本校は厚生労働省所管の短期大学校です。荷役機械運転や通関事務などの技術を学び、港湾で活躍する人材を育成しています。

就職支援

 就職支援・相談

 神戸港湾の企業および関連企業から毎年求人を頂きますが、そのほとんどは学校推薦によって採用を頂いております。一般求人のように自由応募とはなっていません。学業成績や取得免許の状況によって企業に推薦しております。ただし、入社したい企業からの求人が無い場合は、自由応募にて採用を頂くか、当校から求人をお願いして採用を頂く場合もあります。

 当校のカリキュラムには、「職業社会論」「キャリア形成論」といった必須科目があり、この中で社会人として必要なスキル(自己理解、ビジネスマナー、コミュニケーション能力)を学ぶ教育も行っております。生涯にわたる社会人としての役割を理解すると共に、自らが社会的・職業的に自立できるよう推進しております。

 また当校では入校後の早い段階から、学生一人一人と個別でキャリアカウンセリングを行います。具体的には就職支援アドバイザーと担任が中心となり、企業の選び方や履歴書の添削、面接試験の対応などを指導する他、厚生労働省が推奨する「ジョブ・カード」の交付も行います。

 就職に関するいろいろな悩みや相談事があれば、担任の先生や学務課にご相談ください。

 就職支援アドバイザーからのメッセージ

 就職支援アドバイザ 三上 由紀子

 生涯に渡る職業人としての自立を考えるためには、まず
 キャリア目標を明確にすることが第一歩です。
 目標に向けて、企業の選択から企業研究・採用試験まで
 の一連の就職活動について、学生一人一人にアドバイス
 しています。


 就職活動

 就職活動は1年生の後期から始まります。就職試験に向けて、自己分析、企業研究、情報収集を早い段階で行ってください。 もちろん学校も就職活動をサポートをします。

 港湾企業で働くためには、まず普通自動車運転免許証をできるだけ1年生の時点で取得してください。 港湾企業のほとんどが必要とする資格として、普通自動車免許を条件としています。2年の就職活動時点で免許が無いと エントリーさえできなくなってしまいます。

 また現業職を希望する方は、授業にて取得できるフォークリフト運転技能講習修了証、玉掛け技能講習修了証以外に、移動式クレーン運転士免許、クレーン・デリック運転士免許、第1種大型特殊自動車免許が希望する企業によって必要となります。求人票の条件をよく確認し、早い段階で取得するよう努力してください。

 総合事務職は、4年制の大学生も当然受験することになります。貿易事務、通関事務の知識・技能は当校にて学ぶことができますが、資格試験の取得とともに、就職試験での一般常識やSPIなど各自で努力する必要があります。

 就職実績

 就職実績(過去3年間の就職先)

 卒業生メッセージ

 卒業生メッセージ
 就職支援
 就職支援・相談
 就職活動
 就職実績
 卒業生メッセージ

◇入試情報
◇入校に関する情報
  オープンキャンパス
  入校状況
  よくある質問
  学費について
◇キャンパスライフ
  年間スケジュール
  卒業生メッセージ
  在校生メッセージ
◇各種情報
  学費について
  授業料の納付・免除
  奨学金融資制度
  学生寮について
  入校状況
  就職支援
  お問合わせ
  交通アクセス
◇就職支援
  就職支援・相談
  就職活動
  就職実績
  卒業生メッセージ
◇学費について
◇各種証明書の発行・届出
◇警報発令に伴う措置
◇卒業後の諸証明書
◇技能講習修了証再発行
◇能力開発セミナー
◇施設設備の開放
◇求人のご依頼
◇調達(入札等)情報