本文へ
グローバルメニューへ
本文です
トップへ戻る
グローバルメニューへ

利用者の声

離職者訓練 修了生・利用者の声

機械CAD技術科

機械CAD技術科を受講して

平成26年2月入所生 N さん(匿名希望)

機械構造や部品、組立に興味があり、その知識を身に付けるために機械CAD技術科を受講しました。ポリテクセンターでは多くのことを学びました。授業ではCADを使っての製図だけではなく、設計に必要な力学計算や、実際の加工を通してさらに図面について深く学ぶことができました。  私は新卒で職歴がなかったので、履歴書・職務経歴書に苦労していましたが、就職相談室の先生の励ましとアドバイスをもらい作成し、無事に金型製造会社の内定をいただくことができました。これから訓練で学んだことを活かしつつ、企業で社会人としてがんばりたいです。

機械CAD技術科

充実した受講期間でした。

平成25年3月生 7月就職 関 宗太郎 さん

 私は前職でCADに関わったことがあり、CADの操作は十分にできるのですが、製図ルール・機械設計に関する知識が乏しかったため、その知識を身につけた上でCADを使用する仕事に就きたいと考え、機械CAD技術科を受講いたしました。  授業では、製図記号・製図ルール・機械設計・材料力学等、設計に必要な知識を得ることができました。CADソフトは前職で使用したことのないものでしたが、用意されたマニュアル・先生の丁寧な説明によりすんなりと扱えるようになりました。その他、製造現場での組み立て作業の大変さや、仕事で役に立つ知識を教えていただき、非常にプラスになりました。  受講期間終了前に造船の設計を行う企業への就職が決まり、4ヶ月間での退所となりましたが、仕事が決まりうれしい反面、最後まで受講したかったという思いもあります。  同じクラスになった方々は年齢も性別も職歴もバラバラでしたが、いろいろな考え方、生き方に触れることができ、凄く楽しい受講期間でした。また、先生や就職相談室のアドバイザーさんは、親切に就職への手引きをしていただき、大変感謝しております。ポリテクセンターで得た知識を生かし、仕事に励みたいと思います。  ありがとうございました。

機械CAD技術科

より理解する為に機械を実際に使った授業

平成24年9月早期就職 原口 亜美 さん

ポリテクセンターで学んだ事は、私にとってとても良い経験になりました。授業では製図の基礎知識や2次元・3次元CAD等を学びました。それらをより理解する為に機械を実際に使った授業もあり、製図を描く上で、簡単に指示していた事も実際やってみると大変な作業なんだなと改めて思いました。さらに機械加工する手順を知る事で、知識のみで知っていた時よりも製図がしやすくなりました。  今回、無事に再就職先(アイム電機工業株式会社)も決まり、設計補助の仕事に就く事が出来ましたので頑張っていきたいと思っています。さまざまな経験をした多くの人たちとの出会いにより毎日楽しくポリテクセンターに通う事が出来ました。お世話になった先生方や一緒に頑張ったクラスのみんなに大変感謝しています。  ありがとうございました。

機械CAD技術科

設計・CADオペレーターとして就職することができました。

平成24年2月修了 増田 未来 さん

 製図には設計の知識が必要と感じ、ポリテクセンター八幡の機械CAD技術科を受講しました。 力学や手仕上げの授業など、未知のことも多く戸惑うこともありましたが、先生の熱心な指導のおかげでやり切ることが出来ました。 一番の糧は同じクラスの訓練生との出会いです。前職や年齢が全く違う方々でしたが、お互いに励ましあい、刺激を受け、非常に有意義な時間を過ごすことが出来ました。 履歴書や職務経歴書の書き方、面接の指導など細かく指導していただき、設計・CADオペレーターとして就職することができました。訓練で学んだことを支えに、これから頑張っていこうと思います。

機械CAD技術科

機械設計製図科(平成23年度より募集科名を機械CAD技術科に改称)

平成23年5月修了 隈部 寛志 さん

 私は、機械設計職に就きたいと思い「ポリテクセンター八幡の機械設計製図科」を受講しました。3次元CADの経験は少しあったのですが、もともと文系の出身なので、機械設計の知識はゼロでした。ですが、先生方の丁寧な指導の下、手書き製図や物理、力学計算などを学び、できることを増やしていきました。また、CADも2次元・3次元CADの両方を行い、幅広く業務に対応できる人材になれたと思います。訓練生活では、同じ科の訓練生とも仲良くなり、心身ともに充実した6ヶ月間を過ごすことができました。  就職先は、歯車や産業機械を製造している株式会社植田製作所の設計部に正社員として決まり、無事に目標を達成することができました。面接で訓練中に描いた図面やノートを披露したことが好印象になったようです。また、担任の先生や能力開発支援アドバイザーの方々から、求人の紹介や相談などの手厚いフォローを頂き、心強く就職活動をすることができました。 自分に目標があったり、今までと違うことを行いたいと思ったときに、職業訓練はその「きっかけ」になると思いました。訓練で培った事を糧にこれからも努力をして、将来は設計者として活躍していきたいと考えています。

機械CAD技術科

ビル設備サービス科

第二種電気工事士と第四類危険物取扱者の資格取得が出来ました

平成25年9月修了 日高 淳 さん

  私は、平成25年4月生として6ヶ月間の訓練でビル設備管理の基礎を習得し、また、第二種電気工事士など関連の資格を取得し、就職することを目的として、ポリテクセンターへ入所しました。  最初は今更学習でもないだろうと思いましたが、販売一筋だった私には技術的資格がなく、無資格より、有資格になる事で就職に対する展望が開けるならと挑戦を決定しました。先生方の分かりやすい指導と、同じ試験を受ける仲間たちとの情報交換もあり、無事、第二種電気工事士と第四類危険物取扱者の資格を得ることが出来ました。  修了と同時にポリテクセンターの卒業生が働いているビル設備会社の面接を受け就職が決まり、現在は一緒に採用された6ヶ月間机を並べた仲間と卒業生の先輩に囲まれて頑張っています。これも半年間ポリテクセンター八幡で訓練を受けた結果だと感謝します。

