学科紹介

卒業生の進路

2つの進路

本学を卒業した学生は、2つの進路を選択できます。1つは技術者としての就職です。もう1つは、倉敷市の中国能開大を含む、3~4年次(応用課程)への進学です。就職の場合、高等専門学校(高専)か、理系の大卒相当の技術系職種を目標としています。就職先は多くの学生の出身地である広島、岡山両県となっています。

2つの進路

生まれ故郷に還る

本学では、就職において「生まれ故郷に還る」ことを望む学生には、その希望がかなえられるような支援を行っています。
例えば、しまなみ海道や備北、広島市等の出身の学生でも、その出身地に応じた技術系の就職を目標とすることができます。もちろん、他地域の就職を希望する学生にもしっかりとした支援を行います。

3~4年次への道

3~4年次(応用課程)への進学の場合は、ほとんどの卒業生が中国能開大への推薦入学となっています。例年3~4割程度が進学しており、一部は近畿能開大、四国能開大などに推薦入試により進学します。進学率は厚生労働省系の短期大学校では最も高くなっており、本学は能開大の1~2年次のキャンパスとしての性格も有しています。4年次卒業後は、理系の大卒としての就職や、国公立を中心とした大学院への進学が可能です。

2019年3月卒業生の進路状況

区分 卒業生 進学者 就職
希望者数
就職者 就職率 科求人数
生産技術科 22人 7人 15人 15人 100.0% 95人
電気エネルギー制御科 18人 7人 11人 11人 100.0% 44人
電子情報技術科 26人 13人 13人 13人 100.0% 45人
          科不問233人
66人 27人 39人 39人 100.0% 417人

卒業生の主な就職先(2014年3月~2019年3月卒業)

生産技術科

(株)あじかん、池田糖化工業(株)、(株)エフピコ、岡本工機(株)、片山工業(株)、北川精機(株)、(株)北川鉄工所、北川冷機(株)、(株)キャステム、キングパーツ(株)、三和製作(株)、(株)シーケイエス・チューキ、JFEスチール(株)西日本製鉄所、JFEテクノリサーチ(株)、JFEプラントエンジ(株)、(株)シンセラ、ダイキン工業(株)、ダイハツディーゼル(株)守山事業所、タカオ(株)、常石造船(株)、(株)寺田鉄工所、(株)豊國、内海造船(株)、日東製網(株)、ヒルタ工業(株)、(株)ヒロテック、(株)福山スチールセンター、(株)三谷製作所(福山市)、三菱電機(株)福山製作所、(株)元久保工作所、他11社15名

電気エネルギー制御科

安全自動車(株)、(株)石井表記、大宮工業(株)、岡本電機(株)、片山工業(株)、北川精機(株)、(株)北川鉄工所、三共冷熱(株)、(株)三光電子製作所、山陽電気工業(株)、(株)シギヤ精機製作所、(株)シーケイエス・チューキ、JFEスチール(株)西日本製鉄所、JFEテクノリサーチ(株)、JFEプラントエンジ(株)、(株)制電社、大洋興業(株)、太洋電機産業(株)、(株)豊國、日産自動車(株)、日東製網(株)、ヒルタ工業(株)、福山電業(株)、フジテック(株)、三田エンジニアリング(株)、三菱電機(株)福山製作所、八洲電機(株)、大和電気工事(株)、他6社6名

電子情報技術科

(株)アカシン、池田糖化工業(株)、(株)栄工社、(株)エースシステムズ、(株)エコー・システム、エフピコアルライト(株)、大宮工業(株)、岡本電機(株)、北川精機(株)、(株)北川鉄工所、(株)サンエー(三次市)、(株)サンエス、山陽電気工業(株)、(株)制電社、ダイキン工業(株)、タカヤ(株)、(株)タテイシ広美社、テックフクナガ(株)、(株)鞆スコレ・コーポレーション、(株)豊國、(株)ニッポー 島根工場、(株)ハイネットシステム、パナソニックコンシューマーマーケティング(株)、(株)フォーデック、(株)フジイ機械製作所、(株)プロテック、(株)ミウラ、三菱重工機械システム(株)、三菱電機(株)福山製作所、他26社30名

卒業生の進学状況(2019年3月卒業)

区分 卒業生 中国職業能力開発大学校
応用課程進学者数
その他の
能開大
(※)
合計
生産機械
システム
技術科
生産電気
システム
技術科
生産電子
情報システム
技術科
生産技術科 22人 7人 7人
電気エネルギー
制御科
18人 7人 7人
電子情報技術科 26人 10人 3人 13人
66人 7人 7人 10人 3人 27人
※ 中国能開大以外の能開大に進学することも可能です。