本文へ
グローバルメニューへ
本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

利用者の声

利用者の声

離職者訓練受講者の声

離職者訓練修了者の声

ICTエンジニア科(平成30年度修了)女性

受講のきっかけは何ですか

前職は動物病院に勤務して、動物看護士の仕事をしていました。ハローワークでの手続き中にポリテクセンターを知り、未経験でも訓練受講が可能ということで応募しました。

就職の決め手は何ですか

子育て中ということもあり、IT系の正社員での就職は難しいと思っていましたが、企業実習を通して、会社から理解をいただけたので就職を決めました。

今の仕事はいかがですか

現在は公共システムの開発に携わっていますが、訓練で基礎的な知識を幅広く学べたことが役立っています。今後は後輩に指導ができるように、より深く技術を身に付けたいと思っています。

これから受講する方へひとこと

ポリテクセンターでの訓練は、共通の目的を持った仲間と一緒に勉強できる貴重な機会です。特にIT業界未経験の方にはお勧めです。

テクニカルオペレーション科(機械加工コース)(平成29年度修了)女性

受講のきっかけは何ですか

未経験の機械加工の基本的な技術を身に付けたいと思いポリテクセンターに入りました。

今の仕事はいかがですか

就職して1年になりますが、現在仕事では製品の検査、マシニングセンタによる製品の加工の一部を行っています。訓練で学んだ製図とマシニングセンタの知識が大変役立っています。

これから受講する方へひとこと

訓練で身に付けた知識と技能は無駄になることはないと思いますので、新しいことにチャレンジをしたい方はぜひ受講を考えてみてください。

離職者訓練修了者採用事業所の声

アイ・テー・シー株式会社(ICTエンジニア科修了者採用)

採用の決め手は何ですか

当社はデジタル家電や通信などの分野において、各種制御系システムを中心とした開発を行っております。IT業界未経験の方でしたが、ポリテクセンターで基礎的な知識と技術を身に付けており、入社後に戦力となる伸びしろを感じました。真面目でコミュニケーションもしっかり取れているため、今後の活躍に期待しています。

これから受講する方へひとこと

職業訓練を受講される方はIT業界未経験の方が多いと思いますが、基本情報技術者試験など、資格の取得を目指して勉強していただきたいと思います。資格の取得は、基本的な知識を身に付けていることの証明になるからです。今後も、想像力豊かで真面目でやる気のある方を積極的に採用していきたいと考えております。

株式会社笹沼製作所(テクニカルオペレーション科(機械加工コース)修了者採用)

採用の決め手は何ですか

企業実習の受け入れが縁となり採用しました。現在はプレス部門の現場で活躍中です。職業訓練で学んだ内容と実際の仕事内容との違いにより最初は戸惑いもあるように見えましたが、最近は検査や加工において頑張ってくれています。将来は自ら考えて作業ができる人材になってもらえるよう、社員と一緒に会社が成長することを目指しています。

企業実習はいかがでしたか

ポリテクセンターの企業実習は、当社の仕事を知ってもらえ、やる気のある人材と出会える良い機会でもあり、とても有意義であると考えています。

在職者訓練受講事業所の声

株式会社勇香(「旋盤精密加工技術」他を平成29年11月に受講)

【受講者】株式会社勇香 峯村 寛児様

受講のきっかけは何ですか

弊社の他の担当が先に受講していて、もう一人担当させたいということで受講しました。

受講していかがでしたか

講師の方が若くて説明が分かりやすく、おもしろくて良かったです。
他に測定のセミナーも受講しましたが、分かりやすかったです。

仕事でどのように活用できそうですか

セミナー受講により、客先からの要望に応えられる技術力を提供していただきました。
これからも努力して繊細な仕事をしていこうと思います。

【峯村様に受講を勧めた方】株式会社勇香 代表取締役 石橋 友一様(茨城県かすみがうら市)
電機機械全般、修理、販売、据付、保守などを行う。

受講を勧めたきっかけは何ですか

旋盤とフライス盤を導入しましたが、概ね使用方法は知っていたものの不安でした。
そんな時、地元の商工会の会報でポリテクセンターのセミナー案内を見つけたのがきっかけです。
人材開発支援助成金が活用できることも魅力でした。

受講後の峯村さんはいかがですか

技術を習得したことで自信を持って作業に取り組んでいます。
メンテナンスの現場でも様々な作業に従事し、自分の技術向上だけではなく、若手の面倒も良く見ています。

生産性向上支援訓練受講事業所の声

株式会社ヴィオーラ(「企業価値を上げる財務管理」を平成30年7月から受講)

株式会社ヴィオーラ 代表取締役 藤本 昌宏様(茨城県水戸市 従業員100名)
おしぼり製造を行う。障害者を積極的に雇用しながらも業績を伸ばしている優良企業で、水戸市認定優良工場をはじめ多数の表彰を受けています。

生産性向上支援訓練を活用していかがでしたか

今まで財務に関する研修はしてこなかったため、バランスシートを理解でき、営業利益の重要性がわかる社員を育てたいと思っていたところ、生産性向上支援訓練を紹介され実施しました。都合のいい時間帯に研修を実施してくれるところがよいです。

訓練の内容はいかがでしたか

講師が飽きさせずに楽しく訓練をしてくれました。受講者の理解も深まり非常に良かったです。従業員が会社の数字を把握し、自分たちの責任で営業利益を上げなければならないという意識が芽生えました。

今後の教育の予定はいかがですか

今回の研修で経費をよく把握していないことに気づき、受講者から原価管理の講習を受けたいという要望がありました。生産性向上支援訓練の「原価管理とコストダウン」を引き続き受講します。また、基礎的ITセミナー「表計算ソフトの業務活用」なども受講する予定です。

【受講者】株式会社ヴィオーラ 羽石 亮様

受講していかがですか

今まで管理者教育を東京で受講したことはありましたが、少人数のゼミナール形式で受講したことはなかったです。オーダーメイドの訓練なので、自社の事例に特化していたのでわかりやすかったです。

株式会社野上技研(「生産性分析と向上」を平成30年4月から受講)

株式会社野上技研 業務部長 堀江 俊様(茨城県常陸大宮市 従業員55名)
超精密加工技術を生かした冶具、刃物等の生産を行う。卓越した技術に対し各種表彰を受賞しています。

生産性向上支援訓練を活用していかがでしたか

これまでは社員に外部のセミナーを受講させていましたが、生産の関係で数名に限られ、習得した技能を全員に広めることができませんでした。生産性向上支援訓練は、講師が工場に出張して、都合のいい時間に研修を実施してくれるので、多くの社員を受講させることができました。

訓練の内容はいかがでしたか

若手からベテランまで幅広い層が生産性向上に係る知識を身につけることができました。参加者から具体的な課題を挙げる演習が良かったです。講師と機構と打合せや工場見学を重ね、納得いくカリキュラムで実施していただきました。

今後の教育の予定はいかがですか

次回も生産性向上支援訓練を活用する予定です。今回の訓練で参加者から挙がった問題について、解決につなげる訓練を計画しています。また、切削・研削に関する(技術系)能力開発セミナーも実施に向けて相談中です。

新聞等掲載記事

運営協議会

ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る