ビル設備サービス科

企業実習のある若年者コースを選択しました

平成26年9月修了 竹下 侑喜 さん

 訓練校に入校しようと思ったきっかけは、自分の納得のいく就職をするためです。  その中で私は、企業実習のある若年者コースを選択しました。今回の転職は、今まで働いてきた業界を辞め、新たに挑戦をする業界です。これより失敗しないように企業実習で業界の空気を体感できた事は、自分にあった会社選びをするうえで役に立ったと感じています。今後、学ぶ事は多いですが訓練校で学んだ事が企業実習先で活かせることが出来たことから、企業実習先である会社へ就職が決定しました。訓練校で教わった事を実際に現場で経験し、知識を深めることが大事だと思います。  私がビル設備サービス科という自分にとって新しい業界のスタートラインに立てたのは、電気・ボイラー・危険物などの設備について指導して下さった先生方、就職活動全般のアドバイスをしていただける支援室の先生方、同じ目標を持って、資格取得等の情報交換が出来るクラスメイトの方々のおかげです。お世話になりました。ありがとうございます。

ビル設備サービス科

突然の離職に迷ったら

平成25年6月修了  井手 俊郎 さん

 ハローワークに通い経験職で求人の閲覧をしても、出るのは後悔と溜息だけで考え込んでしまう。50歳半ばでの求職活動はとても辛いものです。いろいろと思案し年齢に見合った仕事に就くには、先ずは資格が必要のようで職業訓練を受けるかと自分に言い聞かせ入所しました。
 参考書を片手に勉強?
 30年以上勉強した記憶がなくちょっと恥ずかしい気がしますが、生活と今後の人生がかかっていることと、希望の仕事に就くための資格取得に向かって勉強しました。結果、努力の甲斐あって資格を取得し、希望の仕事に就くことが出来ました。
六ヶ月の訓練は自分自身を磨く為の時間と気兼ねなく集中できる環境があり、また導いて下さる先生方がおられたので不安なく過ごせました。
 入所前までは老化した脳みそで勉強は難しいのではと心配もしましたが、心の持ち方次第ですが日々の勉強に没頭することで新たな知識の吸収もできました。
人生は七転び八起きと言われるように、幾度となく試練が待ち受けていますが、乗り越えるだけの努力と手助けしていただける機関があったことにとても感謝します。
 誰もが起こりうる「突然の離職で迷ったら」まずは職業訓練を受けることをおすすめします。

還暦を過ぎて

平成24年12月修了  河野 通孝 さん

 学校卒業後、全力で働き通した会社を無事に定年退職致しましたが、まだ4、5年は働けると考え、再就職に有利な資格を取得する為にポリテクセンター八幡へ入所致しました。
 同期28名、年齢も経歴も様々な仲間との奇妙な訓練生活がスタートしましたが、「就職を前提とした資格取得の為の講義・実習のカリキュラム」がきちんと組まれていること、そして人数が少ない為、「先生による個別指導」が行き届いていることには正直驚きました。
 更に、履歴書、職務経歴書も十分過ぎるほど添削戴き、就職に関しても適切なアドバイスと厳しいフォローを戴きました。何か当たり前のことのようですが、学校ではここまできちんとやりません。
 全てが初めてのことで、講義・実習も楽ではなく、ついて行くのが精一杯でしたが、毎日をカリキュラム通りにこなしていくことで否が応にも力がつき、目標としていた「二級ボイラー技士」「乙種第四類危険物取扱者」「第三種冷凍機械製造保安責任者」「乙種第一類消防設備士」「第二種電気工事士」の資格を取得することができました。
 お陰様で、現在、希望のビル管理会社に勤め、大変充実した毎日を過ごしております。これも半年間ポリテクセンター八幡で訓練を受けた結果だと感謝いたしております。
 最後に、熱心にご指導くださいました先生方と個性豊かな仲間のお陰で、大変充実した有意義な半年間を過ごすことができましたことに心よりお礼申し上げます。本当にありがとうございました。

充実した6ヶ月間を過ごすことが出来ました

平成25年6月修了  桐木 淳 さん

 私はビル設備サービス科 1月生です。
この6ヶ月間に国家資格の試験が数多くあり、日々資格取得を目指しながら訓練に励みました。訓練の内容も、資格試験の内容とまったく異なったものでもなく、また、訓練時間外に資格の内容についても教えていただき、目標としていた資格を手にすることが出来ました。
今回、縁あってビル設備サービス科で学ぶことになった仲間は、年齢も経歴も異なる私たちでしたが、よき先生方と周囲の皆様方のご支援を頂きながら、何とか無事に修了する運びとなりました。
就職も内定を頂き、進む道は違いますがお互い健康に留意し、それぞれの道で今後も自己研鑽に励む所存です。

資格を取る事で就職先の選択肢も大きく変わります

平成23年12月修了 安永 秀昭 さん

 私は、大学を卒業して(22歳)から50歳迄“営業一筋”28年間社会人生活を送ってきましたが、その間何一つ資格を持っていなかった為次の就職先が見つかりませんでした。しかしポリテクセンター八幡で訓練を受けて6ヶ月間で「2級ボイラー技士」と「乙種第四類危険物取扱者」の資格を取得することが出来たことによって次の就職先もスムーズに決まりました。今まで携わっていた営業職とは異なるビル管理会社です。
資格を取る事で就職先の選択肢も大きく変わってきます。就職先で悩んでいる方は、一度ポリテクセンターで人生を変えることをおすすめします。
 ポリテクセンター八幡の先生方や同期の仲間にも支えられました。大変感謝しています。私の人生にとって貴重な6ヶ月となりました。
本当に有難うございました。

何事にもやってみることが大事

平成23年12月修了 田川 弘幸 さん

 私は平成23年4月、今まで勤めていた会社を早期退職し、これから何をしようかと考えていた時、ポリテクセンター八幡の訓練生募集を知りました。丁度ビル設備サービス科の募集があり入ることが出来ました。今までに経験のないことで、やって行けるのかと思いましたが、いろいろな資格を取得して就職に繋げたいと考え、先生方の指導や同期生の協力にて2級ボイラー技士、乙種4類危険物取扱者、及び第三種冷凍機械製造保安責任者資格を習得出来ました。
 これらの資格を取得出来たことで現在勤めている設備関連の会社に再就職が出来、何事にもやってみることが大事な事だと思いました。
これからも資格を取得しながらキャリアアップを計り、がんばっていきたいと思います。
ありがとうございました。

まったく知識がなかった技術を協力しながら習得

平成24年9月修了 入口 和明 さん

 数ヶ月間の訓練を受け、担当の先生や幅広い年齢のクラスメートから、訓練の事以外にも様々な事を学びました。
 また、まったく知識がなかった電気設備などの専門技術をクラスメートと協力しながら習得して、訓練期間内に、ビル設備関連の会社に就職する事が出来ました。
 今後は、在所中に取れなかった「第二種電気工事士」の資格取得を第一目標に、また、他の設備関連の資格取得についても頑張ります。

