本文へ
グローバルメニューへ
本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

求職者の方へ

求職者向け職業訓練のご案内

求職者の方を対象として、就職に必要な技能及び知識を習得するための職業訓練を無料(テキスト代等は自己負担)で実施しています。


当センターが実施している職業訓練

当センターでは、求職者の方(主に雇用保険を受給されている方)を対象に、地域企業の人材ニーズに即した訓練カリキュラムによるものづくり分野に関する専門的技能・知識を習得するための6か月又は7か月の職業訓練を行っています。
求職者の方は、就職に必要な実践的技能・知識について、基礎から応用まで学ぶことができます。

コースの紹介

標準コース(アビリティコース)とは

離転職者の方等が、早期の再就職できるように、再就職に必要な基礎的技能・知識や企業のニーズ等に即した応用性を加味した技能・知識を習得するための職業訓練です。

企業実習付コース(デュアルシステム訓練)とは

当センターの施設内訓練と企業における実習を組み合わせることにより、より実践的な技能・技術等を身につけ、即戦力として役立つ人材を育てることを目的とした職業訓練です。

導入訓練(橋渡し訓練)とは

実践的な職業訓練を受講する前に、将来の働き方やキャリアビジョンや訓練志望動機を再確認しながら、訓練受講に必要な基礎的能力等を付与した上で実践的な職業訓練等へ導くための訓練です。

詳細: (116.78 KB)

訓練科の紹介

各コースの訓練科名、訓練目標等をご紹介します。

■標準コース(アビリティコース)

訓練目標

2次元CADシステムによる図面作成及び3次元CAD/CAMシステムによる金型のモデリングと加工データ作成、CNC工作機械による機械加工の知識及び技能を習得します。

開講日程
授業風景
訓練目標

一般用電気設備工事、太陽光発電、LAN構築技術、消防設備工事、シーケンス制御技術などの電気設備に不可欠な技能及び関連知識を習得します。

開講日程
授業風景
訓練目標

ガス溶接溶断、被覆アーク溶接、炭酸ガスアーク溶接、TIG溶接及び板金加工などの技能及び知識を習得します。

開講日程
授業風景
訓練目標

住宅を中心とした建築と設備についての知識・技能を習得し、建築CADを使った設計からインテリア施工まで一貫した技能及び知識を習得します。

開講日程
授業風景

■企業実習付コース(デュアルシステム訓練)

訓練目標

汎用工作機械(汎用旋盤・フライス盤)とNC工作機械(NC旋盤、マシニングセンタ)を用いた機械加工技術を習得します。

開講日程
授業風景
訓練目標

一般用電気設備工事、太陽光発電、シーケンス制御技術の電気設備に不可欠な技能と関連知識を習得します。

開講日程
授業風景

※注1)募集定員については、定員16名から前月募集コースの「導入訓練(橋渡し訓練)・企業実習付コース(デュアルシステム訓練)」で確定した人数を差し引いた人数を募集定員とします。
※注2)募集定員については、定員15名から前月募集コースの「導入訓練(橋渡し訓練)・企業実習付コース(デュアルシステム訓練)」で確定した人数を差し引いた人数を募集定員とします。
※ 当センターでは、訓練内容や指導方法に関する知識・ノウハウを有する指導員が、受講する方々の確かな職業スキル習得をバックアップしております。

お問い合わせ先

ポリテクセンター岐阜(岐阜職業能力開発促進センター) 訓練課

TEL

0572-54-3162(ダイヤルイン)

FAX

0572-54-3163

E-Mail

gifu-poly02@jeed.or.jp


求職者支援制度による職業訓練(求職者支援訓練)

特定求職者の方(雇用保険の失業等給付を受給できない求職者であって、職業訓練その他の就職支援を行う必要があるとハローワーク所長が認める者)を対象として、民間教育訓練機関が当機構の認定を受けた職業訓練を実施します。
詳しくは、「
求職者支援訓練の受講を希望する方へ 」をご覧下さい。
 

岐阜県が実施している職業訓練

岐阜県が実施している職業訓練です。
詳しくは、「
岐阜県が実施している職業訓練 」をご覧下さい。
 
ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る