本校は厚生労働省所管の短期大学校です。荷役機械運転や通関事務などの技術を学び、港湾で活躍する人材を育成しています。

在校生メッセージ

黒川 翔太郎 さん(港湾流通科1年)
久留米大学法学部 出身

 港湾短大のメリットは、一番は設備が整っていること。少人数なので、先生方に相談しやすいこと、就職対策をしてくれること。授業の中で「ジョブ・カード」の書き方、面接指導もしてもらえます。学校指定の求人もあること、学費がかなり安いのも大きいですね。

 私自身は大学卒業後、一般企業に5年勤めた後、違う業種にチャレンジしようと、インターネットで調べていてこの学校を知りました。クラスは約20名、若い人もいるし、自分は県外出身なのでなじみにくい面もありましたが、今ではクラスの雰囲気や関西弁にもすっかり慣れました。

 今までに「貿易実務検定B級とC級」「Microsoft Office Specialist Excel2007」「ロジスティクス・オペレーション3級」「玉掛け技能講習」「フォークリフト運転技能講習」を取得、資格取得のサポートが手厚いので心強いです。将来は貿易事務の仕事を目指したいと思っています。

牧野 拓人 さん(港湾流通科2年)
神戸国際大学附属高等学校 出身

 父が港で働いているので、港湾の仕事について聞く機会はありました。進路を考えだした高2の時、父の職場の後輩に港湾短大出身者がいると聞き、興味を持ったのがきっかけで入校しました。

 クラスは、少人数で明るい雰囲気。先生方も分かりやすく教えてくれるので、勉強で困ることはあまりなかったです。授業では、特にフォークリフトや天井クレーンなどを使った実習が面白かったですね。

 資格は「貿易実務検定C級」「ロジスティック・オペレーション3級」「フォークリフト運転技能講習」「クレーン・デリック運転士免許(クレーン限定)」「Microsoft Office Specialist Excel2007」を取りました。資格対策は、過去問をひたすら解き、実技は授業後残ってでも練習を繰り返しました。就職後は学校で学んだことを生かして社会に貢献し、いずれは倉庫管理者になれたらと思っています。

谷口 集 さん(港湾技術科1年)
香住高等学校 海洋学科(オーシャンコース)出身

 高校は、漁師にも興味があって海洋学科を選びましたが、将来はやはり港湾で働きたいと思い直しました。元々、父が海上コンテナのトレーラー運転手だった関係で、小さい頃からよく仕事場に連れて行ってもらっていたので、憧れていました。就職を考えていた高3の時、港湾関係の会社に問い合わせると、「資格を取ってから就職」をと言われたので、入校を決めました。

 授業は少人数で和気あいあいとしています。先生との距離も近く、親身になって指導してくれます。特に面白い授業は実習です。これまでに取った資格は「フォークリフト運転技能講習」「玉掛け技能講習」「大型特殊自動車運転免許」「移動式クレーン運転士免許」「クレーン・デリック運転士免許」で、これから「揚貨装置運転士免許」「ショベルローダー等運転技能講習」も取得したいと考えています。興味があるから資格のための勉強も苦になりません。

 将来の目標はもちろんコンテナヤードの現場で、港湾荷役機械に乗って働き続けることですね。

嶋津 勇樹 さん(港湾技術科2年)
育英高等学校 出身

 兄がこの港湾短大に通っていて、話を聞いて面白そうだなと思い、もともと機械操作が好きだったこともあり、入校しました。授業はわかりやすいし、実習は特に楽しいですね。クラスは19人で、年齢差のある人や女子もいますが、目指す方向が同じだからか、すごく仲がいいです。12月には、みんなで旅行にも行きました。 これまでに「フォークリフト運転技能講習」、「玉掛け技能講習」、「大型特殊自動車運転免許」、「移動式クレーン運転士免許」、「クレーン・デリック運転士免許」、「揚貨装置運転士免許」と、技術科で取れる資格は全部取りました。今までで一番勉強したと思います。 就職は、学校求人で来た港湾関係の会社の面接を8月半ばに受けて、すぐ決まりました。将来は、ガントリークレーンを運転したいですね。やはり一番の憧れです。港湾関係の仕事はスケールが大きく、やりがいがあります。但し就職には資格が必須なので、とにかく港湾短大に入るのが一番早道だと思います。

上出 陽一 さん(港湾・物流科1年)
産業技術短期大学 出身

 卒業後、思うような就職先が見つけられずにいた時、たまたま宅急便の仕分けアルバイトをしました。活気のある物流現場に触れたことで、物流で社員として働きたいと思い、インターネットでここを探して、入校を決めました。

 先生方から丁寧な指導、資格取得サポートをしていただいています。「フォークリフト運転技能講習」「玉掛け技能講習」の資格は持っていたものの、実務経験がなく不安だったのですが、実習をしていただき、自信が持てました。

 1年では「移動式クレーン運転士免許」「クレーン・デリック運転士」「第1種大型特殊自動車免許」を取りたいと考えています。難しい資格も先生方のサポートのおかげで、無事取得できました。

 将来は、港湾でガントリークレーンの運転士として働きたい。個人スキルだけでなくチームワークが必要な仕事という点にも、魅力を感じています。

土肥 周平 さん(港湾・物流科2年)
兵庫工業高等学校 出身

 港湾短大の一番の魅力は、先生方が資格取得についてなど、親身になってくれることです。クラスは5人、僕が一番年下で、最初は不安もありましたが、実際には優しい人ばかりで、今では楽しくやっています。

 高校卒業後、倉庫会社で派遣として3ヶ月働いたのですが、そこでフォークリフトを操作する先輩を見ていいなと思い、調べるうちにここを知り、入校しました。もともと体を動かすのは好きなので、ぴったりはまった感じです。そのおかげか、港湾・物流学科で取れる資格は全部取りました。大型特殊自動車の実技は難しく、苦労もしましたが、今後内定先で求められる資格があれば、積極的に取りたいと思います。僕自身、始めはフォークリフトしか知りませんでしたが、勉強する中で難しさも楽しさも知って、就職へとつながりました。最初は荷物を手積みで運んだり大変かもしれませんが、いずれ機械操作を任されるよう、がんばりたいと思います。

 在校生メッセージ

◇入試情報
◇入校に関する情報
  オープンキャンパス
  入校状況
  よくある質問
  学費について
◇キャンパスライフ
  年間スケジュール
  卒業生メッセージ
  在校生メッセージ
◇各種情報
  学費について
  授業料の納付・免除
  奨学金融資制度
  学生寮について
  入校状況
  就職支援
  お問合わせ
  交通アクセス
◇就職支援
  就職支援・相談
  就職活動
  就職実績
  卒業生メッセージ
◇学費について
◇各種証明書の発行・届出
◇警報発令に伴う措置
◇卒業後の諸証明書
◇技能講習修了証再発行
◇能力開発セミナー
◇施設設備の開放
◇求人のご依頼
◇調達(入札等)情報