本校は厚生労働省所管の短期大学校です。荷役機械運転や通関事務などの技術を学び、港湾で活躍する人材を育成しています。

卒業生メッセージ

 加藤 誠ノ介 さん(平成26年3月 港湾技術科卒)
 神菱港運 株式会社 勤務

 現在は、倉庫でコンテナのバン出し、バン詰め作業や貨物の入出荷作業を行っています。また、自分の仕事が終わった後、他の現場に応援に行き、コンテナ船のラッシャー作業(船にコンテナを固定するラッシングバーの取り付け、取り外しを行う作業)や自動車専用船に車を乗り入れる作業を行ったりします。

 現在、仕事で活用している資格は、短大時代に取得したフォークリフト運転技能講習及び玉掛け技能講習の資格です。今後必要になるクレーン・デリック運転士免許(クレーン限定)も在学中に取得しました。そして、働き出してから、けん引自動車第一種免許を取得し、今後、大型自動車第一種免許も取得してきたいと考えています。在学中には、資格は取れるだけ取っておいた方が良いと思います。会社見学等で、どのような荷役機械があるかを確認して、必要な資格を取ることが、就職活動においてアピールポイントになると思います。

 実際に仕事に就いて、まず現場の雰囲気に慣れるのに戸惑いました。分からないことは、自ら進んで質問することが大切だと分かりました。また、初めは体力がなく、ラッシャー作業で使うバーやバン出し、バン詰め作業での荷物が重く感じて大変でした。ただ、今は大分慣れてきましたし、徹夜の作業で眠さを感じることはありますが、人間関係がとても上手くいっているので、大変さより楽しさを感じます。一生懸命やったことが監督に認められたときにやりがいを感じます。

 今後は、現場の先輩のようにフォークリフトを一人前に乗れるようになりたいです。フォークリフトの運転も奥が深く、パレットの積み方だけでも色々な方法があります。中でも2トン半のフォークリフトが一番難しいと言われていますが、早く上手に乗れるようになりたいと思っています。

 卒業生メッセージ
  卒業生メッセージ 一覧に戻る

◇入試情報
◇入校に関する情報
オープンキャンパス
  入校状況
  よくある質問
  学費について
◇キャンパスライフ
  年間スケジュール
  卒業生のメッセージ
◇各種情報
  学費について
  授業料の納付・免除
  奨学金融資制度
  学生寮について
  入校状況
  就職支援
  お問合わせ
  交通アクセス
◇就職支援
  就職支援・相談
  就職活動
  就職実績
  卒業生メッセージ
◇学費について
◇各種証明書の発行・届出
◇警報発令に伴う措置
◇卒業後の諸証明書
◇技能講習修了証再発行
◇能力開発セミナー
◇施設設備の開放
◇求人のご依頼
◇調達(入札等)情報