本校は厚生労働省所管の短期大学校です。荷役機械運転や通関事務などの技術を学び、港湾で活躍する人材を育成しています。

ニュース

2013年度のニュースはこちらのページをご覧ください 
2014年度のニュースはこちらのページをご覧ください 
2015年度のニュースはこちらのページをご覧ください 
 3月17日(金) 第18回卒業式
 第18回港湾職業能力開発短期大学校卒業式が挙行されました。
 本年度の卒業生は港湾流通科14名、港湾技術科22名の計36名でした。卒業証書授与、技能照査合格証書授与の後、本年度の校長賞として港湾流通科 水津君 田中(瞭)君 港湾技術科 植山さん 田中(斗)君 冨成君 の計5名が受賞し、賞状が授与されました。 最後に卒業生を代表して港湾技術科 内海君が謝辞を読み上げ、卒業生一同が2年間の学生生活を思い返していたことと思います。
 卒業生の皆さん、4月から社会人として港湾業界での活躍を期待しております。

 3月8日(水) 港湾MANコンテストの開催
 本年度の港湾MANコンテストが開催されました。このコンテストは港湾技術科2年生による荷役機械操作の技術を競うコンテストです。
 佐名君の選手宣誓の後、昨年度より1種目多い5つの競技(コンテナ2段積み荷役作業、リーチフォークリフト応用運転、移動式クレーン運転、天井クレーン運転、コンテナクレーンシミュレータ)を行いました。
 審査の結果、第1位 内海君 第2位 松田(聖)君 第3位 大城君 という結果となりました。
 みなさんご苦労様でした。今後も安全作業を心掛け、技能・技術を磨き現場で活躍されることを期待しています。

 2月17日(金) ポリテックビジョン2017inポートアイランドの開催
 ポリテックビジョンと題して、卒業を控えた当校2年生による総合制作実習(卒業制作)発表会、 学生による荷役機械作業のデモンストレーション及びクレーンシミュレータ完成披露会を開催しました。
 発表会では、後輩たちだけでなく、多くの企業・関係者の方も参加していただき、学生たちは緊張のなか良い経験が できたと思います。
 また、クレーンシミュレータ完成披露会では、お忙しい中、多数の港湾関連企業・団体の方にお越しいただきました。ありがとうございました。 概要説明の後、希望者の方にシミュレータを体験していただき、非常に精巧にリアルに再現されている とのお声を多数いただきました。今後は学生の実習のみならず企業の方にも社員教育の一環として ぜひ活用していただければと思います。

 2月7日(火),8日(水) 卒業生講話
 職業教育の一環として本校では毎年卒業生講話を開催しています。 今年も卒業生7名に来校していただき、講話および在校生との座談会を実施しました。
 学生たちは仕事の様子や学生の間に学んでおくべきことなど様々な話が聞けて、 今後の就職活動に向けての目標やイメージづくりの参考になったかと思います。
 

 1月10日(火) クレーンシミュレータ活用授業の再開!
 平成10年に日本初のガントリークレーンシミュレータとして当校に導入されたものが、平成28年12月末に更新されました。
 6軸モーションベースを活用した振動の再現や5面4KディスプレイによるVRの視覚表現向上など最新の技術が盛り込まれています。
 今後は、学生向け授業の他、在職者セミナーも計画しています。興味ある方は、ぜひ受講をご検討ください。

 1月4日(水) 未来の職業探しハンドブック2016
 昨年12月に Kiss FM KOBE から発行された「未来の職業探しハンドブック2016」が、兵庫県下の公立中学校に配布されました。
 本冊子の制作に協力させていただき、当校の卒業生と教員のインタビュー記事が掲載されていますので、ぜひご覧ください。

 11月29日(火)、12月13日(火) 企業見学
 11月29日に森本倉庫(株)、12月13日に(株)上組を訪問し、企業・現場見学会を開催させていただきました。
 当校では、1年生を対象に毎年、企業見学会を開催しており、学生にとっては現場を垣間見ることができる貴重な場となっています。
 お忙しい中、ご協力いただきました森本倉庫(株)、(株)上組のご担当者・皆様、ありがとうございました。

 11月2日(水) ラジオ関西「サンデー神戸」の取材
 ラジオ関西(558kHz)で西條遊児氏がお送りしている「サンデー神戸」の放送で、当校を取り上げていただくことになり取材に来られました。
 学生へのインタビューもあり、少し緊張していた様子でしたが、学校での実習の取組や自分の考えをしっかりと答えていました。みなさん放送をお楽しみに!
 ※11月6日(日)AM9:00〜9:30に放送予定。

