本文へ
グローバルメニューへ
本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

在職者の方へ

コース番号 M1802 治具設計の勘どころ

訓練日程
2/26,27
実施時間帯
9:15〜16:00
総訓練時間
12時間
受講料
12,500円
定員
10名
対象者
機械の設計・開発及び、自動化システムに従事する技能・技術者等であって、指導的・中核的な役割を担う者又はその候補者
訓練内容

ワークの加工において生産性と品質の向上の一番大切なところを治具設計で考えよう!

冶具設計における設計作業の技能高度化をめざして、設計等の問題点、(�@ワークの位置決め箇所、�Aクランプ位置、�Bクランプ力、�C冶具の扱いおよび作業性、�D材料・精度・コストなど)の回避方法などを含め、組付け冶具における設計手法とポイントを習得することを目標とします。

(項目)
1.組付け冶具総論
2.組付け冶具設計の要点
3.組付け冶具設計実習
4.まとめ

使用機器・教材
持参品・服装
関数電卓、筆記用具
実施場所
第二実習棟101
備考
※外部講師予定
ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る