入試案内

学生募集案内

募集科及び募集人員

生産技術科 25名
電気エネルギー制御科 20名
電子情報技術科 25名

必要経費

受験料

18,000円
(震災等に伴う受験料免除の案内) (西日本豪雨災害に伴う受験料免除の案内)

入校金

169,200円
※2020年3月29日(金) (必着)までに辞退の場合は返還します。

授業料

年額390,000円
※半期毎(4月と10月)に分納

教科書等費用

約5~7万円程度

学生寮(男子寮)

月額約46,000円 ※選考あり

推薦入試A 2019年度(2020年4月入校) 入試概要

試験日
2019年10月19日(土)

試験会場
当校

入試科目
数学I、面接

応募資格
(1)合格の場合は、必ず当校に入学する者。
(2)学校教育法による高等学校を2020年3月卒業見込みの者
(3)人物・学力とも優秀で、本校への入校の意志が強く、かつ本校入校後の学業について充分成果が期待でき 、学校長が責任を持って推薦できる者

出願期間
2019年10月1日(火) から2019年10月11日(金)まで (消印有効)

合格発表
2019年10月25日(金)

手続期間
合格発表日から2019年11月5日(火)まで

推薦入試B 2019年度(2020年4月入校)入試概要

試験日
2019年12月7日(土)

試験会場
当校

入試科目
推薦入試Aに同じ

応募資格
推薦入試Aに同じ

出願期間
2019年11月18日(月)から2019年11月29日(木)まで (消印有効)

合格発表
2019年12月13日(金)

手続期間
合格発表日から2019年12月27日(金)まで

一般入試 2019年度(2020年4月入校)入試概要

試験日
2020年2月6日(木)

試験会場
当校、中国能開大 、島根能開短大 、鳥取、松江、山口、加古川

入試科目
数学I、コミュニケーション英語I

応募資格
学校教育法による高等学校を卒業した者(2020年3月卒業見込みの者を含む) または、これと同等以上の学力を有すると認められる者

出願期間
未定 (1月上旬から1月下旬までを予定)

合格発表
2020年2月18日(火)

手続期間
合格発表日から1週間程度の予定
なお、入学金の振込は3月中旬までを予定

奨学金制度(2018年度現行)

奨学金制度に該当する技能者育成資金融資制度、本校独自の無利子奨学金である栄工社奨学金、TOVIO奨学金等があります。(選考審査あり)

技能者育成資金の貸付例
年500,000円(自宅通学生)
年590,000円(自宅外通学生)

資料請求

資料のご請求は、以下の方法でお願いします。

(1)メール
資料請求と明記のうえ、氏名、宛先、高校名、学年を記入して、
tandai01@fukuyama-pc.ac.jp に送信してください。
FAXの場合は、084-921-7038 まで送信してください。

(2)電話
上記の申込書の内容(宛先、高校、学年)をお話しください。

追加募集制度について

「追加募集」制度(「2次募集」と表記してある場合もあります。)は、本学又は他の能開大等の一般入試を不合格となった方について、「追加募集」を実施する能開大等のうちから希望する校を選択し、不合格となった校に申請すると、希望する校において一般入試の点数をもとに選考が行われる制度です。一般入試の願書において情報提供を希望した応募者が不合格となった際に、情報及び申請用紙が送付されます。

よくご質問のある点についてお知らせします。

福山能開短大(及び中国職業能力開発大学校、島根職業能力開発短期大学校)の一般入試募集要項に記載してある、「2次募集」(願書に記載)及び「追加合格」(5ページに記載)と、「追加募集」はどう違うのか。

「2次募集」と「追加募集」は同じ制度です。今回から「追加募集」という呼称となりましたが、募集要項はじめ「2次募集」と記載してある場合があります。「追加合格」は補欠合格と同じ制度です。一般入試の不合格者に対し、辞退者が多数発生した場合等に行われることがあります。

「追加募集」は試験があるのか。

ありません。
不合格となった校に申請を行い、不合格時の点数をもとに申請で希望した校で選考が行われます。合否発表も申請で希望した校が行います。

「追加募集」は合格した後に辞退することは可能か。

可能です。