12年間勤めた会社を辞め、人生で初めて転職

平成24年9月修了  岡本 鉄也 さん

 12年間勤めた会社を辞め、人生で初めて転職を考えた私は職務経歴書の書き方も解からない状態でした。ビル設備科で、危険物、ボイラー、電気等の建物の設備に関する事を学びながら就職支援のプロのアドバイスのもとで、自分が魅力ある人材であることをアピールできる履歴書と職務経歴書の書き方も学びました。
 センターで行われた合同企業説明会では、直接企業の方と話をする事で求人票より詳しく仕事の内容を知ることができ、その企業説明会で説明を受けた会社に就職する事が出来ました。
 私が就職できたのは、前職や年齢が違っても心の支えになってくれた科の仲間たちや、ご指導いただいた先生や職員の方のお陰でありとても感謝してます。
 ポリテクセンターで過ごした時間は自分なりに大きく成長できた貴重な期間だったと思います。

ビル管理科

自己へのチャレンジ

平成23年3月修了  古荘 武晴 さん

私は60歳で会社を定年になり、何か新しい技術を身につけたいと思いポリテクセンターへ入所しました。6ヶ月のカリキュラムで、電気工事、シーケンス制御、防災設備、ビル管理基礎作業、給排水衛生設備作業、ボイラー取り扱い作業等限られた時間の中で多くのことを学びました。
2級ボイラー技士と第四類危険物取扱者の資格も取ることが出来たことに感謝します。
再就職も決まり、これからの仕事に役立てて社会に貢献していきます。

向上心に火がついた!

平成23年3月修了  高本 幸年 さん

 ポリテクセンター八幡への入所は、定年退職後の進路選択で迷いながらの決定でしたが、ビル管理という未知の分野での学習や実技は、新しい自分を発見できた充実した6ヶ月となりました。解りやすく丁寧な指導のもと、クラスの仲間と楽しく、時には競い合いながら勉強に励み、第四類消防設備士、二級ボイラー技士、第四類危険物取扱者の資格を取ることが出来ました。資格取得に向けた勉強の日々はこれまでで一番ではないかと思います。
 再就職先ではこの資格を活かすことが出来ず残念ですが、ポリテクセンターで学んだ事を新たな力にしていきたいと思います。

挑戦への決意

平成23年3月修了  成瀬 一朗 さん

三十の転機は、ポリテクセンターのビル管理科から始まりました。
無資格より有資格者になる事で就職に対する展望が開けるならと挑戦を決意しました。
仲間達と協力をし、お互いに教えあい、消防設備士、危険物取扱者、二級ボイラー技士の資格を取る事が出来ました。
また、いろんなことを相談したり話し合える友人達と知り合えた事が一番の収穫です。
訓練の機会を与えてくれた事に感謝しています。ありがとうございました。

住宅リフォーム技術科

未経験、年齢、厳しい状況の中就職する事ができました

平成25年度8月修了  甲斐 綾乃 さん

 住宅リフォーム技術科でも6ヶ月間、建築に関する基本について学び、いままで、建築業界は未経験、また年齢的にも厳しい状況の中でしたが、設計・施工の会社に就職する事ができました。
 住宅に関する技能・技術だけではなく、就職活動においても、相談員の方々と就職の相談、応募が決まってからは、履歴書の添削、面接が決まってからは、面接の練習と、就職活動においても段階を踏んだサポートをいただき、とても感謝しています。
 また、幅広い年齢層・職歴のみなさんと知り合うことができ、検定試験向け仲間と共に学び、励ましあいながら勉強したり、就職活動の情報交換を行ったりと貴重な時間過ごす事ができ、素晴らしい半年間でした。

全く経験のない業種へのチャレンジでした。

平成25年 若年者住宅リフォーム科11月生 三浦 ちなみ さん

 私が若年者住宅リフォーム科を受講した理由は、建築関係の仕事に就きたいけれど、前職とは全く違う業種で何もわからないまま就職して大丈夫だろうかという不安があり、基礎を学んでから就職したいという思いからでした。
 訓練では、同じクラスになった人たちや優しい先生方に囲まれて日々楽しみながら建築の基礎を学びました。企業実習では、私の希望するリフォームプランの作成や現場同行で、仕事の流れや施工法を実際に見て学ぶことができました。
面接では企業実習を受けていたことにより、違う業種からの転職だが不安はないと自信をもって言え、就職してからも先輩からの課題に無理なく取り組むことが出来ました。
 今後も訓練で学んだことを軸に知識・技術を習得していきたいと思っています。

6ヶ月の間に幅広く教えてもらい大変役に立ちました。

平成24年5月修了 井福 喜一郎 さん

 青葉が茂る5月にポリテクセンターを無事修了し、北九州市内の病院で入院患者のお世話をするお仕事に就くことができました。6ヶ月を振り返りますと、ポリテクセンター住宅リフォーム技術科で席を並べる皆様は、20歳前の若い人から、定年退職した人まで年齢層や前職が幅広く驚きました。再就職を目指し習得した内容は、建物の内外のリフォームから福祉住環境まで6ヶ月の間に幅広く教えてもらい大変役に立ちました。
 さて、私の場合入院患者は高齢者が多く、介護の仕事が主になっています。再就職当初は病院という初めての慣れない仕事で苦労の連続でした。いろいろ悩みましたが3ヶ月間人材派遣会社より紹介予定派遣され、めでたく病院の職員として本採用となりました。病院内でいろいろなことが学べますので、さらにレベルアップし看護師の資格取得を目指しております。
 これから乗り越えていかなければならない課題が山積みですが、前向きに乗り越えて行きたいと考えております。ポリテクセンターで学んだ福祉住環境の実習で、高齢者や障害者のための車椅子の使い方や介護の仕方を習得でき、また高齢者や障害者の気持ちがわかるのに役に立っています。就職時には就職係りの人から面接や応募書類について添削や相談していただき勇気付けられました。

住宅リフォーム技術科

本当の大切さとは

平成24年8月修了  岡口 和哉 さん

以前より建築業界に進みたかったが、中々進む事ができなかった。
その中で、ポリテク八幡住宅リフォーム技術科でゼロから始め直そうと考え入所し、本当に自分自身と向き合える事が出来た。
座学、実習などを勉強、経験でき就職に結びつくことが出来た。本当に大事、大切な事は常に進み続ける事、ヒトとヒトとのコミュニケーションを取る事、今その時に全力で向かう事が大切だし、全てに感謝をし、人生が楽しめると考える事が出来た。訓練校に進む事で全ては、自分自身で切り開かなければならないと思った。ありがとうございました。

