本校は厚生労働省所管の短期大学校です。荷役機械運転や通関事務などの技術を学び、港湾で活躍する人材を育成しています。

 港湾の現場管理技術者を目指す

 港湾産業は、物流・流通の機能を担う産業であり、貿易立国としての重要な産業の一つです。現代の港湾技術は、機械化、自動化、IT化され、取り扱う貨物も多様化し、新しい技術に対応できる人材が必要とされています。
 港湾技術科では、港湾荷役機械の運転技術、港湾業務の知識、港湾荷役システムの構成と自動化についての技能・技術を習得します。

◆最新の物流機器についての学習
◆港での荷役システムに関する学習
◆運転技能・技術(天井クレーン・移動式クレーン等)
に関する実習
◆コンピュータ技術の習得
◆自動化・制御に関する実習
物流機械運転実習 フォークリフト運転技能講習
基礎工学実験 物流機械実習

履修科目

Pick Up CURRICULUM 港湾機械運転実習 コンテナクレーンシミュレータ

 

国内唯一の装置であり、気象条件やいろいろな環境を再現でき、より現実に近い運転をシミュレーションできます。コンテナ船への積み込みや取り卸しなど、荷役の方法が高いレベルで習得できます。

   学科案内
   港湾流通科
  港湾技術科
   港湾ロジスティクス科

◇入試情報
◇入校に関する情報
  オープンキャンパス
  入校状況
  よくある質問
  学費について
◇キャンパスライフ
  年間スケジュール
  卒業生メッセージ
  在校生メッセージ
◇各種情報
  学費について
  授業料の納付・免除
  奨学金融資制度
  学生寮について
  入校状況
  就職支援
  お問合わせ
  アクセス
◇就職支援
  就職支援・相談
  就職活動
  就職実績
  卒業生メッセージ
◇学費について
◇各種証明書の発行・届出
◇警報発令に伴う措置
◇卒業後の諸証明書
◇技能講習修了証再発行
◇能力開発セミナー
◇施設設備の開放
◇求人のご依頼
◇調達(入札等)情報