本文へ
グローバルメニューへ
本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

求職者の方へ

よくあるご質問(求職者向け訓練)

Q

訓練を受講できる対象者は?

A

対象者は、知識・技能・技術を身につけ再就職を目指す方で次の①~③に該当する方です。 ①ハローワークに求職の登録をされている方またはこれから登録をされる方。②公共職業安定所所長の受講指示、受講推薦または支援指示を受けられる方。③原則として受講開始日からさかのぼって1年以内に公共職業訓練を受講していない方。

Q

受講にあたって必要な受講要件はありますか?

A

次の①~④の受講要件のすべてを満たしている必要があります。 ①訓練に関連する職種への就職を希望している方。②訓練を受講することに熱意を有している方。③訓練の内容を理解するために必要な基礎学力を有している方。④訓練の受講・修了に支障がない方(健康状態・受講態度・協調性等)。

Q

どのコースを選べばよいのでしょうか?

A

再就職を目的とした職業訓練であり、これまでの職歴を活かすのか、これから新たな業種に転職するのかで、選択するコースは異なります。また、求人市場で要求される、年齢、経験も考慮して選択してください。なお、職業訓練の受講を希望される方を対象に、施設見学会を開催しております。施設見学会にご参加いただき、実際の施設、実習機器や実習風景を自分の目で見ることで、あなたに最適なコースを見つけてください。

Q

入りやすいコースは、どれですか?

A

コースを選ぶことは職業を選ぶことにつながっています。あなたの将来をどうするかを考えてください。入りやすさだけで選んでしまうと続かなくなります。

Q

受講申込は、どうすればいいのですか?

A

応募は、居住地を管轄する公共職業安定所(ハローワーク)にご相談のうえ、「受講申込書」をハローワークへ提出してください。(受講申込書は、最寄りのハローワークにございます。)

Q

複数のコースに対して同時に応募することはできますか?

A

複数応募は、同じ開始月のコースであれば、第1志望から第2志望まで選ぶことができ、組み合わせはどの科でも自由です。(【注】開始月が異なるコースについて、同時に申し込むことはできません。)第1志望科において受講決定とならなかった場合で、第2の志望科が定員に満たない場合に、そのコースで受講決定となる場合があります。なお、その場合第1志望科での選考資料を用いますので、改めて選考を受けることはありません。

Q

選考はどのように行われるのですか?

A

訓練の受講要件を全て満たしているかの確認をするため、筆記試験、面接を実施し、合計評価点の高い方からハローワークと協議の上で受講決定いたします。

Q

受講費用はどうなりますか?

A

受講料は、無料です。ただし、教科書代、作業服代等は、本人負担が必要となります。(教科書代は受講される科によって異なります。)

Q

訓練は毎日あるのですか?

A

土・日曜日、祝日はお休みです。1日の訓練時間は、9時20分~15時40分です。

Q

訓練中に手当等はもらえますか?

A

雇用保険受給資格者の方が、ハローワークの指示を受けて訓練を受講した場合は、雇用保険の失業給付が支給されます。雇用保険を受給できない方も一定の要件を満たす場合は、職業訓練受講給付金が支給されます。また雇用保険受給資格者の方で、ハローワークから受講指示を受けた方については、合理的、経済的経路により算定された通所手当が支給されます。ただし、支給金額には上限があります。自動車、バイク、自転車での通所の場合、一定の距離以上の条件を満たせば一定額の通所手当が支給されます。雇用保険受給資格者以外の方について、通所手当の支給有無は、居住地を管轄するハローワークにご相談ください。

Q

ポリテクセンターまでの通所方法はどうなりますか?

A

通所は、公共交通機関の利用が原則ですが、自動車、自転車、バイクの通所も可能です。ただし、駐車スペースの関係で片道5km以上の方が構内駐車の対象になりますが、交通の便のよい方は、5km以上であっても許可されない場合もあります。

Q

全体の就職状況は、どうなっていますか?

A

平成28年度の全体の就職率は、86.6%、平成27年度は86.1%、平成26年度は86.3%となっています。  就職先の地域としては、福島県中通りを中心に、仙台や米沢近隣地域となっています。

Q

資格取得は、どういう状況ですか?

A

当センターが実施している職業訓練は資格の取得が最終目的ではありませんが、再就職への武器として、各科のカリキュラムが資格取得に役立つことは十分あります。各自が判断し、よく準備して資格にチャレンジしてください。

Q

昼食はどうしているのですか?

A

自持参のお弁当は、センター内の休憩所(グリーンホール)がご利用いただけます。また、弁当(350円)を販売しております。

Q

荷物を置くところはありあすか?

A

個別にロッカーを貸与します。貴重品は、各自で管理願います。また、女性用ロッカールームにはパウダールームが併設されています。

お問い合わせ先

ポリテクセンター福島 【訓練課 受講者第一係】

TEL

0242-26-0520

FAX

0242-26-1585

ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る