ポリテクカレッジ福山 中国職業能力開発大学校付属福山職業能力開発短期大学校

学科紹介

電子情報技術科~電子技術と情報技術をバランスよく身に付け、「ものづくり」分野で幅広く活躍できる実践技術者を育成します。

 広島県東部の備後地域は、「ものづくり」の集積地域です。代表的なものに、繊維・アパレル、金属、機械、電気機器・電子部品・半導体産業などがあります。そのいずれもが電子・情報分野を必要とし、またそれらの産業で求められる技術は高度化しつつあります。

 電子情報技術科は、それらの「ものづくり」をリードする人材育成を図るため、電子技術と情報技術の両方を学ぶことができます。

 例えば、携帯電話や音楽プレーヤ、ゲーム機、また、私たちの身の回りにある電子レンジ、冷蔵庫、自動車やロボット等には、小さなコンピュータが組み込まれています。それらの技術は、電子技術と情報技術の組込技術とよばれ、この分野の「ものづくり」を支える技術者にはその両分野にわたる幅広い技術が求められます。また、情報通信ネットワークやIT社会を形成するエレクトロニクス、コンピュータ、通信ネットワークに関する技術者の需要も依然として高くあります。

 今後のIT産業の発展においては、従来型の電子技術者、情報技術者にとどまらない、ハードウェアとソフトウェアを融合した新たな領域の技術者の需要の拡大が見込まれ、その養成は急務となっています。電子情報技術科では、これらの技術を幅広く習得することにより、今後の産業界のニーズに対応できるエンジニアを目指します。


  • 一人一台の充実した環境

  • 体験で覚える技能と技術

  • 実学融合

  • 将来のマイスターを目指して

  • きめ細かい指導と就職サポート

習得内容

  • エレクトロニクス技術
    電子回路や電子機器組み立てに関する学科や実習を通して、自動ドアなどに使用されているセンサー回路やロボットなどの設計(開発)に役立つ(必要となる)知識・技能を習得します。
  • コンピュータ技術
    コンピュータやソフトウェアに関する学科や実習を通して、携帯電話や音楽プレーヤ、ゲーム機、また、私たちの身の回りにあるデジタルカメラ、電子レンジ、冷蔵庫、自動車やロボット,コンピュータソフトなどの開発(設計)に役立つ(必要となる)知識・技能を習得します。
  • 通信ネットワーク技術
    データ通信や移動体通信等に関する学科や実習を通して、車のナビシステムなどの組込機器等のネットワーク設計製作に役立つ(必要となる)知識・技能を習得します。

カリキュラム一覧

(履修科目単位表・シラバスはこちら)
  学 科 実 技

電気数学Ⅰ
電気数学Ⅱ
電磁気学
電気回路
電子工学
電子回路
情報通信工学
データ構造・アルゴリズム
コンピュータ工学
情報工学
組込みシステム工学
環境エネルギー概論
生産工学
安全衛生工学
電子情報導入実習
電気電子工学実験
アナログ回路基礎実習
ディジタル回路基礎実習
情報通信工学実習
データ構造・アルゴリズム実習
コンピュータ演習Ⅰ
コンピュータ演習Ⅱ
組込みオペレーティング実習
組込みソフトウェア基礎実習
機械工作実習

アナログ回路技術
高周波回路技術
ディジタル回路技術
マイクロコンピュータ工学
組込みオペレーティングシステム
計測制御技術
センサ工学
組込みソフトウェア応用技術
ファームウェア技術
インターフェース技術
ネットワーク技術
移動体通信技術
アナログ回路実習
ディジタル回路実習
マイクロコンピュータ工学実習
電子回路設計製作実習
インターフェース製作実習
組込みソフトウェア応用実習
インタフェース実習
ファームウェア実習
電子情報応用実習
組込み機器製作実習
プログラミング演習
Webアプリケーション実習
メカトロニクス実習
総合制作基礎
総合制作実習