目指せ就職

平成24年度2月修了  植田 周一 さん

 世の中の情勢は厳しく、就職には運、資格、経験、年齢がものをいい、短期的(修了間際)な就職活動だけでは難しい。就職に妥協しないためにも、ポリテクセンターで学ぶ事だけではではなく、早め早めの就職活動の準備も大事だと思う。
社会に求められる人材は、概ね若い人を除けば即戦力が求められている。
私にとって訓練期間の6ヶ月は、あっという間に過ぎたが、その中でもアドバイザー、担任の先生方による履歴書や職務経歴書の書き方、面接の指導は模擬面接を交える等細かく指導して頂き、なんとか就職も決まった。 ひとえに、指導してくれた各先生方、担任、アドバイザーの方々に感謝をこめたい。

就職できたことをうれしく思っています。

平成23年5月修了  萬冶 良子 さん

平成22年12月、年齢も前職歴もまったく違う個性豊かな28名の仲間の皆さんとの6ヶ月の職業訓練が始まりました。最初は、知らない人たちの集まりでしたが、あっという間にクラスの皆さんと仲間になり、教室での勉強やグループでの実習など助け合いながらの勉強でした。。
 私にとっては、新しい経験ばかりの連続で、先生方や仲間の皆さんに助けられながらの訓練でありました。特に建築関係の実習では体力勝負できつかったけれど、完成したとき喜びはひとしおでした。6ヶ月間仲間がひとつになって頑張ってきた経験をこれからの仕事に役立てていきたいと思います。
訓練修了後、仕事でブロック積みの技術を使うことがあり役に立ちました。さらに訓練では福祉関係の内容も勉強でき、就職できたことをうれしく思っています。
この6ヶ月間、共に学ぶ仲間と楽しく過ごすことができました。この貴重な経験を就職に生かしていける様に頑張りたいと思います。
最後に、ご指導くださった先生方に大変感謝しております。ありがとうございました。

若年者コース 電気設備科

「責任ある現場代理人として」

平成26年7月修了 T.Y さん( 博多電設工業株式会社)

 私は、7ヶ月間ポリテクセンター福岡で、電気工事の基礎について学びました。
 その中の1ヶ月間を企業実習でこの会社にお世話になり、施工管理について色々なことを教えてもらいました。
 ポリテクセンターを修了後、すぐにこの会社に就職し、一つの現場を任せてもらいました。訓練で学んだことを基に、現場を進めようと頑張りましたが、現場経験が全くない私には知識が足らず、現場の方に迷惑をかけたりしましたが、失敗を重ねながら半年後に現場を竣工した際には、必要とされる知識と自信を持つことができました。
 これから、数多くの物件をこなし一人前の現場代理人になれればと思います。

若年者コース 電気設備科
若年者コース 電気設備科

この道を選んで大満足!

平成26年7月修了 杉本 隆文 さん( 三交電気工事株式会社)

 職業訓練校を卒業してから、早くも一年が過ぎようとしています。今の気持ちを一言で表現するなら、「大成功」とか「大満足」といった言葉になると思います。
 なぜなら、電気の知識は全くなくたった半年間訓練校で学んだくらいの自分に、電気工事の仕事など務まるはずがないと最初は思っていました。まだ記憶にも新しいですが、企業実習で今の会社を訪れた時、その予想は見事に的中しました。
 初日から、高圧受変電設備に立ち入っての作業だった為、現場の中では、おろおろするのが精一杯でした。入社してから最初の現場もかなり大きな現場で、ここではとにかくやる事の多さにびっくりさせられました。
 やっても、やっても終わりが見えてこない状況の中で、時には自信をなくすこともありましたが、そこは経験の豊富な先輩方に助けられ、なんとか竣工まで頑張る事が出来ました。
 この現場での経験が、一つ大きな自信につながり、こうして一年が過ぎようとしている今では、この道を選んで正解だったと思っています。

若年者コース 電気設備科
若年者コース 電気設備科

訓練で身に付けた知識や技能を活かします

平成25年8月修了  岩坂 勇 さん

 私は元々パソコン業務の仕事をしており、退職を機に、電気設備科での職業訓練を受けることにしました。
電気設備科を選んだ理由は、元々の仕事では電力会社に関連する業務がありましたが、電気に関する知識や技術がなく、次第に電気の知識や技術に興味を持つようになったのがキッカケでした。入所当時は、全くの初心者だった為、学科や実技の訓練をこなしていくのに大変苦労しましたが、先生方や他の訓練生の協力もあり、就職も決まり、そして無事に修了することができました。
今後は、訓練で身に付けた知識や技術を活かす事、またより深める事を意識して、これからの業務に励んでいきたいと考えています。

要領の悪い私を丁寧に指導してくれました

平成25年8月修了  塩崎 佑太 さん

 私は以前文系大学を卒業し、就職が決まらず、何か技術系のスキルを身につけておきたいと思い、若年者コース電気設備科に入所しました。
 最初は、初めて作業することもあり、他の方と比べてかなり遅いペースでしたが、実習をこなすにつれてスピードはそれなりに早くなりました。また先生方が、要領の悪い私を丁寧に指導してくれた結果だと思います。
 とにかく電気の世界は広いです。私がここで学んだこともほんの一部だと思います。それを踏まえて、今後この訓練校で身につけたことを職場でさらに伸ばせるように頑張っていきたいと思います。

実務に近い内容を習得できました

平成25年8月修了  眞浦 健二 さん

 私がポリテクセンター八幡に入所した時は、電気工事について全くの初心者だったので、毎日の学科・実技の訓練についていくのに大変苦労しました。先生方の指導のおかげで実務に近い内容を6ヶ月の間に習得することができました。
 振り返れば多くの先生方や、個性的な訓練生に囲まれて、技能や知識はもちろんですがそれ以外のことも数多く学ぶことができました。この6ヶ月間は、いろんなことを習得するにできた充実した訓練生活でした。これからも習得したことを基本にして頑張ります。

ホウレンソウ(報告・連絡・相談)の大切さを知る事ができました

平成24年12月修了  河野 大輔 さん

 私は物作りに興味があったこともあり、ハローワークを通じてポリテクセンター八幡の若年者向けの訓練コースの電気設備科に7ヵ月間通いました。前職とは全く違う仕事内容のため初めのうちは苦労しましたが、先生方が親身になって教えてくださったので、訓練が終わるころには第1種電気工事士免許まで取得する事ができました。更に電気の勉強だけではなく、同じクラスのメンバーとの共同作業や企業実習を通して、①チームを作って施工する現場作業の難しさ ②ホウレンソウ(報告・連絡・相談)の大切さを知ることができたと感じています。
就職も決まり、ここで学んだことを活かして頑張ります。

