本校は厚生労働省所管の短期大学校です。荷役機械運転や通関事務などの技術を学び、港湾で活躍する人材を育成しています。

卒業生メッセージ

 金山 貴昭 さん(平成24年3月 物流技術科卒)
 神戸サンソー港運 株式会社 勤務

 現在は、ポートアイランド内の倉庫でフォークリフトを使ってコンテナのバン出し、バン詰め作業や貨物の入出庫作業といった沿岸荷役を行っています。また、倉庫作業終了後、コンテナ船のラッシャー作業(船にコンテナを固定するラッシングバーの取り付け、取り外しを行う作業)やデッキマン(ガントリークレーンの運転者への合図を行う業務)などの船内荷役も行っています。

 毎朝、作業に入る前にミーティングで危険なところを確認し合い、安全に作業することを一番に考えています。作業中は、自分だけでなく、周囲にも気を配らなくてはなくてはなりません。フォークリフトで貨物を扱う際には、指差呼称を実践し慎重に行なっています。

 港湾短大での授業は、座学があまり得意ではありませんでしたが、資格取得に向けて学科試験の勉強は一生懸命やりました。一回で学科試験に合格しないこともありましたが、諦めずチャレンジし合格しました。また、運転実習の授業は大変面白かったですし、今、仕事をする上でも役に立っています。

 実際仕事に就いて、初めはコンテナの開け方も分からない状態でしたが、分からないことは上司・先輩に尋ね、どんなことも自分から進んでやっていくうちに、自分なりのペースがつかめるようになりました。仕事でのやりがいを感じる時は、コンテナのバン詰め作業で自分が組んだ段取りのとおりに上手く荷物が詰めた時です。今は、自分より年上の人と組んで二人で仕事をしていますが、経験豊富で、何でも知っているので、色々なことを教えてもらっています。

 社会人になり、必要と感じたことは、挨拶をすることです。少々不器用でも挨拶がしっかりできればやっていけると思います。初めの二、三年はしんどいと思うことがたくさんありましたが、今は、しんどくても楽しいと思えるようになりました。私は、今の会社に入って本当に良かったと思っています。将来は、ガントリークレーンに乗ることが目標です。先輩に教わりながら練習中ですが、早く実力を身につけて乗れるようになりたいと思っています。

 卒業生メッセージ
  卒業生メッセージ 一覧に戻る

◇入試情報
◇入校に関する情報
オープンキャンパス
  入校状況
  よくある質問
  学費について
◇キャンパスライフ
  年間スケジュール
  卒業生のメッセージ
◇各種情報
  学費について
  授業料の納付・免除
  奨学金融資制度
  学生寮について
  入校状況
  就職支援
  お問合わせ
  交通アクセス
◇就職支援
  就職支援・相談
  就職活動
  就職実績
  卒業生メッセージ
◇学費について
◇各種証明書の発行・届出
◇警報発令に伴う措置
◇卒業後の諸証明書
◇技能講習修了証再発行
◇能力開発セミナー
◇施設設備の開放
◇求人のご依頼
◇調達(入札等)情報