本文へ
グローバルメニューへ
本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

求職者の方へ

ものづくりCAD科 CAMコース(CAD/CAM技術科)


訓練の概要

 IT化された「ものづくり」に対応できる人材(CAD/CAMオペレータ・機械オペレータなど)を養成します。2次元CADを用いた図面の作成、3次元CADによる立体形状のモデリング、CAMによる加工などの技術と知識を習得します。
 また、基本的な機械加工法(フライス盤、マシニングセンタなど)に関する技術と知識を併せて習得します。


訓練内容

2次元CAD

 機械製図の基本および2次元CADに関する知識と操作方法を習得します。

◎図面のルール
◎部品図・組立図の作成
◎図枠(テンプレート)の作成

使用ソフト:AutoCAD

機械製図と2次元CAD作業(8月、2月)

3次元CAD

 3次元CADシステムの概要とモデリング、および図面作成に関する知識と操作方法を習得します。

◎3次元形状(立体)の作成(モデリング)
◎組立て(アセンブリ)
◎2次元図面への展開

使用ソフト:CATIA V5

3次元CAD基本作業(9月、3月)

パソコン活用

 パソコンの活用を図るために必要な知識と操作方法を習得します。

◎ファイルの操作
◎ワープロ・表計算
◎プレゼンテーション

使用ソフト:Microsoft Word、Excel、PowerPoint

IT活用技術(10月、4月)

CAM・マシニングセンタ

 マシニングセンタおよびフライス盤、CAM、プログラミングに関する知識と操作方法を習得します。

◎CAMの操作
◎マシニングセンタ・フライス盤の操作
◎プログラム作成

使用ソフト:Mastercam、CATIA V5

マシニングセンタ加工基本作業(11月、5月)

生産管理

 製造業における生産管理、品質管理および原価管理に関する知識を習得します。

◎生産管理
◎品質管理
◎製造業の原価管理

選択コース

 『フォークリフト運転技能講習(資格)』と『CADとCAMを使った課題作成』のどちらかを選択して受講していただく選択コースになります。

◎フォークリフト運転
◎CADとCAMを使った課題作成

生産管理実務(1月、7月)

受講条件

(1)過去の経験
 特に必要ありません。

(2)事前に習得していることが望ましいスキル
 パソコンの基本操作(マウス操作・文字入力)のできる方

(3)各訓練科共通条件


受講料

 受講料は無料です。 ただし、個人の所有となる教科書、作業服、訓練災害保険等の経費は、個人負担となります。
 また、この経費については、訓練の科目によって異なります。


主な職種と仕事内容

(1)一般的な職種名(訓練により就職可能な職種)
・CADオペレーター
・機械設計補佐
・工作機械オペレーター
・製造業の営業・事務、品質管理
・製品検査・製造
・フォークリフト運転

(2)訓練により就職可能な仕事
 上記を参考にしてください。

こんな人に向いている
・製造業への就職を希望している方、モノづくりに興味のある方。女性の方も受講しやすい内容です。


関連資格

訓練期間中に取得可能な資格(100%取得を保証するものではありません)

・フォークリフト運転技能講習(福岡労働局長登録教習機関第7号)
 ※選択コースで選択された方

任意の受験で取得可能な資格

2次元CAD利用技術者試験 2級・1級(コンピュータ教育振興協会)

3次元CAD利用技術者試験 2級・準1級・1級(コンピュータ教育振興協会)

コンピュータサービス技能評価試験(ワープロ部門)3級・2級(中央職業能力開発協会)

コンピュータサービス技能評価試験(表計算部門)3級・2級(中央職業能力開発協会)


就職事例の紹介

(1)就職率

平成27年度:90.4%
平成28年度:86.2%
平成29年度:81.5%

(2)就職事例紹介

 
年齢
性別
前職
修了後の職種
28
女性
一般事務
生産管理事務
32歳
女性
一般事務
CADCAMオペレーター
33歳
女性
医療事務
機械設計
38歳
女性
食品加工
プレス加工機械CAMオペレーター
47歳
女性
検査
CADオペレーター
23
男性
出荷作業
プラント設計補佐
29歳
男性
組立作業
3次元CAD解析
34歳
男性
プレス加工
CADCAMオペレーター
36歳
男性
生産管理
レーザー加工機オペレーター
45歳 男性 内装作業 製造およびCADオペレーター

お問い合わせ先

ポリテクセンター飯塚 受講者第一係

TEL

0948-22-4988

ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る