建築系

  • 建築科
  • 建築施工システム技術科
  • 教員紹介
  • カリキュラム
  • 卒業生の声
  • 主な就職実績
  • 取得可能な資格

前期2年制 専門課程建築科

建築科では、環境・設備・歴史とデザイン・計画・構造・材料・設計・施工などの多くの分野を学びながら、実際に建物を建てる実習や実験を行い、安全・安心・利便・適正、そこに快適、魅力、そして持続という提案ができる建築技術者となるために必要なことを学びます。

教育の柱

①デザイン・設計

CAD・製図・模型製作の実習を通して、設計者自身が思い描くものを多くの人たちにプレゼンする能力を高めます。

②計画・環境

北海道の気候や熱・光の影響を学び、建築空間のあるべき姿についての認識を深めます。

③材料・構造

建物を構成している材料自体の性質を実験を通して理解し、積雪や地震などに耐えることのできる構造技術を学びます。

④施工技術

現場の道具を使用しながら建築物を実際に建てることで、施工方法の相違や品質管理、安全衛生などへの配慮を学びます。

総合制作実習<例>

ZENIBAKOへの空間提案

かつて賑わっていた産業遺産銭函運河に着目し、JR銭函駅と運河を結ぶことで自然あふれる空間を提案したものです。日本建築学会北海道支部主催卒業設計優秀作品審査2013年度(短大の部)の金賞に輝いた作品です。

桂岡団地町内会の子供神輿制作

小樽市春香山付近に位置する桂岡町の子供神輿を企画提案し制作を行い寄贈しました。学生自ら図面作成、工程管理などを行い、伝統的な組み物の手法や安全な工具の使用を学びます。

後期2年制 応用課程建築施工システム技術科

建築施工システム技術科では、最新の技術動向を踏まえた上で、建築生産現場に密接に関係した教育訓練を展開することにより、建築物の企画から竣工までの建築生産プロセスにおける品質・工程・コスト・安全業務等の管理ができる高度な実践技術者となるために必要なことを学びます。

教育の柱

①施工・施工管理技術

鉄筋コンクリート造、木造、鉄骨造を施工し、実習の対象として、生産のための情報処理技術の活用方法や、専門知識・問題解決能力を要する施工と施工管理の課題を中心に学びます。

②建築に必要な職業人スキル

施工・施工管理課題実習は、グループ活動で実施し、各グループのリーダーやメンバーとしての自覚と責任、相互のコミュニケーションや協調性を習得し、職業人としてのスキルを身に付けます。

③プレゼンテーションと発表

それぞれの実習の成果は、発表会を実施するとともに 展示物・パネルなどを作成し、校内・校外問わずに広く広報・発表しています。

標準課題・開発課題実習<例>

木質構造施工・施工管理課題実習

2階建ての木造住宅を施工し、その施工管理のポイントを学びます。設計図を元に学生自ら壁量計算や金物選定を行い、施工に必要な図面作成、資材準備、納まりを検討し、完成させます。

リサイクル材料を利用した
カラーブロック舗装の施工

鉄筋コンクリート建築物の解体にて発生した砂状の粒子をリサイクル利用してカラーコンクリートブロックを作り、大学校のロゴマークをデザインした舗装を施工しました。雨の日には特に色が綺麗です。

教員紹介

建築科

金子 健幸

金子 健幸 (KANEKO Yasuyuki) 職業能力開発准教授

主な担当科目:
建築構法、安全衛生工学、建築施工実習、コンピュータ実習
専門分野・研究開発テーマ:
建築施工、木造建築改修、3次元CAD
資格等:
二級建築士、職業訓練指導員免許(建築科)
 
高橋 靖

高橋 靖 (TAKAHASHI Yasushi) 職業能力開発准教授

主な担当科目:
施工管理、建築施工、建築法規、建築材料、施工実習
専門分野・研究開発テーマ:
建築施工管理、不動産関連法規
資格等:
一級建築士、職業訓練指導員免許(建築科)、一級建築施工管理技士、宅地建物取引士、マンション管理士
 
