本文へ
グローバルメニューへ
本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

求職者の方へ

FAソリューション技術科(訓練期間6カ月)のご案内


訓練の概要(訓練により習得できる技能)

 PLC(プログラマブルコントローラ)を中心とした配線、制御プログラム、制御盤設計・製作、タッチパネル画面作成、パソコン通信プログラムの開発及び制御システムのメンテナンスができる技能・技術を習得します。

訓練目標

  1. プログラマブルコントローラによる自動化システムの制御ができる。
  2. 制御装置の製作及び保全・改善ができる。

訓練期間

  • 6カ月

訓練内容

1.シーケンス制御技術(FA)

 オートメーション化技術の基本です。電気の基礎知識、電気回路の測定方法からはじめます。有接点シーケンスでリレーの構造と働きを理解することで制御の基本を習得します。PLC(制御専用コンピュータ)の働きと使い方(配線、ラダープログラム)を習得します。タッチパネルの画面を作成しPLCへの指令やモニタリング方法も実習します。

シーケンス制御技術
2.FAシステム要素技術

 FAシステムで多く利用される機器はモータです。モータの概要・構造を理解することで、モータを正転・逆転させる回路を配線し、PLCでモータの制御を行います。モータ以外では、空気圧シリンダも多く使われます。この2つの制御機器を使った実習で、オートメーション化の仕組みを習得します。

FAシステム要素技術
3.PC制御(リンクと位置決め・計算機リンク活用)

 オートメーションのより高度な技術です。複数のPLCがリンク(CC-Link)して情報を共有しパソコンでリアルタイムにモニタすることで生産性の効率化が行えます。パソコンを使ってリンクプログラム(C#、イーサネット)を作成し、PLCへの指令・モニタリングの実習を行います。また、位置決め制御(ACサーボ)実習も行います。

PC制御
4.制御機器保全

 FAシステムのモータを中心にした保全技術です。第2種電気工事士レベルの知識と実技も訓練します。モータを正転・逆転に回転させるだけでなく、Y-Δ起動方法やインバータを使った運転方法を実習します。また、テスターを使った制御回路チェック、リレーの故障チェック及び修復作業などの実習を行います。

制御機器保全
5.制御盤製作

 制御盤の設計・製作を実習します。制御する機械に取り付けられる制御機器やセンサー類をピックアップし、それに合わせた制御回路や、入力回路を設計します。CADを使った図面の作成を行います。図面通りに制御盤の加工(ドリル穴開け、タップやランプなどの取り付け穴開けなど)を行い部品を取り付けます。制御盤内の配線作業、機械の制御機器類と制御盤の配線作業(機械周りの配線)、試運転を行います。

制御盤製作
6.自動化システム製作・PC制御IEC言語活用技術

 訓練の応用的な実習です。自分たちでFAモデルを組み合わせてメカを完成させます。メカを動作させるために必要な制御機器類(モータ、空圧機器、センサーなど)の情報をピックアップしてPLCに配線を行い、制御プログラム(ラダー、SFC、ST)を完成さる実習です。CC-Link、タッチパネル、パソコンソフトなどを組み合わせてFAシステムのソリューション力を高めるための実習です。

自動化システム製作・PC制御IEC言語活用技術

受講要件

関連業種の経験

  • 特に不要

事前に習得していることが望ましいスキル

  • プログラム入力をしますので、パソコンでの文字入力が苦にならない方

各訓練科共通要件

  • 訓練に関連する職種への就職を希望している方
  • 訓練を受講することに熱意を有している方
  • 訓練の内容を理解するために必要な基礎学力を有している方
  • 訓練の受講・修了に支障がない方(健康状態・受講態度など)

受講料

 無料です。ただし、システムユニット訓練用テキスト「安全衛生」及びその他のテキスト代などについては、実費負担となります。


受講生の前職と修了後の職種(例)(旧制御技術科)

