本文へ
グローバルメニューへ
本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

利用者の声

在職者訓練 企業・事業主の声

株式会社 豊前工業所

  

    専務取締役 井上慶一さんに
    お話を伺いました。

利用のきっかけ

  当社は創業56年の鉄工所で、鉄・ステンレス・アルミの溶接構造物全般を手掛けており、
  近年では3次元CADやマシニングセンタを導入し、事業分野を拡げております。
  社員教育はこれまでほとんど実施しておらず、熟練工からの指導などOJTに任せていましたが
  「カン・コツ・ノウハウ」と呼ばれる知識や技術のベース作りをしたいと思い、
  基礎から教えてもらえる専門機関にお願いしました。

自分も学ぶ

  私自身、数年前に事業継承のために鉄工業へ飛び込みました。
  一から学ぶ中で、知識は専門書などで得られますが、技術は得られません。
  ただ、知識がないと技術向上ができません。
  知識と技術が学べるポリテクセンターの能力開発セミナーは、まさに求めていたもので、
  私も社員と一緒に研修を受講しました。

丁寧な指導内容

  ポリテクセンター飯塚の「半自動アーク溶接実践技術」を5名で受講しました。
  あらかじめ要望や技術レベルをヒアリングいただき、溶接資格取得のためにと試験の内容や
  ポイントも教えてもらうなど、非常に有意義な内容でした。
  技術指導も、当社の業務にあわせた板厚や溶接姿勢を重点的に指導してもらい
  初心者からベテランまで、それぞれ多くのことを習得できました。

守・破・離の精神

  守破離とは剣道や茶道などで、修行における段階を示したもので、
  「守」とは、師や流派の教え、型、技を忠実に守り、基本を身につける段階、
  「破」とは、他の師や流派の教えについて考え、良いものを取り入れ、技術向上させる段階、
  「離」とは、一人立ちして、自ら独自の新しいものを生み出し確立させる段階
  のことをいいます。
  ポリテクセンターのセミナーを活用して「守」「破」を固めて、
  社員全員が「離」の域に達してくれることを期待しています。

会社概要

株式会社 豊前工業所

所在地:福岡県豊前市大字宇島76-21
設立:昭和36年3月26日
資本金:1000万円
役員:代表取締役社長 井上康憲
   専務取締役 井上慶一
従業員:18名
  

お問い合わせ先

ポリテクセンター飯塚 受講者第二係

TEL

0948-22-4019

ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る