本文へ
グローバルメニューへ
本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

利用者の声

在職者訓練(能力開発セミナー)受講者所属企業の声

有限会社落合鉄工所 代表取締役 牧野直人氏

牧野直人氏
何度も受講して徐々に腕をあげている

当社は各種製缶・鋼材加工・鉄鋼工事等の溶接業を主体としている。従業員もほんの少人数で地元企業からの取引が主力。ポリテクセンターの在職者訓練セミナーを活用し始めたのは数年前から。
当初は溶接技術の向上のためTIG溶接や被覆アーク溶接セミナーが中心だったが、より効率の良い受注をするため、フライス加工、旋盤加工等の技術習得と向上をめざし、従来の溶接一辺倒から金属部品加工分野への転換にも役立てようとポリテクセンターの機械加工も受講するようになった。溶接セミナーも何度も受講して徐々に腕をあげている。
この地方には機械加工を教えてくれる所は皆無だけに大変助かっている。

会社概要

会 社 名:有限会社落合鉄工所
所 在 地:岐阜県中津川市落合103-1

OKIDA精工 社長 置田憲治氏

置田憲治氏
セミナーを活用して技術向上を図りたい

当社は、岐阜県でも山間部の郡上市でマシニングセンターやNC旋盤等で金属加工を手掛けているが、取引先から溶接加工の要請があり、強度を必要とする材料や加工方法を学ぶため、ポリテクセンターを利用したのが始まり。
一般道を利用すると3時間近くかかるが、高速道路開通のお陰で半分以下に短縮され、利用度が増した。少人数の当社では経営者の私もセミナーの受講生で、取引先の技術要請に対処するのに大変役立っている。自動車運転免許の取得できない若年社員を私自身で送迎したこともあるが、それだけの価値はあると思う。
今後も従業員共々、セミナーを活用して技術向上を図りたい。

会社概要

会 社 名:OKIDA精工所
所 在 地:岐阜県郡上市八幡町旭514番地

日進油圧工業株式会社 代表取締役 肥後弘哉氏

肥後弘哉氏
今後も大いに活用して自社の技術向上に役立てたい

当社は、小型から大型油圧装置等専用機も含んで設計・製作しているが、そのため高度な各種溶接技術、工作機械の操作技術等の向上が必要不可欠。自社でも熟練技術者を頼りに社内教育を実施しているが、技術があっても教育するテクニックを知らないため、技術習得には指導要領を心得ているポリテクセンターに頼るのが一番と思う。現に毎年十数名を受講させて大きな成果を得ている。
また、ポリテクセンター出身者の再就職も受け入れ、自社での教育と併せてポリテクセンターの在職者訓練セミナーを受講させ、更に上の技術習得に期待している。 このように当社では、ポリテクセンターをうまく活用している。 今後も大いに活用して自社の技術向上に役立てたい。

会社概要
会 社 名:日進油圧工業株式会社
所 在 地:岐阜県可児市姫ケ丘2丁目13番地
ホームーページ:
http://www.nissin-hyd.com/

日本超硬株式会社 自動車部品製造部 副部長 森本幸久氏

森本幸久氏
講習は不可欠なもの

弊社は、昭和22年の創業以来今日まで、独自の技術による超鋼切削工具とタイル金型、および自動車部品の生産販売を行い、着実に成長してまいりました。岐阜工場では、特に心臓部と言われる燃料ポンプやエンジンバルブなど、特殊加工を活かして精密自動車部品を加工しております。
実は、20年以上前にポリテクセンターの受講者が弊社に入社しており、現在も活躍しています。また、4年前にNC旋盤を導入し、技能強化の為に毎年ポリテクセンター岐阜に能力開発セミナーの講習をお願いしていますが、社員には知識を転用してものづくりを行って貰うことができ、講習は不可欠なものとなっています。今後は、研削用といしの安全教育もお願いしたいと考えています。

会社概要
会 社 名:日本超硬株式会社
所 在 地:愛知県刈谷市宝町6丁目31番地
ホームーページ:
http://www.nichialloy.co.jp/

岐阜県金型工業組合 事務局長 山内京子氏

山内京子氏
人材育成の強い味方=ポリテクセンター岐阜!

