役立てる事ができ、大変感謝しております。
 約4か月が過ぎようとしており、何の知識も経験もありませんでしたが、知識と技術が着実についてきているのを実感しています。あっという間に訓練期間が過ぎていくと感じるのはそれだけ充実した日々を送っているという事なのだと思います。今は職業訓練を受講して本当に良かったと思っています。残りの訓練期間中に技術を深めつつ、自主的に他の資格を取得したいと思います。

お問い合わせ

ポリテクセンター伊勢

TEL

0596-37-3121 (代表)

ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る