基礎的ITセミナー企業の方へ

基礎的ITセミナーのご案内

基礎的ITセミナーとは、IT技術の進展に対応するための基礎的なITリテラシーを習得する職業訓練です。
全国のポリテクセンター等に設置した生産性向上人材育成支援センターが、専門的知見を有する民間機関 等と連携して、企業が抱える課題や人材育成ニーズに対応した訓練を実施します。

基礎的ITセミナー 3 つのポイント

1. 業務の効率化に必要なIT技術・知識を習得!

“業務の効率化”、“生産性向上”、“ビジネスチャンスの創出・拡大”に結び付けるために必要な 「ITに関する技術や知識」を習得するためのカリキュラムを用意(全38コース(’19.2月現在))

訓練コースは、初任層から中堅・管理者層まで幅広い階層の従業員向けに設定可能訓練

2. 訓練は自社会議室でも受講可能!

訓練は自社会議室でも受講可能(自社でPCを用意できる場合に限ります)
(自社会議室を手配できない場合は)当センターが手配する民間教育機関のPC教室でも受講可能

訓練日時は自社の都合に合わせて事前調整が可能

3. 受講しやすい料金設定!

受講料は1人あたり2,000円~5,000円(税別)

条件を満たす場合には人材開発支援助成金の利用も可能

訓練受講までの流れ

課題や方策の整理

センター担当者が企業を訪問し、人材育成に関する課題や方策を整理します。

訓練コースのコーディネート

相談内容を踏まえて、課題やニーズに応じた訓練コースを提案します。

企業が抱える課題や人材育成ニーズ

  • 最新のIT技術の動向を学びたい
  • 業務のIT化を推進するための考え方を理解したい
  • ネットワークを設定するための知識を習得したい

訓練の分野

新技術動向、業務のIT化、ネットワーク など

提案するコースの例

第4次産業革命のインパクト、RPAによる業務の自動化、ムダを発見するための業務とデータの流れの見える化など


企業が抱える課題や人材育成ニーズ

  • 表計算ソフトを使いこなして業務効率を高めたい
  • データベースを用いて大量のデータを処理したい
  • 自社のホームページを多くの方に見てもらいたい

訓練の分野

表計算、文書作成、ホームページ

提案するコースの例

効率よく分析するためのデータ集計、ビジネス文書作成術、HTMLによるWebページ作成など


企業が抱える課題や人材育成ニーズ

  • ITに潜むリスクや適切な対応方法を理解したい
  • 情報セキュリティの考え方を理解したい
  • 情報セキュリティを維持する方法を学びたい

訓練の分野

コンプライアンス、情報セキュリティなど

提案するコースの例

ケーススタディから学ぶインシデント対応、社内ネットワークの情報セキュリティ対策など

訓練受講

所定の期日までに受講料の支払い等の手続を行い、訓練を受講してください。

※予算に限りがありますので、ご希望に添えない場合があります。

※相談内容によっては、少人数からでも受講できるオープンコースのご利用を提案する場合があります。