よくあるご質問

よくあるご質問

受講申込みはどのようにしたらよいのですか?
「受講申込書」に必要事項をご記入の上、FAX、郵送又は持参にてお申し込みください。
申込方法
申し込む場合の条件はありますか?
各コースに関する基本的知識を有する方としております。ただし、コースによってはより詳細な受講条件を設定しております。
受講申込書になぜ生年月日を記入する必要があるのですか?
所定の要件を充たした方に訓練の修了証書を発行しており、そこに記載するためです。
コースの詳しい概要について聞けませんか?
当ホームページをご覧ください。更に詳しい内容についてご質問がございましたら、下記のお問合わせ先までご連絡ください。
希望するコースが定員に達している場合はどのようにしたらよいのですか?
「キャンセル待ち」としてお申し込みを受け付けることが可能です。キャンセルにより定員に空きが生じた時点で順次FAX等にてご案内いたします。
申し込んだコースが中止になることはありますか?
やむを得ず日程変更又は中止する場合がありますので、予めご了承ください。その際はご連絡いたします。
申し込んだコースをキャンセルしたいのですがどのようにしたらよいのですか?
コース開始日の2週間前までにFAXにてご連絡ください。この手続きをしないで欠席された場合、受講料を全額ご負担いただくことになります。
申込方法
申し込んだ後で、受講者を変更することはできますか?
お申し込みいただいた事業所内での受講者変更は可能です。FAX、郵送又は持参にてコース番号・コース名・変更される前後の受講者ご氏名・生年月日・連絡先を連絡ください。受講票を発送済の場合は、変更前の受講票を会場にお持ちください。
受講料の支払いはどのようにしたらよいのですか?
コース開講日の概ね3週間前までに受講票、請求書、受講料払込用紙(郵便振替用紙)を送付いたします。請求書に記載の「お振込期限」までに払い込みください。払込手数料はお客様負担となります。
申込方法
申し込んだコースを欠席する場合はどのようにしたらよいのですか?
お電話またはFAXにてご連絡ください。コース日程をすべて欠席される場合は、使用するテキスト等を送付いたします。
各コースの会場(教室)へはどのように行けばよいのですか?
事前に送付する受講票に会場を記載しています。また、コース開始日に本館玄関ホールの案内板にて会場を確認され、直接会場へお越しください。
受講する際の服装・持ち物はどのようにしたらよいのですか?
当ホームページやパンフレット等の「持参品」欄や「備考」欄に記載がない場合は、服装に特に決まりはございません。ただし、旋盤、フライス盤、溶接関係のセミナーなど「持参品」欄や「備考」欄に作業服等の指定がある場合は、ご確認のうえご持参願います。
駐車場はありますか?
駐車場はございます。コース受講者は当センターへお車でお越しいただくことも可能です。ただし、駐車場での事故等については、当センターでは責任を負いかねますのでご了承ください。
公共交通機関を使用する場合どのように行けばよいのですか?
当校の最寄り駅は、樽見鉄道「本巣駅」です。駅からタクシーで5分程で当校です。
台風等の悪天候の場合、コースは開催されますか?
原則として実施いたします。
食堂や自動販売機はありますか?
食堂が利用できます。近隣には徒歩で行ける飲食店・スーパー・コンビニ等はございません。また、飲み物の自動販売機はございますが、タバコの自動販売機はございません。
宿泊施設はありますか?
当センターには宿泊施設はございません。ご宿泊の必要がある方は、お手数ですが、近隣の宿泊施設を各自でご予約ください。

お問い合わせ

東海職業能力開発大学校 援助計画課 (受付時間/平日9:00〜17:00)
TEL (0585)34-3602
FAX (0585)34-2400