本文へ
グローバルメニューへ
本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

在職者の方へ

コース番号 FMA07 設計者のための機械構造解析技術(静解析編) 受付中

訓練日程
2/18(火),19(水),20(木)
実施時間帯
9:20〜16:20
総訓練時間
18時間
受講料
12,000円(消費税の改定により受講料が変更されています。)
定員
10名
対象者
機械設計製図関連の業務に従事されている方で、「製品設計のための3次元検証技術(モデリング編)」(FMA02,03)のいずれかを修了された方、もしくは同等知識をお持ちの方
訓練内容

設計品質の向上および高付加価値化をめざして構造解析の理論および解析結果評価方法を理解し、設計プロセスの中でCAEを「設計ツール」として有効に活用するためのノウハウ・技術を習得します。

1.CAEの役割  
2.有限要素法について
3.解析のプロセス  
4.実践課題
 (1)単一部品解析 
 (2)アセンブリ接触解析
 (3)アセンブリ結合解析
 (4)薄肉構成部品解析
 (5)梁要素解析
5.まとめ

使用機器・教材
3次元CAD/CAEシステム
持参品・服装
実施場所
2号棟2F222教室
備考
※受講料はすべて税込価格です。
※受講料は消費税の変更により改定する場合があります。
※機械設計製図関連の業務に従事されている方で、「製品設計のための3次元検証技術(モデリング編)」(FMA02,03)のいずれかを修了された方、もしくは同等知識をお持ちの方を対象とします。
ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る