ポリテクカレッジ福山 中国職業能力開発大学校付属福山職業能力開発短期大学校

学科紹介

生産技術科~最新鋭の設備で学ぶ、設計・加工技術

 我が国の製造業はこれまで大きな発展をとげてきました。しかし、メカトロニクス化等による技術の進歩、国際化、情報化の著しい進展、社会構造の変化の中で、我が国の製造業における生産システム全体が大きな転換期にさしかかっています。産業界では、このような変化に対応できる創造的で高い目的意識を持った人材を求めています。

 生産技術科ではこのような産業ニーズに応えるため、基礎的な技術・技能を十分に理解したうえで、さらに高度で複合的な技術・技能へと発展させることができる人材を育成しています。

 生産技術科のカリキュラムは、機械設計・製図・加工・計測・制御・生産システムの学習を主としています。それぞれのカリキュラムに理論だけでなく実験・実習を多く取り入れることにより、確かな技術・技能を身に付け、「ものづくり」の楽しさを実体験することができます。

 特に、実験・実習では、基礎を重視した作業感覚を身に付け、「体感」することによって、「ものづくり」の実際と課題とをつなぎ合わせる問題解決志向型の内容としています。

 このため、マシニングセンタ・NC旋盤・放電加工機・三次元測定機などの先端機器を多数整備しています。特にCAD/CAMシステムは、1人の学生に対して、コンピュータ1台の割合で整備し、3次元CADによるモデリングからNC工作機による加工までを一貫して習得することができます。

 資格については、技能検定2・3級の合格を目指して、普通旋盤作業やフライス盤作業の準備学習を行っています。

 卒業生は、製造業を中心とした設計・開発(加工)などの分野で、中堅技術者として確固たる地位を築いています。

習得内容

  • 機械加工技術
    汎用工作機械を使って、機械加工と測定の基礎的な知識・技能を習得します
  • CAD/CAM技術
    3次元CAD/CAMシステムを使って、製品設計、生産準備、生産制御を対象に、製品・部品の図形データやNC加工用データ作成の知識・技術を習得します
  • 数値制御加工技術
    NC工作機械による加工実習で、複雑なワーク加工の自動化、高能率化、精度の均一化のための知識・技能を習得します。

カリキュラム一覧

(履修科目単位表・シラバスはこちら)
  学 科 実 技

機械制御
電気工学概論
コンピュータ基礎
工業材料I
工業材料II
機械数学
工業力学
機械力学
材料力学I
材料力学II
基礎製図
品質管理
安全衛生工学
電子工学
電気回路
基礎工学実験
機械工学実験
電気・電子工学実験
情報処理実験
 

メカニズム
機械加工
機械工作
数値制御
油圧・空圧制御
シーケンス制御
精密測定
機械製図
機会要素設計
機械設計製図 機械加工実験
機械工作実習
機械加工実習
機械加工実習II
数値制御加工実習I
数値制御加工実習II
精密加工実習
シーケンス制御実習I
シーケンス制御実習II
測定実習
CAD実習I
CAD実習II
CAD/CAM実習
機械製図実習I
機械製図実習II
プレゼンテーション実習
総合制作基礎
総合制作実習