職業訓練で1~10まで面倒を見てくださった先生

平成24年8月修了  井手 和輝 さん

 私は健康上の理由で前職を続けられなくなり、昨年の秋から求職活動を行うようになりました。
 求職活動のため、ハローワークに出向いた際に担当者の方との面談で、前職の配管の技術を活かせるキャリアアップの手段としてポリテクセンター八幡の電気科を紹介していただきました。また、求職活動の前に健康状態を整えることが大事だと温かいアドバイスもいただきました。
 工業高校の電気科を卒業した自分としては、ゼロから学びなおすわけではないので気持ちにも余裕ができ、心機一転して電気の道を極めようと気持ちを切り替えました。
 ポリテクセンター八幡で身につけた技術と企業実習での経験は、自分の自信へと繋がり就職活動はスムーズに行うことができました。
 その結果、地元の企業に就職することができました。就職先では計装機のメンテナンスを行うことになりますが、電気は必ず必要とされることですので職業訓練を受けた事を活かすべくがんばります。
 職業訓練で1~10まで面倒を見てくださった先生をはじめ、お世話になったポリテクの職員の皆様方、ありがとうございます。

現状を打破したく一念発起

平成24年8月修了  吉田 卓矢 さん

前職を自己都合で辞め、なかなか良い求人に恵まれない日々が続きました。何とか現状を打破したく一念発起し、今後の長期にわたる就労を目指すため専門的な知識と技能を身につけるべくポリテクセンター八幡の電気設備科で訓練を受けることにしました。
 資格取得の為の学習や実践的な実技講習は企業実習でも非常に役立ち、現場での共同作業にも大いに活かすことができ高い評価を頂くことができました。毎日コツコツとまじめに取り組んだ姿勢と、実習先での高い評価が自信となり企業面接でも良い印象を残せたため早々に良い就職先にも恵まれました。
 公共設備などの計装関係のシステム構築という少々電気工事とは離れた業種ですが、市民生活を縁の下から支えるやりがいのある仕事に、ポリテクセンターで培った知識や経験を活かし新しい仲間と力を合わせ社会に末永く貢献できるように努力いたします。

電気設備技術科

電気関係の仕事に就こうとして、ポリテクセンター八幡に入所しました。

修了生  河野 太 さん( 三交電気工事株式会社 )

  電気関係の仕事に就こうとして、ポリテクセンター八幡に入所しました。6ヶ月間ではありますが訓練の中で、電気に関わる知識や技能を実習を通じて知ることができました。この職に就いてから9ヶ月が経ちますが、訓練の内容を直接反映させるような業務内容はごくわずかの状況です。しかし電気関連の全体を見ると、幅広く対応できなければならないことがあります。当然、電気通信の分野も挑戦し早く一人前の業務をこなし、さらに電気工事もできればと考えています。そのために業務により積極的になると同時に資格取得も目指していくつもりです。

会社先輩  工務部 髙島 新悟 さん

 弊社は、受配電設備、太陽光システム、プラント工事、通信工事、交通信号工事、電気工事等幅広い業務を行っています。当事業所は、都市高速から委託を受けて通信設備のメンテナンスを中心に行っています。河野さんは通信設備に関する知識はあまり持っていませんでした。しかしやる気と前向きの姿勢は随所に感じていました。その例として最初の段階ではありますが必要な資格に挑戦し、資格取得を終えました。その結果、今までは先輩と同行して業務を実施していましたが、近いうちに一人で任せようと考えているところです。また今後の業務展開を考えると次のステップの資格取得及び業務に向けて頑張っていってもらいたいと考えています。今後は、こちらの期待に応えてくれると思っています。

電気設備科

(写真)河野太さん(左)と先輩の工務部 髙島新悟さん

様々な年齢層の方と一緒に学び、関わりを持てたことはよい経験でした。

平成23年5月修了  石井 謙一 さん

 私は会社都合による解雇のため、前年の秋に職を失いハローワークに通うようになりました。
そこで、担当者からポリテクセンター八幡の事を聞き、私のような職を失った人が6ヶ月間の職業訓練を受け、再就職できるようにサポートをしてくれるとのことでした。
失業してなかなか意欲が沸かなかったのですが、心機一転の機会と思い電気設備科へ応募しました。
電気設備科へ無事合格し、訓練生としてさまざまなことを学びました。
前職が電気関係とは無縁なこともあり、訓練についていくのが大変でしたが大変有意義な6ヶ月間でした。
特に様々な年齢層の方と一緒に学び、関わりを持てたことはよい経験でした。
今後、ポリテクセンター八幡で学んだことを糧にがんばっていこうと思います。

自信を持つことができた

平成22年度5月生  古巣 慎治 さん

私は大学を途中退学し、ポリテクセンター八幡の電気設備科にて、6ヶ月のあいだ職業訓練を受けました。電気設備科を選択した理由は、大学で理学部に所属していたからという簡単なものでした。電気に関して興味はありましたが、知識や技術はほとんど持っておらず、はたして自分にできるものだろうかと不安に思っていました。
 しかし、教職員、先輩の方々が丁寧に指導してくださったおかげで、基本的な知識や技術を確実に習得することができました。さらに私の技術に関する評価も多く頂き、自分がどのような作業に向いているかということを考える上で大変参考になりました。
 訓練を通して、自分が電気という分野の中で具体的にどのような業務に従事したいのか、ということを明確にすることができました。また、教職員、先輩の方々から多くのアドバイスを頂き、自信を持つことができたことが私にとって大きな力となりました。訓練で得た知識、技術、自信を最大限に活かし、これからの業務に役立てていきたいと考えています。

充実した半年間の訓練生活

平成22年度5月生  宮崎 功 さん

 私は以前、半導体関連の仕事に就いていました。元々ものづくりが好きで、退職を機に弱電から強電へと活躍できる場を拡げるべく電気設備工事職を目指し、電気設備科に入所しました。
 入所時にも電気の一般的な知識はありましたが、エアコン施工やシーケンス制御、CAD製図など未知の分野でした。実習を通しこれらを修得するにつれ、いずれもが面白く、かつ実務面での可能性が広がっていくのを実感しました。短期間で多くの知識や技能を身に付けられたのも先生方の的確な指導のおかげだと思います。
 振り返れば、ポリテクセンターの多くの先生方や、個性的あふれる訓練生の面々に囲まれ、充実した半年間の訓練生活でした。

