大学校の特徴

企業 人事ご担当の皆様方へ

拝啓 時下、ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。

当大学校の業務運営につきまして、日頃から格別のご協力を賜り、厚くお礼申し上げます。
さて、当大学校では専門課程(前期2年制)において「高度な技能・技術を兼ね備えた実践技術者」の育成をするとともに、 専門課程修了者等を対象とした応用課程(後期2年制)において 「将来の生産技術・生産部門のリーダー」を育成しております。 当大学校では専門課程修了者の約9割が応用課程に進学している現状です。 この応用課程では、生産現場に即した課題学習を多く取り入れた新しい教育訓練システムを導入し 「製品の企画開発から製作までのものづくり課題学習」、 「ワーキンググループ方式」等の新しい教育システムにより高度な知識・技術さらに企画開発能力、応用能力等を兼ね備えた高度な実践技術者を育成しております。 平成26年3月に専門課程27期生、応用課程13期生を送り出しましたが、 高い就職内定率を達成することができました。
これも皆様のお陰と存じ、改めてお礼申し上げます。
つきましては、今後も専門課程並びに応用課程への求人を賜ります様、よろしくお願い申し上げます。

北海道職業能力開発大学校長