本文へ
グローバルメニューへ
本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

在職者の方へ

コース番号 M1902 実践的配管設計技術 NEW

訓練日程
2/13,14
実施時間帯
9:15〜16:00
総訓練時間
12時間
受講料
11000円
定員
10名
対象者
配管技術に従事する設計技術者および品質管理技術者等であって、指導的・中核的な役割を担う者又はその候補者
訓練内容

配管技術者(プラント技術者)および品質管理等に携わる技術者として必要な配管に係る計画、設計について、その高度化を目指して実践的知識を習得できる。配管強度・圧力損失計算演習および溶接設計演習等を通じて、それぞれの重要事項を把握し、実務に役立つ実践的知識を習得します。

(項目)                                          
1.コース概要                                  
2.配管設計手順(構成要素、材料、スペック)                                           
3.配管配置手順(配管レイアウトの原則と手順)                          
4.計算演習(郷土・圧力損失計算、グループ討議)
5.溶接設計(材料の性質、溶接設計の考え方) 
6.検討演習(溶接設計検討演習、グループ討議)
7.試験・検査(配管施工と工事、試験・検査)
8.まとめ                        
(使用機器等)
ビデオ、プレゼンテーション機器一式

使用機器・教材
持参品・服装
電卓
実施場所
第1実習棟109
備考
ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る