中村 欣嗣

中村 欣嗣 (NAKAMURA Yoshiaki) 講師

主な担当科目:
基礎製図、設計実習Ⅱ、設計実習Ⅲ、施工図実習Ⅰ、プレゼンテーション、建築計画Ⅰ、建築設備
専門分野・研究開発テーマ:
建築設計、木造住宅設計、木造古民家の再生設計、サスティナブル・デザイン
資格等:
一級建築士、職業訓練指導員(建築科)、CASBEE戸建評価員、BIS、福祉住環境コーディネーター2級
和田 俊良

和田 俊良 (WADA Toshinaga) 特任教授

主な担当科目:
建築構造力学・建築構造設計
専門分野・研究開発テーマ:
鉄筋コンクリート構造、コンクリートひび割れ面のせん断応力伝達機構の解明
資格等:
博士(工学)、一級建築士

建築施工システム技術科

足立 和也

足立 和也 (ADACHI Kazuya) 講師

主な担当科目:
応用構造力学、建築生産情報処理実習、木質構造施工・施工管理実習
専門分野・研究開発テーマ:
環境工学 構造解析 仮設工法
資格等:
修士(工学)、一級建築士、職業訓練指導員免許(建築科 他)
大石 哲也

大石 哲也 (OISHI Tetsuya) 職業能力開発准教授

主な担当科目:
木質構造施工・施工管理課題実習、内装施工実習
専門分野・研究開発テーマ:
木質構造・施工
資格等:
一級建築士、第二種電気工事士、職業訓練指導員免許(建築 他)
上中 勝博

上中 勝博 (KAMINAKA Katsuhiro) 職業能力開発准教授

主な担当科目:
鉄筋コンクリート構造施工・施工管理実習、木質構造施工・施工管理実習、内・外装施工実習、施工図書実習 他
専門分野・研究開発テーマ:
木質系施工、木質構造実験
資格等:
一級建築士、一級技能士(建築大工)、職業訓練指導員免許(建築 他)
小菅 孝一

小菅 孝一 (KOSUGA Koichi) 職業能力開発教授

主な担当科目:
鉄筋コンクリート構造施工・施工管理課題実習、鋼構造施工・施工管理課題実習、内装施工応用実習、施工実験、維持保全、創造的開発技法 他
専門分野・研究開発テーマ:
建築構造(木造耐力壁面内せん断試験および接合部要素試験)・施工
資格等:
修士(工学)、一級建築士、一級技能士(型枠施工)、職業訓練指導員免許(建築科、建設科 他)
三浦 誠

三浦 誠 (MIURA Makoto) 職業能力開発教授

主な担当科目:
鉄筋コンクリート構造施工・施工管理実習、木質構造施工・施工管理実習、内・外装施工実習、他
専門分野・研究開発テーマ:
材料環境、電気化学、鋼材腐食の重力効果の研究、水蒸気化学吸着を活用した調湿建材の研究、他
資格等:
博士(工学)、一級技能士(建築大工)、二級建築士、職業訓練指導員免許(建築科、他)、日本建築学会、電気化学会、実践教育訓練研究協会 各会員

カリキュラム

1年 2年
1年次 2年次
基礎学科 建築概論
建築史
建築数学
コンピュータ基礎
環境工学 I
構造力学 I
建築計画 I
建築構法
建築材料 I
安全衛生工学
工業物理
地域建築論
建築設備
仕様および積算
生産工学
建築法規
基礎実技 基礎工学実験
基礎製図
プレゼンテーション
コンピュータ基礎実習
物理計測実験
2年次には更に幅広く、かつ、より深く学びます。各科目のつながりを理解し、実務的な知識と技術を学びます。
専攻学科 住居論
建築施工 I
建築計画 II
都市計画
環境工学 II
構造設計 I
構造設計 II・III・II
建築施工 II
施工管理
建築測量
構造力学 II
専攻実技 建築設計実習 I
建築施工実習 I
施工図実習 I
1年次には建築を学ぶ上で必要な幅広い分野の基本的な内容を学びます。実習を通して学んだ知識の理解を深めます。
建築設計実習 II・III
建築施工実習 II
施工図実習 II
建築測量実習
環境工学実験 I
建築システム実習
総合制作実習
3年 4年
1年次 2年次
基礎学科
3年次と4年次は、木造や鉄筋コンクリート造、鉄骨造の躯体から仕上げに関する施工管理手法について、多くの実習を通じて学びます。
基礎実技
専攻学科 工業技術英語
建築生産管理
創造的開発技法
生涯職業能力開発体系論
建築生産論
応用構造力学
施工法詳論
設備施工管理
施工関係法規
安全衛生管理
建築経営
構造解析
建築生産環境論
維持保全
専攻実技 外装施工実習
施工図書実習 I
施工図書実習 II
生産設計実務実習
設備図実習
建築生産情報処理実習
施工積算実習
鉄筋コンクリート構造施工・施工管理課題実習
木質構造施工・施工管理課題実習
安全衛生管理実習
内装施工実習
鋼構造設計実習
施工実験
応用施工実験
内装施工応用実習
基礎構造物設計実習
山留め・構台施工実習
鋼構造施工管理課題実習
応用 企業実習 総合施工・施工管理課題実習
調査分析課題実習
応用課題実習

