本文へ
グローバルメニューへ
本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

利用者の声

離職者訓練 修了生・利用者の声

機械CAD技術科

機械CAD技術科を受講して

平成26年2月入所生 N さん(匿名希望)

機械構造や部品、組立に興味があり、その知識を身に付けるために機械CAD技術科を受講しました。ポリテクセンターでは多くのことを学びました。授業ではCADを使っての製図だけではなく、設計に必要な力学計算や、実際の加工を通してさらに図面について深く学ぶことができました。  私は新卒で職歴がなかったので、履歴書・職務経歴書に苦労していましたが、就職相談室の先生の励ましとアドバイスをもらい作成し、無事に金型製造会社の内定をいただくことができました。これから訓練で学んだことを活かしつつ、企業で社会人としてがんばりたいです。

機械CAD技術科

ビル設備サービス科

企業実習のある若年者コースを選択しました

平成26年9月修了 竹下 侑喜 さん

 訓練校に入校しようと思ったきっかけは、自分の納得のいく就職をするためです。  その中で私は、企業実習のある若年者コースを選択しました。今回の転職は、今まで働いてきた業界を辞め、新たに挑戦をする業界です。これより失敗しないように企業実習で業界の空気を体感できた事は、自分にあった会社選びをするうえで役に立ったと感じています。今後、学ぶ事は多いですが訓練校で学んだ事が企業実習先で活かせることが出来たことから、企業実習先である会社へ就職が決定しました。訓練校で教わった事を実際に現場で経験し、知識を深めることが大事だと思います。  私がビル設備サービス科という自分にとって新しい業界のスタートラインに立てたのは、電気・ボイラー・危険物などの設備について指導して下さった先生方、就職活動全般のアドバイスをしていただける支援室の先生方、同じ目標を持って、資格取得等の情報交換が出来るクラスメイトの方々のおかげです。お世話になりました。ありがとうございます。

ビル設備サービス科

電気設備技術科

訓練を受けてみて

電気設備技術科 平成30年5月修了生 Kさん

 前職で1年ほど電気関係の職に就いていたのですが、幅広い分野の授業があり、多くの事を学べました。初めの頃は半年の訓練は長いなあという気持ちでしたが、訓練を受けてみると、知らない事が沢山あり、もっとやりたいという意欲が出てくるので本当にあっという間でした。訓練校では座学をはじめ、普段ではなかなか出来ないような実習訓練もあり、より自分のスキルを上げることができたと心身感じています。分からない事があれば、授業中、休み時間、放課後問わず先生方が親身に教えてくれるのでとても助かりました。ここで身に着けた基礎の知識や技術は、自分にとっていい財産となったので、これからの職に活かして頑張ります。

電気設備技術科

ポリテクセンター福岡 6ヶ月間 の感想

電気設備技術科 平成30 年 5 月修了生  Oさん

 前職は製品販売の営業職で一切の知識・経験・資格もなく不安な心情でした。しかし、カリキュラムがスタートすると新しい知識や技術の習得できている実感が強くなり日々の通所が楽しみになりました。
 『当初は就職へ有利な資格を』との考えでしたが各カリキュラムが進むにつれ自分の進みたい方向性も見えてきて、『技術や資格を習得しながら今後のキャリアアップ』と意識を変えることができたことで、さらに集中して取り組むことができました。
 カリキュラムは多方面の業種へチャレンジできる内容となっており、少しでも興味がある訓練科があれば受講することをお薦めします。

電気設備技術科

電気関係の仕事に就こうとして、ポリテクセンター八幡に入所しました。

修了生  河野 太 さん( 三交電気工事株式会社 )

  電気関係の仕事に就こうとして、ポリテクセンター八幡に入所しました。6ヶ月間ではありますが訓練の中で、電気に関わる知識や技能を実習を通じて知ることができました。この職に就いてから9ヶ月が経ちますが、訓練の内容を直接反映させるような業務内容はごくわずかの状況です。しかし電気関連の全体を見ると、幅広く対応できなければならないことがあります。当然、電気通信の分野も挑戦し早く一人前の業務をこなし、さらに電気工事もできればと考えています。そのために業務により積極的になると同時に資格取得も目指していくつもりです。

会社先輩  工務部 髙島 新悟 さん

 弊社は、受配電設備、太陽光システム、プラント工事、通信工事、交通信号工事、電気工事等幅広い業務を行っています。当事業所は、都市高速から委託を受けて通信設備のメンテナンスを中心に行っています。河野さんは通信設備に関する知識はあまり持っていませんでした。しかしやる気と前向きの姿勢は随所に感じていました。その例として最初の段階ではありますが必要な資格に挑戦し、資格取得を終えました。その結果、今までは先輩と同行して業務を実施していましたが、近いうちに一人で任せようと考えているところです。また今後の業務展開を考えると次のステップの資格取得及び業務に向けて頑張っていってもらいたいと考えています。今後は、こちらの期待に応えてくれると思っています。

