本校は厚生労働省所管の短期大学校です。荷役機械運転や通関事務などの技術を学び、港湾で活躍する人材を育成しています。

卒業生メッセージ

 眞弓 将 さん(平成22年3月 港湾流通科卒)
 株式会社 日新 勤務

 現在、在来船のフォアマン業務に携わっています。コンテナに入らない輸出貨物を運ぶのが在来船で、フォアマンとはその現場での作業監督のイメージです。輸出貨物としては自動車部品に使われるスチールコイルや鋼材、重量貨物、重機関係などがあります。フォアマンは荷役作業会社、船会社、ラッシング作業会社等に、荷役作業の指示や調整を行い、よりスムーズに業務が出来るように指揮をしています。

 業務を行う上で、安全を一番に意識しています。安全かつ荷崩れを起こさない貨物の積み付け、特に人身事故、貨物事故が無いよう最優先に考えています。又、荷役効率の為、前もって、段取りをすることも大事です。

 港湾短大で習得した知識のおかげで、業務上出てくる専門用語もある程度は、理解できましたが、更に深い専門用語や積み付け方法がある為、日々の作業前ミーティング、昼休憩時に作業員と時間を費やすことにより関係性が良くなり、助けてもらったりします。

 仕事でやりがいを感じることは、輸出貨物の確認や、積み付け順などを把握し、全てに対して自分の考えた通りに本船内に貨物を積み付け出来た時です。自分が現場で積み方を工夫して綺麗に積み付けが出来た時、自分が考えた積み付け方法で荷役作業が進み、早く終了した時、又、ラッシングしやすい方法で提案できて上司等からも認めてもらえた時も達成感を感じます。その反面、フォアマン業務は船会社、得意先、関係会社、協力会社などの互いの調整役となるので様々な知識を要し大変です。又、現場は机上とは違い急遽、作業、手配変更などがあり苦労しています。

 今後は船会社、関係会社等から信頼して任せてもらえるフォアマンになりたいと思っています。一人前のフォアマンとして、現場を熟知した作業班長や上司のアドバイスを受けずに、理解するくらいになることだと思います。業務とは関係無いことですが、プライベートでは家を建てる事が目標です。

 後輩の皆様には資格は少しでも多く取得することをお勧めします。就職活動できっと役に立つと思います。

 卒業生メッセージ
  卒業生メッセージ 一覧に戻る

◇入試情報
◇入校に関する情報
オープンキャンパス
  入校状況
  よくある質問
  学費について
◇キャンパスライフ
  年間スケジュール
  卒業生のメッセージ
◇各種情報
  学費について
  授業料の納付・免除
  奨学金融資制度
  学生寮について
  入校状況
  就職支援
  お問合わせ
  交通アクセス
◇就職支援
  就職支援・相談
  就職活動
  就職実績
  卒業生メッセージ
◇学費について
◇各種証明書の発行・届出
◇警報発令に伴う措置
◇卒業後の諸証明書
◇技能講習修了証再発行
◇能力開発セミナー
◇施設設備の開放
◇求人のご依頼
◇調達(入札等)情報