岐阜県金型工業組合事務局長の山内と申します。
私どもは、組合加入企業等の賦課金収入のみで事業運営をしており、各種情報提供・情報交流・教育事業等を組合加入企業に対し、実施しています。
組合の取組み事業はどの業種の団体でも大差ないものと思いますが、当組合ならではの付加価値を高めるために、様々な事業展開を図っています。 しかしながらここ数年、ものづくりの基盤産業である「金型製造」を取り巻く環境は非常に厳しく、主たるユーザーの自動車や電機メーカーの海外シフトが続く状況の中、国内生産高の減少により、国内の事業所数の減少、生産コストの削減等々「生き残り」を賭けたといっても過言ではないほどの、大変に厳しい状況下となっています。
こうした中、ものづくりの基盤産業である「金型製造」が主たる企業の集まりである当組合は、設備投資より「人材育成」に主力を置き、指導教育事業を柱に限られた要件の中、一番有効となりうる研修やセミナーでの取組みを行っています。
平成15年度から、雇用・能力開発機構の「労働力確保推進事業」を3か年に渡り取組み、業界内の人材育成マニュアルを作成したことなどにより、各方面より「金型人材育成」にお力を貸して頂ける機会が増えました。
各事業所、現場のニーズを把握し、組合独自のセミナーを企画・運営に際して、ポリテクセンター岐阜の強いご支援を頂いています。
業界の問題を的確に判断して、こちらの要望を汲み取って頂き、誠に有難い次第です。 日本ならではの金型技術の伝承と共に種々様々な新需要や要求に素早く対応する技術情報の提供・指導教育事業の展開ができる団体として、今後も積極的にポリテクセンター岐阜を活用したいと考えています。
ご無理が言えるなら、施設内の機器等充実を図って頂き、最新機器によるセミナー展開も設けて頂けると更にうれしく思います。

会社概要
会 社 名:岐阜県金型工業組合
所 在 地:岐阜県岐阜市柳津町北塚4丁目85番地
ホームーページ:
http://www.gifu-kanagata.jp

株式会社石井製作所 代表取締役 石井寿広氏

石井寿広氏
現場作業者のやる気に火をつける!!

弊社のある郡上市は、日本のほぼ中央部岐阜県にあり、そのまた中央部に位置しております。
霊峰白山を崇め、小京都と呼ばれる郡上八幡の城下町。四百年の間歌い踊り継がれた「郡上おどり」や「白鳥おどり」の伝統、そして心も清らかになるせせらぎの音、そんな自然豊かな歴史ある郡上市大和に弊社は有ります。
弊社は昭和42年の創業以来、精密部品加工を本業とし業務の拡大と併せて生産技術等の向上を図り、ありがたいことに取引先からも厚い信頼を得ております。
その信頼の基となる人材の育成については、社内教育体制(OJTが基本で年間教育計画及び階層別教育)だけでなく、OFF—JT先としてポリテクセンター岐阜を活用しています。
特に専門技術等については、社内教育で対応できない部分もあるため、ポリテクセンター岐阜のオーダーメードコースは特に役に立っています。
弊社のニーズに合致する訓練内容のコースを講師が来社し実施、このことにより日頃から気になっていた加工上の課題の解決や、加工作業を休む事なく訓練したことが即実践に活用出来ることなど、受講者優先の充実した訓練内容には、とても満足しています。
今後ともポリテクセンター岐阜のセミナーに、可能な限り社員を参加させて人材育成の場として大いに活用していきたいと考えています。

会社概要
会 社 名:岐阜県郡上市大和町神路535番地の1
ホームーページ:
http://ishii-seisakusho.com/

お問い合わせ先

ポリテクセンター岐阜(岐阜職業能力開発促進センター) 訓練課

TEL

0572-54-3161

FAX

0572-54-3163

E-Mail

gifu-poly02@jeed.or.jp

ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る