本文へ
グローバルメニューへ
本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

在職者の方へ

コース番号 M4681 伝動装置の機械保全技術(機械要素編) 日程変更

訓練日程
10/16,17,18
実施時間帯
9:15〜16:00
総訓練時間
18時間
受講料
14,500円
定員
10名
対象者
機械及び生産設備の保全に従事する技能・技術者等であって、指導的・中核的な役割を担う者又はその候補者
訓練内容

各種機械要素の種類、取り扱い周辺装置の種類やそのメカニズムを理解し、機械装置の組立(心出し)、トラブルに対応できる知識と技能を習得ことを目標とします。

(項目)
1.概要および導入                                    
2.生産保全                                         
3.機械要素の種類と特徴及び損傷                         
4.実習機を使った分解組立調整実習                        
5.まとめ

使用機器・教材
組立調整用実習機
持参品・服装
筆記用具、作業服(上着)
実施場所
第一実習棟109
備考
※前年度コース名:生産機械保全実践技術(伝動装置・機械要素編)
ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る