卒業生の声

主な就職実績

(平成27年度)

  • (有)アスクルKEY 
  • 恵庭建設(株)
  • (株)奥村組 
  • 北見市役所 
  • (有)キューブプランニング
  • ケーアンドイー(株)
  • 新菱冷熱(株)
  • セントラルリーシングシステム(株)
  • (株)大洋建設
  • (株)竹中工務店 
  • (株)田中組 
  • (株)田中建築設備事務所
  • 鉄建建設(株) 
  • 日総工産(株)札幌営業所
  • 富士古河E & C(株)
  • 北海道セキスイハイム(株)
  • 北海道庁 
  • 前田建設工業(株)
  • (株)松村組
  • ミサワホーム北海道(株)
  • 宮本建設工業(株)

(平成26年度)

  • 岩田地崎建設(株)
  • (株)奥村組
  • 札建工業(株)
  • (株)総合設計
  • 飛島建設(株)
  • (株)巴コーポレーション 
  • (株)濱野建材店 
  • (株)フジタ
  • 富士古河E&C(株)
  • 北海道セキスイハイム(株)
  • 北海道旅客鉄道(株)
  • 幌延町役場
  • 前田建設工業(株)
  • (株)松村組 
  • (株)丸竹竹田組
  • (株)熊谷組 

(平成25年度)

  • (株)安藤・間 
  • (株)一条工務店 
  • 川田工業(株) 
  • 川本工業(株) 
  • (株)熊谷組
  • (株)クワザワ工業 
  • (株)構建設計事務所 
  • (株)砂子組 
  • 積水ハウス(株) 
  • 高松建設(株)
  • 武部建設(株) 
  • テクノ建設サービス(株) 
  • (株)西村組 
  • (株)フジタ 
  • 富士古河E&C(株)
  • (株)平成建設 
  • 北海道道庁 
  • 前田建設工業(株) 
  • (株)モンテローザ 
  • (株)千幸社※

(平成24年度)

  • エムエムエスマンションマネージメントサービス(株) 
  • (株)熊谷組 
  • 近藤工業(株) 
  • 札幌市役所
  • (株)佐藤建設 
  • 新日空サービス(株) 
  • スウェーデンハウス(株) 
  • (株)住まいのクワザワ 
  • (株)銭高組
  • (株)ティーエスケー、鉄建建設(株) 
  • (株)巴コーポレーション 
  • 日本住宅(株) 
  • (株)間組
  • (株)ビームス・デザイン・コンサルタント 
  • (株)フジタ 
  • 北海道セキスイハイム(株) 
  • 前田建設工業(株)
  • 前田道路(株) 
  • (株)モンテローザ 
  • (株)ID建築工房※

(平成23年度)

  • (株)奥村組 
  • (株)熊谷組、建装工業(株) 
  • (株)ジョンソンホームズ 
  • 新日本空調(株)
  • 新菱冷熱工業(株) 
  • (株)銭高組 
  • 大和ハウス工業(株) 
  • 大和リース(株) 
  • 辻野建設工業(株)
  • テクノ建設サービス(株) 
  • 鉄建建設(株) 
  • 東洋熱工業(株) 
  • (株)フジタ 
  • (有)北晟機工
  • 北海道セキススイハイム(株)
  • 前田建設工業(株)
  • 前田道路(株)
  • 陸上自衛隊

取得可能な資格(例)

  • 二級建築士 建築科の科目は国土交通大臣が指定する「二級建築士」の受験を満たしています。2年間の専門課程を修めて卒業すれば受験資格を得ることができます。応用課程在学中に受験が可能です。
  • 二級建築施工監理技術検定、技能検定 など