機械加工技術科

八幡職業能力開発促進センターの訓練を通じて

平成26年11月修了  高橋 洋平 さん 

私は今回再就職するにあたり手に職をつけたいと思い、貴校の機械加工技術科に通うことにしました。
以下は実際に受講してみての感想です。

玉掛け、クレーン、研削砥石交換等、資格が無料で受験でき、経済的だった。しかも、機械加工と関連した指導も受けられたので、より実践的に身に付いた。
講師の方々が難しい専門知識・技術を解り易く且つ、各人の個性を活かしユーモラスに指導下さるので講義がすんなりと頭に入っていった。また、それぞれの講師の方々の指導内容に整合性が取れているので、どの方にも安心して指導を受ける事が出来た。
就職支援室のスタッフが、何百人という訓練生を採用に結び付けてきた、実績を伴う活きたノウハウで適切な支援をして下さり、そつなく求人応募できた。
10代から50代という幅広い年齢の面々と、未経験分野を一から学ぶという上下の無いフラットな関係で級友になれた事で、上下関係とは違った様々な刺激を受けた。

貴校での実りある訓練期間を経て、私は機械加工に関する企業に内定を頂き、訓練終了後を待って、晴れて就業します。今後、貴校で学んだものや得たものを大事に活かし、新しい職場で頑張っていきます。

本当にありがとうございました。

機械加工技術科

「SE・プログラマーからの職種転換」

平成26年度11月修了  槇野 誠一郎 さん

 SE・プログラマーからの職種転換ということで少々不安な点がありましたが、本校での訓練にて金属加工の基礎から学ぶ事ができ、無事に鉄工所の内定をいただくことが出来ました。
 機械加工技術科で学んだことは、自分のように一から学習する必要のある者に対しては、大変わかり易い受講内容でありました。
 また、就職後も深く掘り下げる必要がありますが、就業先でも十分活用することができる内容であり、本科でのカリキュラムの一つでもある企業実習でも、作業内容の説明・理解に役に立ちました。
 最初は金属を切削することに怖いという感じはありましたが、訓練を重ねる毎に少しずつ”物”を作っているという実感が湧き、失敗部分も含めて、完成品ができると楽しく感じられるようになりました。
 ただ、ポリテクセンターの訓練教官や企業実習先の工場長の指導で、大怪我を伴う機械を操作しているということは肝に銘じておかなければならないと思っています。
 約半年という期間でしたが、訓練を継続出来たのは、自分と同様に訓練に励むクラスメートの存在も大きかったと思います。
 今後も学ぶことは多いでしょうが、本校で身につけた技術を基に、技術者として腕を磨いていきたいと思います。

機械加工技術科

機械加工で就職できました

平成25年8月修了 坂本 諭視 さん

 私は6年半勤めた会社を退職して初めて転職活動をしました。
退職直後は、ものづくりがしたいという思いから機械加工を中心に製造の仕事で転職活動をしていましたが、大きな職種変更が理由で不採用が続いていました。そんな時にポリテクセンター八幡のことを知り、機械加工技術科に入所しました。
 機械加工技術科では、おもに汎用旋盤・汎用フライス盤・NC旋盤・マシニングセンターの実習が中心でした。実習時間は長めに取ってあるため、ひとつひとつの工程を丁寧に学ぶことができて失敗してもやり直す時間があったので、初めての私でも十分に理解し上達する時間がありました。
 授業内容としても、前半は手順書どおりに作業するので初心者にも易しくなっていて、後半は機械・工具の特性や切削条件・作業手順などを自分で考えながら作業することができ、センスを磨くチャンスがたくさんあるバランスの良い授業スタイルだと思いました。質問に対しても分かりやすく理由を交えて教えていただいたので、機械加工を行う上で必要な知識をたくさん習得することができました。
 就職活動においても、ポリテク内で就職支援を受けることができるので、応募書類対策や面接対策が上達して就職活動もうまくいくようになり、希望する機械加の職種で就職することができました。
 希望職種で就職できたことも感謝ですが、何より夢中になれたことと楽しく学ぶことができたのがよかったと思います。
これからポリテクセンター八幡で学んだことを生かして頑張ります。
6ヶ月間ありがとうございました。

この半年で学び得た技能・技術は多く、スキルアップができました

平成25年度2月修了  牟田 雄一 さん

 昨年9月に受講しはじめ、今日までの半年間 あっと言う間に過ぎて行きました。
 受講開始当初は、これから長い半年間、気合を入れて訓練を受け就職に向けスキルアップをしなくてはと意気込んでおりましたが、今日 改めて振り返ると本当に長いようで短い半年でした。
 汎用旋盤に始まり、フライス盤、NC旋盤、マシニングセンタとその全てが初めて触る物ばかりでしたが、先生方の丁寧で解りやすい指導と、徹底した安全対策のおかげで怪我をする事もなく課題も順調にこなし短期間のうちに機械加工のおもしろさを実感する事が出来ました。
 その技術を身につける事が出来たのは先生方の指導があったからこそだと感謝しております。又、パソコンを使った授業ではNC旋盤やマシニングセンタのプログラムのノウハウ、AUTOCADを使っての設計の基礎等を学び先生方の解りやすい指導によりパソコンが苦手な私でもプログラム等の入力が出来るようになりました。
 この半年で学び得た技能・技術は多く、間違いなくスキルアップにつながっていると実感しています。
 今後、ここで得た技能を存分に生かして頑張りたいと思います。
指導して下さった先生方、共に学んだ世代の違う仲間達、半年間本当に有り難う御座いました。

機械加工技術科

これからのIT時代についていけると思っています。

平成23年5月修了  和田 幸三 さん

 昨年12月に入所して以来、今日まであっという間の6ヶ月でした。すべてが初めて触る機械ばかりで、最初はケガをしそうで怖い感じがしましたが先生方の丁寧な指導のおかげで少しずつ慣れていきなんとか課題をこなす事できました。 訓練最後の時期は、課題以外の物まで作りたくなっていたほどです。
また、パソコン操作から、文書作成、表計算、CADによる図面作成まで初めてでしたので、理解するのが大変でした。今はこの文章もワードで打てるようになり、これでなんとか、これからのIT時代についていけると思っています。
この6ヶ月間、共に学ぶ仲間と楽しく過ごすことができました。この貴重な経験を就職に生かしていける様に頑張りたいと思います。
最後に、ご指導くださった先生方に大変感謝しております。ありがとうございました。

金属加工技術科(溶接施工科)

未経験分野でも資格取得、就職が出来ました

平成27年月10修了生 男性31歳

前職:飲食業  就職:配管補修作業(被覆アーク溶接・炭酸ガスアーク溶接) 