 10月18日(火) 第32回神戸港フォークリフト荷役技能向上大会
 第32回神戸港フォークリフト荷役技能向上大会が当校隣の神戸港湾教育訓練協会にて開催されました。この大会はフォークリフトの基本操作を確認することにより、荷役技能の向上を図り、港湾労働災害の防止に寄与すると共に、神戸港の優秀な荷役を広報することが目的となっています。
 参加者は、社会人30社38名と当校から港湾流通科2年妹尾さん(ゼッケン39)、港湾技術科1年小原君(ゼッケン40)の2名が参加しました。
 競技内容は昨年と同様で、棒たてジグザグコース競技と方向転換・屈折コース競技の2競技の総合点で競われました。多少のミスはあったものの落ち着いてフォークリフトの荷役作業をこなしていました。
 競技結果は、当校の卒業生が最優秀賞受賞となり、うれしく思うと同時に、今回参加した2人の学生にとっては、社会人に交じり競技会に参加できたことが、非常に良い経験になったと思います。

 9月6日(火) 韓国港湾物流高等学校 来校
     
 昨年に引き続き、韓国港湾物流高等学校の白校長ならびに教員、生徒のみなさん17名が当校に来校されました。
 今年は、交流セレモニーの後、韓国港湾物流高校の生徒3名が、日本語で学校紹介を行っていただき、彼らの努力が非常によく伝わってきました。
 将来の港湾業界の人材として当校の学生と共に活躍を期待したいと思います。

 8月18日(木) 神戸・みなと体験〜神戸港の施設を見学しよう〜
 イベント「神戸・みなと体験」〜神戸港の施設を見学しよう〜(主催:神戸海事地域人材確保連携協議会)が8月18日(木)に開催され、当校は見学先の1つとして協力させていただきました。
 小中学生及び保護者の方、約40名が参加され、天井クレーンの試乗やフォークリフトなどの港湾荷役機械に触れていただきました。
 この体験をきっかけに、将来の港湾業界の人材として活躍してもらえることを期待しています。

 6月25日(土) 平成28年度 第1回オープンキャンパス
 6月25日(土)に今年度第1回目のオープンキャンパスを開催しました。
 残念ながら雨のため屋外での体験試乗はできませんでしたが、高校生本人だけでなく、一部保護者の方も同行され30名を超える方に参加していただきました。
 年間6回のオープンキャンパスを予定していますので、興味のある方は気軽にご参加ください。

 5月 8日(日) 第38回神戸港カッターレース

 5月8日(日)に神戸港メリケンパークにて第38回神戸港カッターレースが開催されました。
 当校から男子チーム、女子チームが参加しました。結果は残念ながら両チームとも1回戦敗退となりましたが、学生生活の想い出に残る1日となったことと思います。
 来年は、まずは1回戦突破を目指して「がんばろう港湾短大!」

 4月17日(土) 第38回神戸港カッターレース参加に向けての練習
 5月8日(日)にカッターレースが神戸港メリケンパークにて開催されます。当校から男子チーム、女子チームが参加します!
 本日、初練習となりました。

 4月 6日(水) 平成28年度 入校式
 
 第19回入校式が挙行されました。本年度の入校生は港湾流通科17名、港湾技術科19名です。入校生代表として港湾流通科 水嶋君が入校生宣誓を行いました。
 入校生諸君、2年間の学校生活を通して優秀な港湾技術者になれるよう努力してください。
◇入試情報
◇入校に関する情報
  オープンキャンパス
  入校状況
  よくある質問
  学費について
◇キャンパスライフ
  年間スケジュール
  卒業生メッセージ
  在校生メッセージ
◇各種情報
  学費について
  授業料の納付・免除
  奨学金融資制度
  学生寮について
  入校状況
  就職支援
  お問合わせ
  アクセス
◇就職支援
  就職支援・相談
  就職活動
  就職実績
  卒業生メッセージ
◇学費について
◇各種証明書の発行・届出
◇警報発令に伴う措置
◇卒業後の諸証明書
◇技能講習修了証再発行
◇能力開発セミナー
◇施設設備の開放
◇求人のご依頼
◇調達(入札等)情報