生産電気システム技術科

生産電気システム技術科

環境・エネルギーに関する電気・電子・制御技術をリードする人材を育成

生産電気システム技術科は、電気制御の多様化する社会ニーズにあわせた「環境・自然・新エネルギー利用技術」、「電動力技術」、「工場自動化技術」の3分野を学びます。年間の課題実習等から、製品の企画・開発や生産工程の改良・改善・運用・監理等に対応できる「生産現場のリーダー」を育成します。

こんな環境で学べます

発電電力制御システム設計製作課題実習

パワーエレクトロニクス回路を製作するために、電子CAD、プリント基板加工機、回路測定・評価のための各種計測器を使用します。

電動力応用機器実習

倒立振子を使用して、制御理論やモデルベース開発(MBD)を学ぶために、制御モデルのシステム同定、シミュレーションによる設計・検証、自動Cコード生成などを通してマイコンに実装し動作検証します。

電気装置設計製作実習

3軸直交ロボット、ターンテーブルユニット、検査ユニット、コンベアユニット、ワーク押出ユニットからなるFA制御システムの設計手法と実装、据付、配線、試運転等、制御システムの構築法を習得します。

カリキュラム
主な専攻学科 生産管理、品質管理、工業法規、発変電工学、送配電工学、アクチュエータ技術、新エネルギー技術、パワーエレクトロニクス、エネルギーマネジメントシステム
主な専攻実技 CAD/CAM応用実習、電子装置設計製作実習、電気設備設計製作課題実習、自動計測実習、自動化システム応用実習、電動力応用機器実習、パワーエレクトロニクス実習、発電電力制御システム設計製作課題実習、電動車両走行システム設計製作課題実習
取得を目指す資格 電気工事士(第一種、第二種)、電気主任技術者(第三種)、技能検定(電子機器組立て、電気機器組立て、電気製図、機械保全他)

Message from 在学生

北村 雅人さん

電気エネルギー制御のプログラムについて、より専門的に学んでみたいと進学しました。専門課程で取得した資格を活用する勉強がカリキュラムに入っていて、グループで課題に取り組んでいます。電動車両が動いた時の達成感は、貴重な経験でした。高校の普通科からの進学ですが、先生のサポートが大きく、少人数でしっかり基礎知識が学べて安心しました。

森 護さん

浜松校からの進学ですが、応用課程は実習が多くて資格取得がしやすく、学費が安いので安心です。先生たちの適切な授業やサポートがあり、就職についてもきめ細かく指導してくれます。自動制御システムのプログラミングを学び、自分が考えたプログラムで動いた時の感動は格別でした。将来は、制御技術を使ったエレベータのメンテナンスの仕事を目指しています。

Message from 先生

平本 剛先生

実習では自分で課題を考え、物事をとらえることが将来、人間力を鍛えるベースになります。少人数クラスであり、5人1グループとなって、じっくり課題に取り組めるのも能開大のメリットです。充実した設備や機材があり、企業が求める高いニーズに対応しています。そんな環境で行う実習に基づいたカリキュラムは、貴重な学びの場になっています。

学生の実習作品

環境・省エネルギーを意識した課題製作に取り組む中で「ものづくり」に必要となる専門的知識と技術を身に付けます。同時に対人関係能力ともいわれる「ヒューマンスキル」や論理的思考力・問題解決力などの「コンセプチュアルスキル」を身に付けることもできます。

電動車両走行システム

電気自動車に関連したテーマを設定し、モータ制御技術(モデルベース開発)、新エネルギー技術(電池)、省エネルギー技術(回生)を含めた電気自動車の技術を学びます。
発電電力システム

太陽電池で発電した直流電力を効率よく交流電力に変換し、商用電源に安全に接続する装置(パワーコンディショナ)の設計・製作・評価を通して、マイコン制御やパワーエレクトロニクスの設計技術および実践的な製品化技術を身に付けます。

主要設備

  • プリント基板製作装置(FPGA開発支援装置)
  • 制御盤組立て実習装置
  • 自動計測実習装置
  • 自動化システム応用実習装置
  • 電動応用実習装置
  • 系統連系保護回路実習装置
  • 発電電力制御実験装置
  • マイクロコンピュータ開発支援装置
  • CAD/CAMシステム