全く未経験の分野、基礎知識なしでの受講科医師でしたが、無事に溶接工としての職を得ることが出来ました。講師の方々は小さな疑問にも丁寧に分かりやすく答えてくれます。あくまでも本人にやる気と意欲があることが大前提ですが、技能の向上と就職には必ずつながります。

平成27年月10修了生 男性31歳

6ヶ月間充実した訓練を受講できました

平成27年10月修了生 男性21歳

前職:印刷業  就職:現場溶接作業員

6ヶ月間の金属加工技術科に通い、溶接に関する知識・基礎そして応用を学ぶことが出来ました。その中で先生方による丁寧な指導や周りの方々の支えにより毎日が充実していました。6か月間で学んだ事を活かし、新しい職場でも日々成長していけるように頑張ります。

平成27年10月修了生 男性21歳

新たなスタートができました

平成24年12月修了  野村 梢 さん

 自分の手でものを造りだす職人の世界に憧れ、溶接施工科に入所しました。これまでの職務の中で溶接は一度も行ったことはありませんでした。入所当初は不安もありましたが、先生方の丁寧な指導やクラスメイトのサポートもあり、楽しみながら毎日を過ごすことができました。
入所時からTIG溶接に興味があり、TIG溶接で仕事がしたいと考えていました。そのため、訓練期間中にJIS溶接技能者(ステンレス鋼)の資格を取得しました。また、修了1ヶ月前より実践的な溶接を練習していましたが、自分で溶接条件を探しながらの溶接は本当に面白かったです。6ヶ月間の授業では溶接の基礎となる技能と知識をしっかりと身に付けることができました。
修了後は溶接工として仕事をしていきますが、毎日同じ事をこなしていくだけではなく、日々自分を高めていく事を心がけていきたいと思います。

ポリテクセンターで学べて感謝しています

平成24年12月修了  匿名希望 さん

 溶接施工科の先生方には製品を作るための製図の基礎やガス溶接・溶断、様々なアーク溶接の専門知識と技術を懇切丁寧に惜しみなく伝授していただきました。これまで溶接は行ったことがなく、授業もついていけるのかと不安でしたが、今では溶接の技能も身につき、JIS溶接技能者資格も取得できました。
また、就職支援室の方々には時間をかけて履歴書や職務経歴書を添削していただき、自分を効果的にアピールできる面接資料を作成することができました。6ヶ月という短い期間ではありましたが、有意義な時間を過ごすことができました。有難うございました。

就職という目標に対してポリテクセンター全体でバックアップ

平成23年3月修了  村上 賢治 さん

溶接は初めての経験で戸惑いはありましたが、先生方の親切丁寧なご指導のおかげで理解しやすく技術を修得する事が出来ました。同じ求職者という立場の訓練生の皆さんには訓練という枠を超えて色々なところで助けて頂き、この出逢いにも感謝しております。
 就職という目標に対してポリテクセンター全体でバックアップする体制が整っており無事に就職する事が出来ました。全ての事に感謝して、又、ポリテクセンターでの経験を活かして頑張っていきます。

若年者金属加工技術科(若年者溶接施工科)

企業実習を通じて就職することができました

平成27年7月修了生 男性22歳

前職:ライン作業員  就職:粉砕機・熱効果機器等製造及びメンテナンス

若年者金属加工技術科で6ヶ月間勉強して溶接の基本がしっかりと学べることができ、企業実習でも基本がしっかり出来ていると言われたので今まで、まじめに取り組んできてよかったと思います。JISの資格を取得する技術や知識も先生方が優しく丁寧に教えてくれるので資格を取得することができます。

平成27年7月修了生 男性22歳

未経験分野での資格取得、希望職種への就職ができました

平成24年12月修了生 男性36歳

前職:飲食店店長 就職:セールスエンジニア兼現場作業員(被覆アーク・炭酸ガスアーク溶接)

私は約15年間勤務していた仕事を退職し、以前より興味のあったものづくりを一から勉強したいと思い、ポリテクセンター八幡(現:福岡)の若年者溶接施工科(現:金属加工技術科)に入所しました。初めは、全くの素人で右も左わからないことばかりでしたが、一緒に入所した20名の中間と励まし、協力し合いながら授業を受講してきました。溶接の技能は、先生方の丁寧な指導のおかげで上達し、JIS溶接技能者資格も取得できました。本当に充実した6ヶ月でした。再就職は希望道どおり、溶接の仕事に就くことができました。今後は一日でも早く企業で必要とされる人材になるように、日々頑張っていきたいと思っています。

平成24年12月修了生 男性36歳

ポリテク卒業の女性溶接士として活躍したいと思います

修了生 濱田 桃子 さん

 私の前職は、企業の事務職でした。
 今取り組んでいることは前職とは全く畑違いなのですが是非とも手に技術を身につけたいという一心からポリテクセンターでの溶接の訓練を受講するようにしました。
 まだまだ先輩方の足元にもおよびませんが、いずれ一人前の女性溶接士としてバリバリ活躍したいと思っています。現在一つしか資格はありませんが私も先輩のように複数の資格を取って二人前三人前の働きができるよう頑張りたいです。
 幸い良き先輩、上司に恵まれ、また女性が生き生き活躍できる職場なので大変働きやすいです。 溶接は、奥が深くポリテクでは基礎の基礎を教わりました。今後はもっともっと上を目指したいと思っております。

若年者溶接施工科

新しい一歩を踏み出せる訓練

平成24年12月修了  匿名希望 さん

 私は約15年間勤務していた仕事を退職し、以前より興味のあったものづくりを一から勉強したいと思い、ポリテクセンター八幡の若年者向け職業訓練コース溶接施工科に入所しました。初めは全くの素人で右も左もわからないことばかりでしたが、一緒に入所した20名の仲間と励まし、協力し合いながら授業を受講してきました。
溶接の技能は、先生方の丁寧な指導のおかげで上達し、JIS溶接技能者資格も取得できました。本当に充実した6ヶ月でした。再就職は希望通り、溶接の仕事に就くことができました。今後は一日でも早く企業で必要とされる人材になるように、日々がんばっていきたいと思っています。

6ヶ月を振り返って

平成24年12月修了  匿名希望 さん

 自動車整備工を目指していましたが、なかなか縁がありませんでした。そのような中、整備士業でも溶接作業が必要であることを知り、溶接に関する知識や技能をしっかりと身に付けたいと思いポリテクセンターに入所しました。授業では鋼やステンレス鋼、アルミニウムを溶接しましたが、良い溶接を行うためには自分の技能は当然ですが、溶接する材料に関する知識も重要であること学びました。
6ヶ月間の授業は楽しくて仕方がありませんでした。これから多くの壁に当たると思いますが、ポリテクセンターで学んだことを支えに努力をしていきたいと思います。

