本文へ
グローバルメニューへ
本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

在職者の方へ

コース番号 E300G 有接点シーケンス制御の実践技術

訓練日程
2/5,6,7
実施時間帯
9:15〜16:00
総訓練時間
18時間
受講料
13,000円
定員
10名
対象者
電気機器設備工事に従事する技能・技術者等であって、指導的・中核的な役割を担う者又はその候補者
訓練内容

有接点の動作原理や組み方を詳しく学びたい

有接点シーケンス制御の図記号、回路図の読み方・書き方、制御機器の構造と機能、制御盤組立に必要な知識を理解し、電動機の制御回路(自己保持、インターロック、可逆運転、タイマー等)の配線作業を通して、電気設備において安全と品質に配慮した評価方法を習得することを目標とします。

(項目)
1.機器の構造・原理              
2.有接点回路(自己保持回路、タイマ回路等)  
3.連続運転回路
4.可逆運転回路
5.時限運転回路

使用機器・教材
電磁接触器、電磁継電器、サーマルリレー、スイッチ、表示灯、ヒューズ、ブレーカ、3相誘導モータ、回路計(テスタ)、工具一式
持参品・服装
筆記用具
実施場所
第一実習棟205
備考
※外部講師予定

NEXT E301A,E302A
ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る