電気設備科

(写真)河野太さん(左)と先輩の工務部 髙島新悟さん

機械加工技術科

八幡職業能力開発促進センターの訓練を通じて

平成26年11月修了  高橋 洋平 さん 

私は今回再就職するにあたり手に職をつけたいと思い、貴校の機械加工技術科に通うことにしました。
以下は実際に受講してみての感想です。

玉掛け、クレーン、研削砥石交換等、資格が無料で受験でき、経済的だった。しかも、機械加工と関連した指導も受けられたので、より実践的に身に付いた。
講師の方々が難しい専門知識・技術を解り易く且つ、各人の個性を活かしユーモラスに指導下さるので講義がすんなりと頭に入っていった。また、それぞれの講師の方々の指導内容に整合性が取れているので、どの方にも安心して指導を受ける事が出来た。
就職支援室のスタッフが、何百人という訓練生を採用に結び付けてきた、実績を伴う活きたノウハウで適切な支援をして下さり、そつなく求人応募できた。
10代から50代という幅広い年齢の面々と、未経験分野を一から学ぶという上下の無いフラットな関係で級友になれた事で、上下関係とは違った様々な刺激を受けた。

貴校での実りある訓練期間を経て、私は機械加工に関する企業に内定を頂き、訓練終了後を待って、晴れて就業します。今後、貴校で学んだものや得たものを大事に活かし、新しい職場で頑張っていきます。

本当にありがとうございました。

機械加工技術科

「SE・プログラマーからの職種転換」

平成26年度11月修了  槇野 誠一郎 さん

 SE・プログラマーからの職種転換ということで少々不安な点がありましたが、本校での訓練にて金属加工の基礎から学ぶ事ができ、無事に鉄工所の内定をいただくことが出来ました。
 機械加工技術科で学んだことは、自分のように一から学習する必要のある者に対しては、大変わかり易い受講内容でありました。
 また、就職後も深く掘り下げる必要がありますが、就業先でも十分活用することができる内容であり、本科でのカリキュラムの一つでもある企業実習でも、作業内容の説明・理解に役に立ちました。
 最初は金属を切削することに怖いという感じはありましたが、訓練を重ねる毎に少しずつ”物”を作っているという実感が湧き、失敗部分も含めて、完成品ができると楽しく感じられるようになりました。
 ただ、ポリテクセンターの訓練教官や企業実習先の工場長の指導で、大怪我を伴う機械を操作しているということは肝に銘じておかなければならないと思っています。
 約半年という期間でしたが、訓練を継続出来たのは、自分と同様に訓練に励むクラスメートの存在も大きかったと思います。
 今後も学ぶことは多いでしょうが、本校で身につけた技術を基に、技術者として腕を磨いていきたいと思います。

機械加工技術科

金属加工技術科(溶接施工科)

未経験分野でも資格取得、就職が出来ました

平成27年月10修了生 男性31歳

前職:飲食業  就職:配管補修作業(被覆アーク溶接・炭酸ガスアーク溶接) 

全く未経験の分野、基礎知識なしでの受講科医師でしたが、無事に溶接工としての職を得ることが出来ました。講師の方々は小さな疑問にも丁寧に分かりやすく答えてくれます。あくまでも本人にやる気と意欲があることが大前提ですが、技能の向上と就職には必ずつながります。

平成27年月10修了生 男性31歳

6ヶ月間充実した訓練を受講できました

平成27年10月修了生 男性21歳

前職:印刷業  就職:現場溶接作業員

6ヶ月間の金属加工技術科に通い、溶接に関する知識・基礎そして応用を学ぶことが出来ました。その中で先生方による丁寧な指導や周りの方々の支えにより毎日が充実していました。6か月間で学んだ事を活かし、新しい職場でも日々成長していけるように頑張ります。

平成27年10月修了生 男性21歳

若年者金属加工技術科(若年者溶接施工科)

企業実習を通じて就職することができました

平成27年7月修了生 男性22歳

前職:ライン作業員  就職:粉砕機・熱効果機器等製造及びメンテナンス

若年者金属加工技術科で6ヶ月間勉強して溶接の基本がしっかりと学べることができ、企業実習でも基本がしっかり出来ていると言われたので今まで、まじめに取り組んできてよかったと思います。JISの資格を取得する技術や知識も先生方が優しく丁寧に教えてくれるので資格を取得することができます。

平成27年7月修了生 男性22歳

ポリテク卒業の女性溶接士として活躍したいと思います

修了生 濱田 桃子 さん

 私の前職は、企業の事務職でした。
 今取り組んでいることは前職とは全く畑違いなのですが是非とも手に技術を身につけたいという一心からポリテクセンターでの溶接の訓練を受講するようにしました。
 まだまだ先輩方の足元にもおよびませんが、いずれ一人前の女性溶接士としてバリバリ活躍したいと思っています。現在一つしか資格はありませんが私も先輩のように複数の資格を取って二人前三人前の働きができるよう頑張りたいです。
 幸い良き先輩、上司に恵まれ、また女性が生き生き活躍できる職場なので大変働きやすいです。 溶接は、奥が深くポリテクでは基礎の基礎を教わりました。今後はもっともっと上を目指したいと思っております。

若年者溶接施工科

お問い合わせ先

ポリテクセンター福岡(福岡職業能力開発促進センター) 訓練第一課

住所

〒806-0049 北九州市八幡西区穴生3-5-1

TEL

093-641-6909

FAX

093-631-6516

ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る