企業の方へ

管理系コース詳細

機械・精密測定/機械検査

精密測定技術

コース番号 8M103
コース名 精密測定技術
受講料 ¥ 13,000
定員 8名
日程 6/21(金)、6/22(土)
時間 9:30~16:30
使用機器 ノギス、マイクロメータ、ダイヤルゲージ、校正用測定器等
総訓練時間 12時間
対象者 機械部品加工等の製造現場で加工作業、測定、検査業務に従事する方(測定器の正しい操作や測定器の検査についての技能・技術を学びたい方。)
コース概要 製品の品質向上に資する測定作業の最適化をめざして、ノギス、マイクロメータ、ダイヤルゲージなどの代表的な測定工具の正しい操作と取扱いから、定期検査を行うための技術・技能を実習を通して、精度管理に関する職務を遂行できる能力を習得します。
  1. 計測管理と定期検査
  2. 測定工具の検査実習(ノギス)
  3. 測定工具の検査実習(マイクロメータ)
  4. 測定工具の検査実習(ダイヤルゲージ)
持参品 筆記用具、電卓
講師 福山能開短大 生産技術科 佐藤 和史、山田 知広

品質管理

製造業に活かす品質管理技法

コース番号 8M105
コース名 製造業に活かす品質管理技法
受講料 ¥ 11,000
定員 10名
日程 8/1(木)、8/2(金)、8/3(土)
時間 9:30~16:30
使用機器 パソコン、エクセル(Excel2010)
総訓練時間 18時間
対象者 生産現場の品質管理業務に従事する方。または、これから統計解析を使って品質管理をしたい方(Excelの基本的な操作ができる方。)
コース概要 生産現場におけるデータを統計的品質管理方法を活用し分析する方法を習得します。また、QC7つ道具を活用し、実際のデータを汎用性の高いアプリケーション(Excel)を活用して分析演習を行い、より実践的に効率よく統計的管理手法を習得します。
  1. 統計的品質管理の概要
  2. 標準偏差について
  3. QC7つ道具
  4. データ分析演習
  5. 工程能力指数・相関分析
  6. まとめ
持参品 筆記用具、電卓
講師 福山能開短大 生産技術科 佐藤 和史

生産プロセス改善のための統計解析

コース番号 8D509
コース名 生産プロセス改善のための統計解析
受講料 ¥ 9,500
定員 10名
日程 11/9(土)、11/16(土)
時間 9:30~16:30
使用機器 パソコン、エクセル(Excel2016)
総訓練時間 12時間
対象者 生産現場の運営・管理・改善業務に従事する方(Excelの分析ツールを駆使したデータ分析をマスターしたい方)
コース概要 品質管理の生産性の向上をめざして、効率化、適正化、最適化(改善)、安全性向上に向けて因果が複雑に絡み合った現実問題に対して、統計解析による科学的な意思決定に役立つデータ解析手法を習得します。
  1. 統計解析とは
  2. 記述統計
  3. ノンパラメトリック検定
  4. 回帰分析
  5. 分散分析
  6. 総合実習
  7. まとめ
持参品 筆記用具、電卓
講師 福山能開短大 電子情報技術科 竹岡 忠士、日浦 悦正