CAD/CAM技術科

心機一転のきっかけになりました

平成25年6月修了  米原 豊 さん

 私は以前から釣り具をハンドメイドで作っており設計には以前から興味を持っていましたが、なかなか学ぶチャンスがありませんでした。たまたまハローワークでポリテクセンターの事を知り、ITや設計・金属加工について学ぶことができました。
自宅にはパソコンすらなく最初は授業になんとかついて行っているといった感じでした。しかし、カリキュラムが進むにつれて産業製品業界の現状も知ることが出来、私には大きな収穫となりました。
 また、設備の整った訓練校で授業を受けることが出来たのでITオンチだった私には良い意味で緊張感を保つことが出来ました。おかげで、在学中に自分の希望する事業所から就職内定をもらうことができました。
 最後に、長いようで短い6ヶ月でしたが、自分がやりたいことの貴重な足掛かりになりました。先生方・就職支援室の方々、そして6ヶ月共に学んだクラスの皆様本当にありがとうございました。

米原 豊 さん

自己を見つめなおした半年間

平成25年6月修了  武石 義樹 さん

 私はこれまで非正規雇用で働いてきましたが、長く勤められるような技能を身につけたいと思いポリテクセンターへ入所しました。
CADは学生時代に少し触った程度だったので、手書き製図やNC旋盤を使った授業やより難しくなっていく内容に最初は戸惑いました。しかしCAD/CAM技術科の先生方の熱心な指導のおかげで、机上だけではなくより実践的な技能を身につけられたと思います。
 また再就職についても就職支援アドバイザーの皆さんと何度も相談したおかげもあり、センター内の合同企業説明会で紹介して頂いた自動車部品設計の仕事へ正社員として就くことができました。
 1時間半かけての通所は大変なこともありましたが、再就職という同じ目標へ向かう仲間もできて、毎日が新しいことの発見で自分を見つめなおすことができた半年間でした。これからは訓練で学んだことを土台にして、より自分を高めてがんばりたいです。

CAD/CAM技術科

充実した6ヶ月間でした

平成24年12月修了  李 広瑞 さん

 なかなか就職が決められない中、ポリテクセンター八幡で学べることができて、私の人生においても大きな転機となりました。私が受講したCAD/CAM技術科では、機械部品などを量産するために必要な知識や技能をすべて勉強することが出来て、本当に実用性が高い訓練科目だと思います。
受講している間に二次元CAD利用技術者の資格も取れて、最終的に自分がやりたいCADオペレーターとNC機械加工の仕事に就くことができたのは、熱心に教えてくださった先生方とお互いに励まし合う訓練生の皆さんのお蔭で、心から感謝しています。そして選考書類の書き方や面接の仕方も丁寧にご指導いただき、非常に役に立ちました。
この6ヶ月間の間は、自分を見つめ直す絶好なチャンスとなりました。技能を身につけるだけではなく、人生の進むべき方向と目標を決めて、自分が必要する会社と出会えることを信じて、積極的に就職活動をし、指名求人のチャンスを頂けたと思います。終わりが来れば、始まりが来ます。これから新しい職場で頑張りたいと思います。
ありがとうございました。

6ヶ月の訓練を振り返って

平成23年3月修了  大浦 政幸 さん

私はこれまでいろいろな職業につき、また会社の経営にも携わってきましたが、そのほとんどの技術は独学で習得してきました。
しかしながら、今回この訓練で2D・3DCAD・CAMや工作機械(MC・NL・WC)を基礎から学び、実際にモノが出来るまでを体験し、しっかりした技術を身につけることができたことは、今後の仕事にも繋がり自信と成りました。
 欲を言えば、もう少し時間をかけ、深いところまで学びたかったと思っています。
また、センター内での会社説明会は、私自身の就職にも直接の足掛かりとなり、目標を達成できたことをとても感謝致しております。
 最後に、今就職活動が人生最後だと心に決めていましたので、今回採用を頂いた企業様に失望やご迷惑をかけないよう、そしてこの6ヶ月の間、丁寧に技術を教えて頂き、また面接の際に助言を頂いた諸先生方に恥をかかせないよう、一所懸命頑張っていきます。

非常に充実した半年間でした。

平成20年4月修了  吉武 悠一郎 さん

 私は、ポリテクセンター八幡で半年間、機械設計やCAD/CAM等について学び、今までの職務経験では決して学ぶことの出来ない知識と経験を得ることが出来ました。
半年間は長いようで短く、色々な知識を詰め込むことに一生懸命であっという間にすぎていきました。センターの講師の方々も非常に優しくまた熱心に教えてくださり、就職に向かって希望が持て、自信につながりました。在学中にCADトレース技能検定の中級に合格出来たのも、授業が終わってから遅くまで残って教えてくださった講師の方々のおかげだと思っています。機械加工の実習では、自分自身でデザインしたものを一人ずつ実際にNC旋盤やマシニングセンタ、ワイヤーカットなどで加工し、自分で物を作るということの楽しさを学ぶことが出来ました。
 ポリテクセンター八幡にて学んだことで、今後の自分に大きな自信と希望が持てました。ポリテクセンター八幡にて学んだことを忘れず、今の仕事に大いに生かしていきたいとおもいます。

良い経験になりました。

平成21年9月修了  定岡 慶喜 さん

前職で産業機械の組立を行っていた影響で機械製図に興味を持ち、もっと詳しく知りたいと思い、ポリテクセンター八幡CAD/CAM技術科に、平成21年4月生として入所し6ヶ月の訓練を受講しました。
 機械製図の基礎をはじめに、2次元・3次元CADの操作、NC旋盤・マシニングセンターのプログラミング、機械加工実習と充実した訓練内容でした。
 機械加工実習では、自分自身で一生懸命に取り組んだプログラムがNCやMCで形になり、自分で物を作る楽しさを学びました。
 ポリテクセンター八幡で学んだ6ヶ月は、長いようで短く、色々な知識を覚え、良い経験となりました。そして、センターの先生方には大変お世話になりました。6ヶ月間、本当にありがとうございました。

お問い合わせ先

ポリテクセンター福岡(福岡職業能力開発促進センター) 訓練第一課

住所

〒806-0049 北九州市八幡西区穴生3-5-1

TEL

093-641-6909

FAX

093-631-6516

ページの先頭へ
グローバルメニューへ戻る
本文へ戻る