企業の方へ

生産性向上支援訓練

「生産性向上支援訓練」は、企業や事業主団体の生産性を向上させるための職業訓練です。
訓練は、全国のポリテクセンターに設置した生産性向上人材育成支援センター(生産性センター)が、専門的な知見やノウハウを持つ民間機関等に委託し、企業・団体の課題やニーズにあわせて実施します。
さまざまな内容・分野の幅広い職務階層の方を対象としたカリキュラムで、従業員の生産性向上をお手伝いします。

生産性向上支援訓練のポイント

1. 訓練を受講して生産性アップ! 

生産性向上のために必要な課題解決や現場力強化につながる様々なカリキュラムをご用意しています。カリキュラムは、課題・ニーズにあわせて内容をカスタマイズできます。

2. オーダーメイドで訓練を実施! 

日程や訓練会場などのご要望にあわせて、生産性センターが訓練をコーディネートします。
訓練時間は6~30時間の範囲内で、ご要望にあわせて設定できます。

※2018年4月開講コースから、6~9時間の短時間コースも設定できるようになりました。

3. 受講しやすい料金

受講料は1人当たり3,000円~6,000円(税別)。
さらに、生産性向上支援訓練を従業員に受講させた事業主は、人材開発支援助成金を利用して経費及び賃金の助成を受けることができます。

※助成金の受給には、一定の要件(訓練対象者の職務と訓練内容の関連が認められること、10時間以上の訓練であること等)を満たす必要があります。

ご利用までの流れ

1. 訓練を受講して生産性アップ! 

まずは、お近くの生産性センターへご相談ください。
その後、打ち合わせに向けた日程調整等を行います。

ご連絡

生産性向上のために必要な課題解決や現場力強化につながる様々なカリキュラムをご用意しています。カリキュラムは、課題・ニーズにあわせて内容をカスタマイズできます。

プラン作成に向けた相談 

相談は企業訪問等により行います。
(打ち合わせ事項の例)
 ・人材育成に関するヒアリング
 ・課題や方策の整理
 ・カリキュラムモデル等の提示

訓練コースのコーディネート

企業の抱える課題やニーズに応じた訓練コースをご提案します。
※訓練コースの設定には一定の条件があります。 
訓練実施については、専門的なノウハウを有する民間機関等に委託して行います。

受講申込、訓練の受講

期限内に受講申込書を提出し、受講料をお支払いの上、訓練を受講してください。
※期限内に受講料の支払いがない場合は訓練を受講することができません。

生産性向上支援訓練パンフレット(PDF:534kb)