トピックス

2016-7-10「NHK学生ロボコン2016」で特別賞を受賞!

 7月10日(日)東京で開催されました「NHK学生ロボコン2016~ABUアジア・太平洋ロボコン代表選考会」本戦において、本校チーム「九 TECH」が出場し、大いに健闘しました。
 当日行われた予選リーグでは、3チームが一勝一敗、結局ゴールタイムの差で、惜しくも決勝トーナメント進出を逃しました。2年目にして本戦に初出場。それにもかかわらず競技中のトラブルも持ち前の応用力で素早くロボットを調整し、制限時間内にゴールすることができました。このことが審査委員会から評価され、特別賞を受賞しました。
 また、決勝トーナメントに進めなかったチームの中から特に注目度の高かった2チームが選ばれエキシビションが行なわれました。本校チームはその1つに選ばれ、大会ゲストと一緒にロボット操作のテクニックなどを楽しい雰囲気の中で披露すると共に、会場の方々に本校の存在をアピールすることができました。
 今大会への出場をとおし、本校チームは大きな自信と達成感を得ることができました。同時に本校が目指す実践技術教育の成果を会場の方々に見ていただけたことは幸いです。
 今回の貴重な経験を来年に繋げるべく、学生たちの視線はすでに次の大会に向けられています。
 九州能開大ロボコンチームの皆さん、お疲れ様でした。
 来年も本戦出場を目指して頑張ってください。

○本戦に出場した九州能開大チームのメンバー
 堀内 一希  (生産電子情報システム技術科4年)
 竹垣 洸樹  (生産電子情報システム技術科3年):チームリーダー
 今井 康太郎 (生産電子情報システム技術科3年)
 浅田 翔太  (生産電子情報システム技術科3年)
 山﨑 雄大  (電子情報技術科2年)
 橋口 詩織  (電子情報技術科2年)
○指導教員
 中山 裕介  (生産電子情報システム技術科 能開教授)


大会の様子がNHK総合テレビで放映されます。(全国放送)
 8月6日(土)午後4:05~午後5:04


「NHK学生ロボコン2016」本戦出場メンバー


特別賞トロフィー
マブチモータ株式会社から授与

 

大会の様子


大会会場


開会式

予選リーグ 一試合目

予選リーグ 二試合目

閉会式

2016-5-10「NHK学生ロボコン2016」の本戦出場決定!

 本校のチーム「九TECH」が「NHK学生ロボコン2016~ABUアジア・太平洋ロボコン代表選考会」の本戦に2回目の挑戦で初出場することが決定しました。本戦は2016年7月10日(日)に開催され、全国の大学等から選ばれた24校(出場校一覧)が出場します。
 本戦で優勝したチームは、日本代表として タイのバンコクで開催されます世界大会「ABUアジア・太平洋ロボットコンテスト2016(ABUロボコン)」へ出場します。 

■NHK学生ロボコン公式サイト
 http://www.official-robocon.com/jp/daigaku/daigaku2016/index.html

■競技の内容
 https://player.vimeo.com/video/137036433

■出場チーム一覧
 http://www.official-robocon.com/jp/daigaku/daigaku2016/officialentry.html

 

「NHK学生ロボコン」とは

 日本全国の大学が参加するロボットコンテスト 「NHK大学ロボコン」として1991年から始まりました。 2015年より大学校等も 出場できるようになり、「NHK学生ロボコン」と名称を改めました。審査を経て、 選ばれたチームが本戦に出場します。 本戦で優勝したチームは、日本代表として 世界大会「ABUアジア・太平洋ロボットコンテスト(ABUロボコン)」へ出場します。

ページトップへ