 未経験の方でも、下記のような電気制御に関連する職種に就職されています。

  金融関係   →  プログラマー(JAVA、C#)
  農業     →  制御設計、保全(補修・改善)
  古書販売業  →  ビル管理(病院管理)
  フリーター  →  ソフトウェア開発
  機械加工   →  ロボット関連CAD図面作成


訓練に関する職種と仕事内容

一般的な職種名

  • 制御系プログラマー
  • 制御盤設計・製作・施工
制御系プログラマー、制御盤設計・製作・施工の仕事内容

 私たちの身の周りにある乗り物、工場で一日中働いている機械やロボット、家電製品など、さまざまなものがコンピュータによりコントロールされています。
 私たちの生活が豊かなのは、PLC(制御用コンピュータ)を中心とした生産工場のオートメーション化のおかげで、欲しいものをすぐに手に入れることができるからです。
 生産ラインの機械は、オートメーション化により、安定した大量生産を実現しています。
 「制御系プログラマー、制御盤設計・製作・施工」の仕事は、生産工場のオートメーション化を実現するための機械をコントロールする電気制御回路や制御盤を製作し、配線工事、制御プログラム作成及び試運転(デバッグ)を行います。

職種との相性(こんな方に向いている。)

 電子回路関連、電気制御関連ともに「機器・装置」を制御する仕事になるので、機械・電気・プログラムなどに興味のある方が向いています。 また、ハードウェア設計、プログラム開発ではパソコンでの作業がほとんどですから、パソコン操作に慣れているとよいでしょう。
 通常、現場ではプロジェクトの一員として開発することになるので、チームとしての協調性やコミュニケーション能力が欠かせません。

訓練により就職可能な主な仕事

  • 制御系プログラム開発
  • 制御盤の設計・製作
  • 制御盤の電気配線工事
  • C#プログラマー

求人票に記載されている職種名

シーケンサー・ラダープログラム、制御系プログラマー、制御盤設計・施工、電気配線工事、電気系保全、C#プログラマー など

就職後の仕事例(求人票より)(旧制御技術科)

  • 制御システム設計・開発
  • 電気工事
  • ビル管理
  • Web系プログラマー
  • 業務系プログラマー

就職率(旧制御技術科)

81.5%(平成27年度実績値)


修了生の主な就職先(旧制御技術科)

(株)プロアシスト、赤見電機(株)、(株)甲陽エンジニアリング、(株)武蔵野ホールディングス、(株)エッチアイティオー、大洋興業(株)、(株)トラストテック、(株)SEI、(株)アルテック 他


賃金情報

修了生の採用時の賃金(給与総支給額)実績

  • 18~30万円
    ※年齢・経験・資格・家族構成等により異なります。

訓練で習得した職業能力の活用状況

 訓練修了後の就職先として、電気制御関係があります。訓練で基本的な電気知識を習得し、シーケンス制御技術の基本から応用まで習得することから、制御盤の設計・製作・施工からシーケンスプログラムの作成及び試運転、電気保全などさまざまな仕事に対応することが出来ます。
 訓練内容をしっかりと習得できていれば、就職後は、就職先の仕事内容により異なりますが、就職先の技術者の指導があれば6カ月から1年程度で就職先が期待する仕事ができるようになるでしょう。


就職後のスキルアップ

 就職後は、当センターで実施している短期間の 在職者向け職業訓練(能力開発セミナー) (有料)を受講したり、就職先の実務経験を活かして、“電気工事士”や国家資格である技能検定の“機械保全・電気系保全作業”、“シーケンス制御作業”を受験するなど、さらにスキルを向上させることができます。当センターでは、就職後においても新たな職業能力の習得やこれまでの職業能力の更なる向上に関する相談・支援を行っています。お気軽にご相談下さい。
 

お問い合わせ

ポリテクセンター兵庫(兵庫支部/兵庫職業能力開発促進センター) 訓練第一課 受講者第一係

TEL

06-6431-7367

FAX

06-6431-7285

ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る