本文へ
グローバルメニューへ
本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

求職者の方へ

就職支援

早期再就職を目指すためには、訓練受講中から積極的な就職活動を行うことが求められます。当センターでは、訓練を受講しながら就職支援を計画的に実施し、時期に応じた就職支援プログラムを展開すると共に、就職に係る相談に随時対応できる環境を整えています。

就職支援の流れ

入所
自己分析期間 1~2か月目
ジョブ・カード※の交付(個人面談)を通して、自己分析の実施

就職活動準備期間 3か月目
履歴書・職務経歴書の準備と添削指導、就職ガイダンスの実施

就職活動期間 4~6か月目
面接指導(希望者への模擬面接)、求職情報誌「雇ってください」の発送、
求人取り寄せ、個別就職相談、就職活動サポート、添削指導

修了
修了後の就職活動期
個別就職相談、就職活動サポート、求人情報提供、添削指導、
面接指導の実施等
個別相談・求人情報の収集提供流れを表す矢印

具体的な就職支援内容

個別面談・就職相談の実施

就職相談やジョブ・カード等を活用した3者面談を実施して、就職活動を支援します。
求人票の記載事項について、分からないことがあれば求人企業に直接問い合わせをします。
職業適性診断・・・PCソフト(職業適性診断 キャリア・インサイト )を活用して、自己分析を深めます。

個別面談・就職相談

応募書類の書き方・面接指導

ジョブ・カード作成支援・・・ ジョブ・カード※ を作成することで自分を探し、自分を知ることが出来ます。

履歴書、職務経歴書の作成支援・・・自分の経歴等を整理し、自己アピールする方法を習得します。応募する企業に合わせて、個別指導をします。
模擬面接指導・・・個別実践演習を行い、本番の面接に備えます。

求職情報誌の提供

訓練生の主な職務経歴や資格、希望職種等をまとめた求職情報誌を定期的に発行し、福島県内外の企業に送付しています。求人企業が受講生を指名し、求人情報を提供することを指名求人と言います。必要に応じて相談や、見学・応募に向けた調整を行います。

求職情報誌の提供

就職ガイダンスの実施

就職ガイダンス・・・3か月目後半に、4か月目からの就職活動に向けて、就職活動の仕方についてのガイダンスを実施します。
1.就職活動の準備について
2.応募書類作成について
3.志望動機・自己PRについて
4.面接について

就職ガイダンス

求人情報の提供

1.福島県中通り地域の公共職業安定所に出された求人情報等を毎日取り寄せ、掲示しています。
2.訓練生から依頼された個別の求人票を公共職業安定所から取り寄せします。
3. 直接当センターに来た求人情報等を掲示しています。

求人情報の提供

求人企業の開拓・会社説明会の開催

  1. 修了生の就職先や実習先へ訪問し、最近の動向や、修了生の就業状況を調査します。また、継続的に地域企業の人材ニーズを調査しており、新たな求人企業の開拓も積極的に行っています。
  2. 求人企業の要望があれば、会社説明会を適宜開催しています。会社説明会はポリテクセンター福島内で実施され、企業研究の役に立ちます。求人票だけでは、伝えきれない会社の魅力や仕事内容を知ることができます。

求人検索・応募書類等の作成

就職支援室にパソコンを配置し、求人検索や応募書類等の作成ができる環境を整えています。
また、履歴書や封筒等の応募書類を無料で提供しています。

求人検索・応募書類等の作成

Message

メッセージfrom 修了生

こんなに自分自身に向き合ったのは初めてでした。 履歴書などの書類の対策や就活の相談など、密なアドバイスを受けることができるので、他分野からの転職を実現することができました。自分自身をしっかり見つめることが内定獲得への近道だと思います。


ジョブカードとは

ジョブ・カードとは、これまでの学習歴や職務経歴などの観点から自分自身を見つめ直 し、社会経験を通して出来るようになったこと(強み)や今後の方向性の明確化に役立てることができるキャリア支援ツールです。

ポリテクセンター福島では入所してから作成し、「職業の選択や応募書類の作成準備」に 活用しています。

お問い合わせ先

福島職業能力開発促進センター(ポリテクセンター福島) 訓練課 受講者第一係

TEL

024-534-3663

FAX

024-534-3668

ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る