本文へ
グローバルメニューへ
本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

利用者の声

ものづくりふれあいひろばを開催いたしました!

総合受付の女性

 平成25年10月27日(日)晴天の中、ポリテクセンター兵庫にて、平成25年度第11回ふれあいひろば武庫21(市民運動武庫地区推進協議会)との協力のもと「ものづくりふれあいひろば」を開催しました。

 銅製ミニおろし金、銅製マドラー、電子ミニカー、手作り回り灯篭、ウェルカムボード、ポンポン船の6つの製作品に合計137名の小学生・中学生(保護者様含め213名)にご参加いただき、「ものづくり」の楽しさを体験していただきました!

 ご参加いただいた皆さまのお陰で、大変充実したイベントとなりましたこと、心より感謝申し上げます。誠にありがとうございました。

①銅製ミニおろし金

 このコーナーでは、鏨(たがね)を使って銅板に目立てをし「銅製ミニおろし金」を作ります。完成した後は、さっそく”マイおろし金”で大根をおろしてもらいました。

ミニおろし金を作る様子

 

アンケートのご紹介

  • 「けずる所がおもしろかった」
  • 「自分でさいごまでできてうれしかった」
  • 「はじめてでつくってむづかしかったけどとてもたのしかったです」
  • 「細かくて大変だったけれど、記念になる手伝りのいいモノができた」
  • 「子供には力が足りないので親が手伝いましたが、モノが作られてゆく過程がおもしろかったようです。ハンマーを使ってモノができあがることが良い体験になってました」
②銅製マドラー

このコーナーでは、銅の丸棒をハンマーでたたき、持ち手側の部分をハートや丸形などの好きな形にやすりをかけて加工します。 屋外会場でしたので、カンカンとハンマーで叩く音が心地よく響いていました。

マドラー製造風景

 

アンケートのご紹介

  • 「かなづちで、棒を直線にするのは難しかったケド、たたくのが楽しかった!!」
  • 「やすりでこすったのが楽しかった」
  • 「けずるところがむずかしかったけど、たのしかった」
  • 「普段できない事を子供にさせる事が良かった」
  • 「スタッフの方みんな親切でした。ありがとうございました」
③電子ミニカー

このコーナーでは、塩水から電気を作り、その力で走る「電子ミニカー」を作りました。どうして動くのかを学びながら作ることができ、みなさんとても楽しそうでした。

ソーラーカー作成風景

 

アンケートのご紹介

  • 「自分で作れて、しくみがわかったから」
  • 「ちょっとむずかしかったけどできたときうれしかったから」
  • 「くみたてるのが、楽しかった」
  • 「モーターとかをつくるところがむずかしかった」
  • 「塩でも電気が作れることがわかったから」
④手作り回り灯篭

 このコーナーでは、筒状にした画用紙を好きな形に切り抜き、セロハンを貼り付けます。 完成したら電球の上にそっと乗せると・・・キラキラときれいな色を灯しながらくるくる回る「手作り回り灯篭」が完成します。

光ファイバー製作風景

 

アンケートのご紹介

  • 「作ったものがまわったのがたのしかった」
  • 「子供と一緒にものを作れたから」
  • 「色とりどりで、きれいだったから」
  • 「じぶんでつくれてたのしかった」
  • 「切った上にはるところが少しむずかしかったけど上手にできたから」
⑤ウェルカムボード

 このコーナーでは、木のフレームにビーズ・ラメ・木の実など好きなものをくっつけて作ります。 みなさん「どんな作品にしよう?」と頭を悩ませていましたが、出来あがった「ウェルカムボード」はどれもとてもステキでした。

ウェルカムボード

 

アンケートのご紹介

  • 「もようを、色々考えるのが楽しかった」
  • 「ビーズをつけたり、ラメをふるのが楽しかった」
  • 「家ではなかなかできないことができた」
  • 「いろんな物をくっつけたりしたから」
  • 「かざりつけがおもしろかったから」
ポンポン船

 このコーナーでは、ろうそくの火を使って前に進む「ポンポン船」を作り、レースを行いました。オリジナルの船が頑張る姿をみなさん真剣な表情で見守っていました。

ポンポン船製造過程

 

アンケートのご紹介

  • 「作ってポンポン船を水に進めさすのが楽しかった」
  • 「ペコペコしたりぶくぶくしていたのがたのしかった」
  • 「不思議で楽しかった」
  • 「本物のろうそくを使って遊んだのでみ力があって楽しかったです」
  • 「色をぬったりはしらせたりするのがたのしかった」
ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る