本文へ
グローバルメニューへ
本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

在職者の方へ

コース番号 1M011 プラスチック射出成形技術の要点 受付中

訓練日程
12/5(木)、12/6(金)
実施時間帯
9:00〜16:00
総訓練時間
12時間
受講料
11,500円
定員
10名
対象者
射出成形及びその関連業務に従事する技能・技術者等であって、指導的・中核的な役割を担う者又はその候補者
訓練内容

1.コース概要及び留意事項
(1)コースの目的
(2)専門的能力の現状確認
(3)安全上の留意事項

2.プラスチックの加工概要
(1)プラスチックとは
(2)各種加工方法
(3)プラスチックの種類について

3.射出成形機について
(1)射出成形概要
(2)成形機の構造
(3)射出成形の加工プロセス(型締力、計量値ほか)
(4)射出成形実演(非晶性PS・結晶性PP)

4.射出成形実習
(1)成形条件と成形不良の検証
 イ.ショートショットによるフローパターン
 ロ.保圧と製品寸法について
 ハ.ゲートシール時間の測定
(2)成形不良の要因と対策

5.モデル金型分解・組立て実習
(1)金型の機能と役割
(2)金型の基本構造
(3)2プレート金型と3プレート金型の分解・組立て実習
 イ.成形品肉厚・成形収縮
 ロ.PL・抜き勾配の概要
 ハ.突き出し・アンダーカットの処理概要
 ニ.冷却方法概要

6.まとめ
(1)質疑応答
(2)評価・確認

使用機器・教材
射出成形機(その他周辺機器)、成形用金型、分解・組立用金型(模型も可、2プレート・3プレート各1)、電子天秤、ノギス、関数電卓、データ整理用(表計算ソフト入り)パソコン
持参品・服装
実施場所
ポリテクセンター北海道
備考
ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る