「九州ブロックポリテックビジョン2015」が開催されました。(概要報告)

 九州ブロックポリテックビジョン2015が去る2月20(金)、21日(土)の両日、九州職業能力開発大学校で開催されました。 このイベントは、職業能力開発大学校及び職業能力開発短期大学校等で行っている"ものづくり"に関する高度で実践的な教育訓練や研究開発の成果を企業や大学・高校及び地域の皆様に公開することを目的として毎年開催されるものです。
 例年、九州ブロック内の当機構職業能力開発施設や県立職業能力開発施設、地域の大学、大学院、工業高等専門学校、県立工業高校から参加をいただいております。
 開催に当たりましては、北九州市ならびに北九州商工会議所に共催のご承諾をいただき、ご支援とご協力を賜りました。また、福岡労働局、北九州産業学術推進機構、北九州中小企業経営者協会、西日本新聞社ならびにNHK北九州放送局の後援をいただき、当ポリテックビジョンを盛大に開催することができました。
 さらに、今年度は地元行政機関である小倉南区役所の区制40周年の年でもあり、当イベントの開催にあたり「小倉南区制40周年記念」を冠として使わせていただきました。当区役所からは下向区長をはじめ多くの職員の方にご参加をいただきました。このように九州・沖縄の多くの教育訓練機関ならび関係機関から積極的に参加、協力をいただき、当イベントを力強く支えていただきました。 誠にありがとうございました。
 記念講演では、前九州大学副学長の村上敬宜様に水素エネルギーに関するご講演を頂きました。また、シンポジウムでは、北九州エアターミナル(株)代表取締役社長の片山憲一様、北九州市小倉南区役所の矢野やよい様、(株)洋建築計画事務所代表取締役の城水悦子様、そして(株)ワキノアートファクトリー代表取締役社長の脇野正裕様にパネラーとしてご出席いただき、小倉南区の未来に対して貴重なお話やご意見を拝聴させていただきました。
 多くの皆様のご協力、ご参加に対しまして感謝を申し上げます。

開催内容

パンフレット

開催案内パンフレット(PDF)

 


開会式の様子


開会式の様子


ページトップへ